座間版 掲載号:2018年10月12日号
  • LINE
  • hatena

ひまわり写生コンテスト 大賞は吉澤葉月さん(中原小学校) 3820点から選ばれる

教育

 市内の小中学生がひまわりを描いた作品を募る「第13回ひまわり写生コンテスト」の審査会が9月21日、D&C!座間市役所店で行われ、応募総数3820点の中から中原小4年の吉澤菜月さんの作品=写真左=が「ひまわり大賞」に選ばれた。

 このコンテストは、市の花・ひまわりの写生を通じて郷土愛を育むことが目的。座間市商店会連合会(内藤和美会長)が行う「咲かせよう座間のひまわりキャンペーン」の一環で毎年実施されている。今年は各校から推薦された160点を、女子美術大の教授や市内在住の画家、学校教諭らが審査。投票の末、「ひまわり大賞」を含む16作品が入賞に選ばれた。

 審査後の講評では、審査員から「いろいろなひまわりがあり、優劣をつけるのが難しかった」といった声や、「今年は静かなイメージのものが多かった印象です。“私ならでは”の作品を期待したいです」という感想が述べられた。

2年連続の入賞

 大賞に輝いた吉澤菜月さんは、昨年の「準ひまわり大賞」に続く受賞。快挙の知らせを聞いた際は「びっくりしたけど、本当にうれしいです」とにっこり。昨年の準ひまわり賞の受賞に、『今年は絶対ひまわり大賞を』と昨年以上に意気込んで臨んだ。工夫したのは花びらの質感と中央部の立体感。「花びらを触って、その感じた薄さを表現したかったです。タネのところは色を重ねて存在感のあるひまわりを描きたかった」と話し、「花びらを描くのが難しかった」と振り返る。「“ひまわり描くぞ”と集中して描けたのが良かったです」

 受賞者は以下の通り。順不同・敬称略。

▽ひまわり大賞/吉澤葉月(中原小4年)

▽準ひまわり大賞/齊木日寄(相武台東小3年)/伊藤きらり(西中学校3年)/稲田雄心(入谷小2年)/中澤颯乃(座間小6年)/須藤恵(同小1年)

▽女子美賞/古木杏美(相模が丘小6年)

▽ひまわり賞/長田共平(中原小5年)/青木蓮(入谷小4年)/大矢空美(栗原小3年)/高橋咲希(相模野小1年)/近藤壱史(相武台東小1年)/長野寛太(入谷小4年)/須藤春道(座間小3年)/石井琉晟(相模中2年)/長谷川拓哉(ひばりが丘小4年)

吉澤葉月さん
吉澤葉月さん

12/16家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小学生ランナー募集

小学生ランナー募集

日産座間でマラソン大会

1月13日~1月13日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク