綾瀬版 掲載号:2018年8月3日号 エリアトップへ

熱中症搬送市内で急増 屋内でも油断せず対策を

社会

掲載号:2018年8月3日号

  • LINE
  • hatena
7月いっぱい、救急車に貼られた注意喚起の紙
7月いっぱい、救急車に貼られた注意喚起の紙

 埼玉県熊谷市で国内観測史上最高の41・1度を記録し、総務省も急きょ7月を熱中症予防強化月間とした7月。全国で熱中症の搬送が相次ぎ、綾瀬市内でも急増している。

 市消防本部によると、7月25日までの搬送件数は熱中症疑いを含め27件。6月半ばから徐々に増え始め、7月は昨年同時期に比べ21件増加した。うち、住居など屋内からの搬送が14件と約半数を占めている。

 気温の高い状態は8月上旬まで続くとの気象庁の発表を受け、市消防本部ではこまめな水分補給や、日陰などでのこまめな休憩、室内でのクーラーの効果的な使用などを呼びかけている。

綾瀬版のローカルニュース最新6

兄弟で手入れ

兄弟で手入れ 社会

小園の栗原さん

1月24日号

600人が疾走

600人が疾走 スポーツ

市駅伝に158チーム

1月24日号

防災の誓い新たに

防災の誓い新たに 社会

470人 消防出初式

1月24日号

キムチ作りで韓国を身近に

早川自治会館で寄席

早川自治会館で寄席 文化

社会人落語家7人出演

1月24日号

5年生に体験語る

寺尾本町の金子さん

5年生に体験語る 社会

「心のバリアフリーも」

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク