座間版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

その人の尊厳を大切にする 有限会社ふれんどりぃ

社会

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena

 認知症の人にも働く楽しさを味わってもらおうと介護施設を営む(有)ふれんどりぃ(筒井すみ子代表/栗原中央4の23の21)では、事業所内に「カフェきよさと」をオープンしている。

 きっかけは認知症に悩む利用者の言葉から。「人のためになりたいんだ」。若年性認知症で徘徊などの症状があったが、会話の中で「できることなら、人のために何かしたい」とつぶやいた。掃除が得意なその男性利用者の声を実現しようと、2017年にオープンした。「いらっしゃいませ、ありがとうございました」とお客さんが来るたびに深々と頭を下げ、笑顔で接客を行った。認知症の症状も和らぎ、「精神的に崩れなくなった」と筒井代表は振り返る。「お客様の笑顔のために頑張りたい」と利用者。お客さんのために練習を繰り返したという。最初にきっかけを作ってくれた利用者は退所し、現在は新しい利用者たちが注文を受け、配膳サービスなど接客する。

 食後のコーヒーも時間を見計らって持ってきてくれる。一緒に持ってきた砂糖やミルクの説明もしてくれる。ただ、砂糖の名前を思い出せないらしく、途中から違う話になってしまう。いろいろなきっかけを見つけては、会話が進んでいく。日焼けの跡を見つけて、今年の夏が暑かったこと、おかずを見ながら、そのおかずがどんなに美味しいかを話す。ただ途中で違う話に変わってしまう。

 代表の筒井さんは「認知症の方も普通の人」と何度も繰り返す。喜怒哀楽を持ち、うれしければ笑顔で話してくれる。「認知症というだけでダメな人というイメージを抱く人が多い。でも、そうじゃないよと多くの人に伝えたい」と呼びかける。利用者にも、やりがいや楽しさを味わってもらおうと絵画や習字、手芸などの習い事にも力を入れる。「利用者の方がケガをしないようにするのは当たり前だけど、一番大切なのはその人の“尊厳”。その人らしさを大事にしたい」
 

座間版のローカルニュース最新6

関東2位に輝く

座間クラブ

関東2位に輝く スポーツ

還暦軟式野球チーム

11月15日号

目久尻川を再発見

目久尻川を再発見 文化

30日 ふれあいウォーク

11月15日号

自由闊達な油絵

自由闊達な油絵 文化

27日〜 モーブの会絵画展

11月15日号

「オパコンZAMA」今年も

十人十色のステージ会場魅了

「オパコンZAMA」今年も 文化

11月15日号

立野台コミセン祭り

和紙ちぎり絵550点

国立新美術館

和紙ちぎり絵550点 文化

本紙持参で入場無料

11月15日号

人間とドラゴンの大冒険

人間とドラゴンの大冒険 文化

イオンシネマで試写会

11月15日号

9/23家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

女声合唱団コンサート

女声合唱団コンサート

スウィングロビン

11月23日~11月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

座間版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク