座間版 掲載号:2018年2月16日号
  • googleplus
  • LINE

レジェンドが帰ってきた 大野忍選手が地元チームに

スポーツ

新体制発表会での大野忍選手=2月10日、アリオ橋本=「電車が好きなので、相模線でいろいろな場所に行ってみたい」とあいさつ
新体制発表会での大野忍選手=2月10日、アリオ橋本=「電車が好きなので、相模線でいろいろな場所に行ってみたい」とあいさつ
 なでしこ一部に所属する女子サッカーチーム『ノジマステラ神奈川相模原』(菅野将晃GM兼監督)は2月10日、新体制発表会を行い、座間市出身で県立栗原高校卒の大野忍選手が新規加入すると発表した。

 大野選手は元日本代表で2011年FIFA女子ワールドカップ優勝の立役者の一人。なでしこリーグの歴代最多得点記録保持者でもあり、発表会当日には菅野監督らから「女子サッカー界のレジェンド」と紹介され、「やめてください、そんな偉いもんじゃないです」と苦笑いしていた。

 大野選手はノジマステラ神奈川相模原について「34歳になった自分を選手として受け入れてもらえて、感謝しています。このメンバーと一つでも上の順位を狙えるように頑張りたい」と抱負を語り、「技術の高い選手が多いので、あと必要なのは経験と自信。自分が伝えられるものは伝え、若い選手からも学んで一緒に成長していきたい」と意気込んだ。

 同チームは昨季、一部リーグに初挑戦し10チーム中8位と苦戦したが、皇后杯では決勝進出を果たし、底力を全国に見せつけた。今季は『変革』をスローガンに、「新人と経験豊かなベテランを補強し、チームの新たな歴史を築きたい」と菅野監督。開幕は3月21日(水)、浦和レッドダイヤモンズレディースと対戦(アウェー)。ホーム初戦は3月25日(日)、マイナビベガルタ仙台レディースと対戦(相模原ギオンスタジアム、午後1時キックオフ)。

座間版のローカルニュース最新6件

ひまわりまつりボラ募る

自分史作り

自分史作り

6月15日号

ホタルが見ごろに

三者三様の美の世界

田渡さん親子(立野台)

三者三様の美の世界

6月15日号

きょうから一般質問

座間市議会

きょうから一般質問

6月8日号

6万5千人超が汗流す

チャレンジデー

6万5千人超が汗流す

6月8日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

三者三様の美の世界

田渡さん親子(立野台)

三者三様の美の世界

23日(土)まで作品展

5月29日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク