伊勢原版 掲載号:2019年9月27日号 エリアトップへ

谷山ジムBigbang 地元で初の世界防衛戦 11月3日 総合運動公園

スポーツ

掲載号:2019年9月27日号

  • LINE
  • hatena
Bigbangいせはらに出場する谷山ジムの選手。左から真島達也選手、谷山俊樹選手、山際和希選手
Bigbangいせはらに出場する谷山ジムの選手。左から真島達也選手、谷山俊樹選手、山際和希選手

 キックボクシングの人気イベント、「Bigbang」。伊勢原での大会が、11月3日(日・祝)に伊勢原市総合運動公園体育館で開催されることが、このほど決まった。主催は市内下糟屋の谷山ジム(谷山歳於会長)。今年は市内で初となる世界防衛戦がメインイベントとして行われる。

 ビッグバンは、2010年3月に、同ジムの25周年記念興行としてはじまったキックボクシングの大会。後楽園ホールなどを中心に都内で開催され、これまで60回以上熱戦が繰り広げられてきた。

 いせはら大会は、「地元伊勢原の活性化をめざして」、2017年にスタート。3回目を迎える今年は、9月20日時点で14の対戦カードが予定されていて、同ジム所属のプロ選手らも多数が出場する。地元での開催に向けて、練習に熱が入っている。

谷山俊樹選手がメインイベント

 メインイベントは、WBKF世界スーパーライト級のタイトルマッチ(3分3R)。同ジム所属の王者、谷山俊樹選手(30)が、韓国のチャンピオン相手に自身3度目の防衛戦に挑む。

 谷山選手は、大会に向けて現在約10kgの減量中。スタミナをつけるために、会場となる総合運動公園体育館の坂道で走り込みを続けている。「地元でベルトがかかった試合に出させてもらえることは、とてもありがたいことだと思っています」と心境を話す。

 谷山選手は伊勢原市生まれ。成瀬小、中沢中、伊志田高校を経て、国士舘大学に進学。大学1年生のときに、全日本学生キックボクシングチャンピオンに輝き、プロに転向した。「気持ちで絶対に負けない」戦い方が持ち味で、「地元の仲間も来てくれるので、KO勝ちで一番盛り上がる試合にしたい」と話した。

 谷山会長は「地元で3回目を迎え、ますます面白い興行になると思う。ぜひ見に来てください」と呼びかける。チケットは10月1日(火)から発売予定。問合せは、谷山ジム【電話】0463・93・9664へ。

伊勢原版のトップニュース最新6

理想のまち みんなで作る

緑化で関東経産局長賞

“若手の力”が集結

商工会青年部

“若手の力”が集結 経済

10日に初のPRイベント

11月1日号

日韓の中学生が交流

伊勢原平成RC

日韓の中学生が交流 社会

豆腐作りなど体験

11月1日号

開業50周年の節目

伊勢原ゴルフセンター

開業50周年の節目 スポーツ

「トラさん」がプロ育成

10月25日号

商店会でハロウィーン

商店会でハロウィーン 経済

あす26日 74店舗が参加

10月25日号

毘沙門天立像が御開帳

毘沙門天立像が御開帳 社会

神仏習合残る八雲神社

10月18日号

あっとほーむデスク

  • 10月11日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク