座間版 掲載号:2018年10月26日号 エリアトップへ

昔ながらの脱穀体験 相東小5年有志

教育

掲載号:2018年10月26日号

  • LINE
  • hatena
足踏みして脱穀する児童
足踏みして脱穀する児童

 相武台東小学校(金子憲勝校長)の5年生有志が10月17日、昔ながらの農作機械を使って脱穀を体験した。

 昨年に続き2回目となった取組み。同校の5年生は社会科の授業の一環として、花壇での稲作体験を行っている。稲は各クラスの有志が稲刈りを行い、収穫したもの。児童は座間市公民館に保管されていた足踏み脱穀機を使い、稲からモミをはずした。

 勢いよく脱穀機のペダルを踏んでいた本多湊さんは「踏む感覚が楽しかった。昭和な感じがした」と笑顔で話した。体験を終えた子どもたちに、金子校長は「今日の体験を各クラスに伝えてくださいね」と語りかけた。

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク