座間版 掲載号:2018年2月16日号
  • googleplus
  • LINE

日本色材廣瀬永二さん 衛生向上に長年貢献 県から表彰受ける

社会

表彰状を手にする廣瀬さん
表彰状を手にする廣瀬さん
 神奈川県は1月30日、優良衛生技能者・優良従業員表彰を行い、市内からは(株)日本色材工業研究所座間工場(小松原)の廣瀬永二さん(46)が唯一受賞した。

 この表彰は、理容師や美容師、衛生関係営業、薬業などの従業員として、公衆衛生の向上に尽力した人を毎年県が称えるもの。今年は優良衛生技能者として55人、優良従業員として22人が表彰された。

色の調合続けて25年

 廣瀬さんは、化粧品の製造から製品出荷まで実施する同工場に25年間勤務しており、現在は「第2製造チーム」に所属。主に口紅などの色を配合する「調色」の職人として、現場の最前列で活躍する一方、後進の育成にも努めている。取引先のニーズに合わせ、およそ1日かけて1色を作り出す廣瀬さん。「すんなり出来上がった時は気持ちがいい」とやりがいを語るが、なかなかそうはいかないのが現実だという。

 今回の表彰を受けて、廣瀬さんは「実感はない」と語りつつも、「これからは後輩の育成により力をいれたい」と前を向いた。

座間版のローカルニュース最新6件

世界挑戦権手にする

ボクシング井上拓真選手

世界挑戦権手にする

9月21日号

スマーナパネル写真展

栗原神社で例大祭

子育て世帯支援を

夢舞台で座間っ子躍動

作品に込めた思いを表現

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク