綾瀬版 掲載号:2018年10月19日号 エリアトップへ

11月4日に30周年記念イベントを開催する「朝一番徳の市」の会長を務める 井田 智之さん 綾西在住 49歳

掲載号:2018年10月19日号

  • LINE
  • hatena

アクティブな仕掛け人

 ○…平成の幕開けとともに始まった「朝一番徳の市」。「綾瀬を盛り上げたい」と商工会青年部が立ち上げた取り組みは、30年経った今も脈々と続いている。客層の世代交代が進む中、子どもや家族連れの集客を狙い様々なイベントを毎月仕掛けている。次回は無料抽選券1千枚を用意した記念イベントを実施する。

 ○…健康食品販売「(有)医食研湘南」の代表取締役。紆余曲折を経て父が知人と共同で始めた代理店が同社の前身。その後独立し、10年ほど前に代表を継いだ。医食研として朝市に出店し、副会長を経て2年前に会長に。出店者の高齢化が進む中、若い力に期待を寄せての選出だった。

 ○…東京で生まれ3歳で綾瀬に。綾瀬西高を出るまで地元で過ごし、家業に入るため戻ってきた。少年サッカーチームや太鼓クラブなどに子どもが所属したのを機に様々な繋がりができ、自然と地域に入っていった。今ではサッカークラブのコーチや太鼓クラブ、民生・児童委員、ABF実行委員、地区社協など様々な団体に所属し、日々忙しく動き回っている。趣味もアクティブで、シュノーケルや釣りなどを嗜む。子どもが中学生くらいまでは、2人で九州や東北など各地に行ったという。「今は忙しくて、夏に海のキャンプを楽しむくらい」と首をすくめる。

 ○…今年度から新たな取り組みとして、フードコートを取り入れた。来場客がより楽しめる仕掛けで集客力を上げ、出店者へのメリットを生む狙いがある。自身で行っているホームページ等での情報発信も、その一つ。「ここまで続いた催しを今後も維持していくためには、来場者・出店者双方に対する付加価値が必要。今後は季節の商品販売やキッチンカーなども取り入れていきたい」と、意欲を覗かせた。

綾瀬版の人物風土記最新6

永野 貴義さん

高座クリーンセンター環境プラザの施設長として施設の情報発信に力を入れる

永野 貴義さん

46歳

1月10日号

引地 純さん

綾瀬青年会議所の第41代理事長に就任した

引地 純さん

落合南在住 39歳

1月1日号

渡井 和夫さん

綾瀬市園芸協会の会長として農業振興に取り組む

渡井 和夫さん

上土棚南在住 60歳

12月13日号

齋藤 悦子さん

綾西地区でフォークダンスと民謡を教えている

齋藤 悦子さん

綾西在住 76歳

11月29日号

太田 淑夫さん

会長として綾西自治会の50周年に立ちあった

太田 淑夫さん

綾西在住 67歳

11月15日号

加藤 功さん

吉岡買い物支援ツアーを立ち上げた

加藤 功さん

吉岡在住 74歳

10月18日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク