座間版 掲載号:2018年10月26日号 エリアトップへ

サクラを楽しむ小春日和 相模が丘仲よし小道

社会

掲載号:2018年10月26日号

  • LINE
  • hatena

 散歩道として多くの人に親しまれている「相模が丘仲よし小道」でサクラが咲き始め=写真(10/22撮影)、通る人はサクラを見上げながら楽しんでいる。

 八重咲の淡い色の花をつける『十月桜』は、4月上旬と10月から12月にかけて2度開花する珍しい品種。「今年はちょっと遅く11月に入ってから見ごろになるのでは」

 仲よし小道は相模が丘を南北に貫く1・6Kmの緑道。NPO法人さくら百華の道が管理している。この小道には64品種、220本のサクラが秋から春にかけて咲き誇る。

 十月桜は小道の南端から約100mのところにあり、今後は大輪で淡紅色のアーコレードも見ごろになる。

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク