座間版 掲載号:2019年10月25日号 エリアトップへ

4番目に誕生 50年のあゆみ 座間市立相武台東小学校

教育

掲載号:2019年10月25日号

  • LINE
  • hatena
1975年当時の校舎(75年度卒業アルバムより)
1975年当時の校舎(75年度卒業アルバムより)

 座間市立相武台東小学校は1970(昭和45)年4月1日に開校した。座間町立としては座間小、栗原小、相模野小に続き4番目の開校で、相模野小(当時座間第三小)から独立する形となった。

 開校当初は校舎がまだ完成しておらず、4月5日に行われた開校式は相模野小体育館で行われ、授業も同小校舎内または、敷地内にプレハブ校舎を建てて行われた。児童数は620人、18学級でスタートした。

 新校舎は翌71年3月4日に落成。校旗と校歌の発表もこの時にあり、引っ越しは6日、7日に行われた。3月6日の相東小の開校記念日は、この引っ越し日となっている。当時の6年生も卒業式が行われた3月22日までの約2週間を新校舎で過ごすことができた。

 新校舎に続いて、第二校舎が72年3月に竣工し、翌73年2月には体育館が完成し、学校整備が着々と進められた。

※参考資料=座間市教育委員会発行『平成30年度教育要覧』『座間市教育史第二巻』、相東小開校20周年記念誌わかみどり

児童も一緒に周年祝う 

 座間市立相武台東小学校創立50周年記念式典が10月19日、遠藤三紀夫座間市長、木島弘教育長ほか、教育関係者、地域の人々などを来賓に迎え同校体育館などで行われた。

 式典は2部に分かれ、1部では50周年記念ソングを作成した加々美亜矢さんと、記念キャラクターを考えた4年生の新藤茉桜さんに感謝状が贈られた。また児童に記念品として記念撮影や発表などの時に使用できるひな壇設備やマーチングドラムなどが贈られた。

 式典の様子は各クラスのテレビで生中継で映され、児童たちは教室で一緒に校歌や記念ソングを歌って式典に参加した。

 第2部は前日の雨のためグラウンドコンディションが悪く、視聴覚室で開催。予定していた4年生による相東ソーランや5年生の御神楽は中止となったが、児童たちが考えた相東小に関するクイズや同校のあゆみを紹介する映像鑑賞、児童による未来へのメッセージ、10年後に開封するタイムカプセルなど盛りだくさんの内容となった。児童たちも各クラスで映像を見ながら、一緒にクイズに答え、記念ソングを歌い、一緒になって50周年を祝った。

 金子憲勝校長はあいさつの中で「実行委員のみなさん、卒業生、地域のみなさんなどのおかげで今日の日を迎えることができました。今日をこれから50年の一歩としたい」と感謝と抱負を述べた。

あいさつする大木雅紀実行委員長
あいさつする大木雅紀実行委員長

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク