伊勢原版 掲載号:2021年1月29日号 エリアトップへ

藤枝順心高校サッカー部 齋藤花菜さんが活躍 全国大会連覇に貢献

スポーツ

掲載号:2021年1月29日号

  • LINE
  • hatena
決勝の作陽戦。フォワードとして得点を決め優勝に貢献した齋藤花菜さん(左)=「順心女ッカー公認カメラマン」のMasayuki Sakamotoさん提供写真
決勝の作陽戦。フォワードとして得点を決め優勝に貢献した齋藤花菜さん(左)=「順心女ッカー公認カメラマン」のMasayuki Sakamotoさん提供写真

 市内三ノ宮出身で、静岡県の藤枝順心高校サッカー部に所属する齋藤花菜さん(2年)が、1月10日まで兵庫県内で開催された第29回全日本高等学校女子サッカー選手権大会に出場し、大会連覇に貢献した。

 齋藤さんは地元の山王中学校から、全国大会の常連校である藤枝順心高校に進学。「小学生のときからテレビで観ていた、ピンク色のユニフォームに憧れがあった」と話す。

 高校では1年生のときから、フォワードのレギュラー選手として活躍。2年連続で全国大会の舞台に立った。

 今大会では5試合すべてに出場し、計3得点を決めた齋藤さん。決勝の作陽戦でも、チーム2点目の追加点を決め、優勝に大きく貢献した。

 齋藤さんは「いつも通りのプレーができて楽しかった。優勝できてうれしい」と話す。3年生がチームを離れ、新体制になった藤枝順心。「どんな状況でも点が決められる、チームに貢献できる選手になりたい」と目標を話した。

 同チームの多々良和之監督(56)は、齋藤さんについて「連覇に貢献してくれた選手の一人。チームの中心選手としてこれからも活躍してもらえたら」と語った。

目標はプロサッカー選手

 5歳上の兄や友だちの影響で、比々多保育園の年中からサッカーを始めた齋藤さん。スポーツ少年団の山王JFCから、山王中時代はノジマステラ神奈川相模原アヴェニーレでプレーした。高校進学を機に親元を離れ、現在は部活の寮で生活を送る。

 将来の目標はプロサッカー選手。「今年からできるWEリーグ(日本女子プロサッカーリーグ)で将来はプレーしたい」と前を見据えた。
 

優勝を喜ぶ齋藤さん(左)とキャプテンの柳瀬楓菜さん(同提供)
優勝を喜ぶ齋藤さん(左)とキャプテンの柳瀬楓菜さん(同提供)

愛甲石田駅前にOPEN

1日1組限定「おくりびと」がいる家族葬専用式場

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

伊勢原版のトップニュース最新6

音声拡大読書器など設置

伊勢原市立図書館

音声拡大読書器など設置 社会

視覚障がい者らの補助に

8月12日号

優れた施工業者を表彰

伊勢原市

優れた施工業者を表彰 社会

2022年度優良建設工事

8月12日号

「光の競演」3年振り

絵とうろうまつり

「光の競演」3年振り 文化

幻想的な回廊を演出

8月5日号

戦争への学び深めたい

市内中学生

戦争への学び深めたい 教育

広島平和記念式典に参列

8月5日号

市内でも感染者急増

新型コロナ

市内でも感染者急増 社会

前週比倍増で推移

7月29日号

キクラゲの出荷が最盛期

粟窪石川さん

キクラゲの出荷が最盛期 社会

10月頃まで続く

7月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook