綾瀬版 掲載号:2019年1月25日号
  • LINE
  • hatena

昨年末の綾瀬市イルミネーションでプロジェクションマッピングを手掛けた一人 鈴木 裕太さん 平塚市在住 21歳

「自分の力で人を楽しませたい」

 ○…昨年末の綾瀬市イルミネーションで、市役所壁面に映し出されたプロジェクションマッピング。その映像制作に中心メンバーとして携わった。ゼミの教授から「やってみないか」と持ちかけられたが「全く知識がない所からの挑戦だったので不安でしかなかった」と当時を振り返る。東京駅やディズニーランド、ハウステンボスなどの大掛かりな作品がインターネットなどで観ることができるだけに「あのような凄いものを想像されていたらどうしよう」とプレッシャーも大きかった。製作期間2カ月。約4分半の映像が実際に投影されたのを見て「それなりに形にはなったのかな」と安堵の表情を浮かべた。夏のイベントでも依頼が来る可能性も。不安半分・期待半分だが「見ている人にインパクトを与えられるものができたら」と前向きに考えている。

 ○…3、4歳からコンピューターゲームが大好き。ゲームのストーリーの面白さや映像の綺麗さだけでなく仕掛けられたギミック(からくり)に心を奪われた。「自分も作ってみたい」と中学の頃からゲームを作る環境のある湘南工科大の進学を夢見ていた。「自分の名前でゲームを出し、多くの人に楽しんでほしい」

 ○…趣味はロードバイクでのツーリング。年に数回は友人と遠出する。「最近は体を動かすことが少ないのでリフレッシュになる」とはにかむ。

 ○…4月から4年生。周りでは本格的に就職活動をする友人もいるが「マイペースなので。多少遅れてもいいかな」と慌てる様子はない。夢のゲーム制作ができる会社を志望しているのかと思いきや「ゲーム作りは専門の会社に就職しなくとも個人でもできる。それより、学生のうちに技術力を蓄えたい」と自身のレベルアップを第一に最後の学生生活を楽しむつもりだ。

綾瀬版の人物風土記最新6件

門間 亜里沙さん

あやせ国際フェスティバルでゲストスピーカーを務める

門間 亜里沙さん

2月8日号

柏木 利幸さん

医と食をコンセプトにした医療モールを市内で初めて開設した

柏木 利幸さん

1月11日号

齊藤 拓也さん

綾瀬青年会議所理事長に就任した

齊藤 拓也さん

1月1日号

山口 慎史さん

初開催されたあやせ技能五輪で市長賞を受賞した

山口 慎史さん

12月14日号

池上 忠幸さん

通学児童の安全を毎朝、約40年にわたり見守り続けた

池上 忠幸さん

11月30日号

もとしろ けいこさん 本名:本庄(ほんじょう)圭子

花いちもんめで月1回の「健康トーク」を行っている

もとしろ けいこさん 本名:本庄(ほんじょう)圭子

11月16日号

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月8日号

お問い合わせ

外部リンク