綾瀬版 掲載号:2016年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

学童保育まつりを開催した綾瀬市学童保育連絡協議会(市連協)の会長を務める 井川 拓自さん 深谷在住 38歳

児童の健やかな成長願い

 ○…市連協は、市内12の民設放課後児童クラブのより良い運営を目指し活動する団体。子どもたちの豊かな放課後生活の充実を図るため、定期的な運営委員会の開催や市担当課との懇談、全国や県の学童保育連絡協議会への出向など、役割は多岐に渡る。「国の補助制度など、最近は子育てに関する環境が良くなっています。待っているだけでなく、自分たちから動いていかないと」と力強く話す。

 ○…元は横須賀で学童保育を利用する側だった。綾瀬に引っ越し、小学1年生になった次男を預けたクラブが、奇しくも副会長を選出する年。横須賀時代の保護者会やイベントへの出席経験から引き受け、会長には昨年度就任した。学童保育まつりの立ち上げにも役員として携わっている。「まだまだ手さぐり状態。これからもずっと続いていくイベントに昇華したいです」と今後の展望を語る。

 ○…3児の父。横須賀で艦に乗ろうと海上自衛隊に入隊。海自に航空部隊があること知り、「飛行機に乗りたい」と同部隊を希望した。厚木基地配属からしばらくは生まれ育った横須賀から通っていたが、「すぐに駆けつけられる場所に」と2005年に綾瀬へ。整備員からP―3C哨戒機の搭乗員を経て、今はP―1哨戒機に搭乗している。「趣味は特にないですが、基地の阿波踊り団体『ちどり連』でかれこれ10数年、笛をやっています。これって趣味ですかね」と笑う。

 ○…子育て環境同様、学童保育を取り巻く環境も大きく変わっている。児童福祉法改正で市町村ごとに条例が定められ、クラブ面積や「放課後児童支援員」という指導員のための資格など新たな基準ができた。2020年3月までの猶予期間中に解決すべき課題は多い。「移りゆく状況の中で、市連協の役割も多様化しています。クラブ間の連携や情報共有など、課題解決のための体制を整えていきたい」。未来を担う子どもたちの健やかな成長を願う。

綾瀬版の人物風土記最新6件

鎌田 航生さん

全国レベルのランナーとして活躍し、かながわ駅伝競走大会に綾瀬チームで出場する

鎌田 航生さん

2月9日号

岡本 進さん

平成29年度神奈川県体育功労者表彰・個人の部を受賞した

岡本 進さん

1月26日号

斉藤 隆訓さん

かながわ観光大賞で優秀賞を受賞したABF実行委員会の初代会長を務めた

斉藤 隆訓さん

1月12日号

津田 哲郎さん

綾瀬青年会議所理事長に就任した

津田 哲郎さん

1月1日号

近藤 清志さん

(一社)大和歯科医師会の会長を務める

近藤 清志さん

12月15日号

上澤 眞利さん

市内に開設した私設図書館「佐伯有清記念歴史図書館 清心館」を運営する

上澤 眞利さん

12月1日号

軽減税率制度に備える

事業者向けの個別相談会

http://www.k-skr.or.jp/

<PR>

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ロケ地ツアーシーズン2

コウノドリ撮影地など巡る

ロケ地ツアーシーズン2

3月11日~3月11日

綾瀬版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第39回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる39

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

    2月9日号

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月9日号

お問い合わせ

外部リンク