伊勢原版 掲載号:2022年5月27日号 エリアトップへ

伊勢原市 自治会加入率は78.5% 前年から1.3ポイント増加

コミュニティ社会

掲載号:2022年5月27日号

  • LINE
  • hatena

 自治会や町内会の加入率の低下が全国的に課題となる中、伊勢原市では4月現在で前年の77・2%から約1・3ポイント増の78・5%の世帯が自治会に加入、県内でも高い水準であることがわかった。

 市内世帯数は4万5881世帯で、自治会加入数は3万6029世帯。世帯数は前年から464世帯の減少となったものの、自治会加入数は239世帯の増加。2013年の84・8%からは減少傾向にあるものの、高水準で推移している。

 市民協働課では「市のホームページなどでの活動紹介や各自治会の加入に向けた取組みも効果として出ているのでは」としている。

 昨年度の総務省による実態調査では自治会等の加入率は全国平均で71・8%。県内では三浦市が94・8%と最も高く、次いで横須賀市の81・6%、鎌倉市の79・3%、伊勢原市と続く。周辺では平塚が69・2%、厚木が60・8%、秦野市が59・8%となっている。

 自治会は、誰もが住みよい環境を作るため、地域住民により自主的に組織され、その地域に住む人なら誰でも加入することができる。

 市内には現在101の自治会があり、各地区では諸問題の解決や防災活動をはじめ、環境美化や防犯パトロールなどを実施。青少年の健全育成の支援や住民同士の親睦を図る多彩な活動を展開している。

 市民協働課では「自治会に加入し、住民同士が協力し合うことでつながりが深まり、個人や家庭だけではできない問題の解決や、災害発生等の非常時に備えることができます」と加入を呼び掛けている。

伊勢原版のトップニュース最新6

4回目接種始まる

新型コロナワクチン

4回目接種始まる 社会

集団接種は7月2日(土)から

6月24日号

県予選好成績で全国へ

伊勢原高校ライフル射撃部

県予選好成績で全国へ スポーツ

最後の大会で躍進誓う

6月24日号

ザリガニバスターズ体験

大山小6年生

ザリガニバスターズ体験 教育

外来種から自然環境学ぶ

6月17日号

3年ぶりに縮小開催

道灌まつり

3年ぶりに縮小開催 文化

飲食ブースの出店も

6月17日号

環境学習で自然と共生

伊勢原市

環境学習で自然と共生 社会

オオキンケイギクを防除

6月10日号

「鎌倉殿」ゆかりの地を紹介

「鎌倉殿」ゆかりの地を紹介 文化

伊勢原PRパンフを発行

6月10日号

安心・安全な教育立国を目指す

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

愛甲石田駅前にOPEN

1日1組限定「おくりびと」がいる家族葬専用式場

https://www.fujimishikiten.co.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook