綾瀬版 掲載号:2019年4月5日号 エリアトップへ

綾瀬市商工会青年部桜まつりを開催する事業委員会事業委員長を務める 柏木 秀一さん 寺尾南在住 31歳

掲載号:2019年4月5日号

  • LINE
  • hatena

生まれ育った綾瀬への思い

 ○…市商工会青年部が主催する「桜まつり」。今年、大きく変えたものの一つにステージイベントがある。世界中から一流が集うという、ハリウッドの会員制クラブ「マジックキャッスル」に所属するプロのマジシャンを招き、来場者参加型のマジックショーを行う。「知名度や実力のある人物を呼ぶことで、より来場者が楽しみ盛り上がる仕掛けをしたかった」と思いを語る。

 ○…青年部に所属したのは5年前。商工会女性部に所属し活動する母の背中を見ていたため、自然な流れで入会した。自身は25歳の時に立ち上げた清掃全般と遺品整理を手がける「オーククリーン」の代表を務めている。独学で始め、遺品整理士としての認定も取るなど本業も精力的に努め、躍進する企業を取り上げる雑誌の取材を受けるなど、活躍の場を広げている。

 ○…寺尾南で生まれ育つ。今年小学4年と3歳になる2児の父。消防団・自治会活動や、自分の母校であり子どもが通う寺尾小学校の掲示板協賛を行うなど地元への思いは強い。ゴルフや昔からやっていた野球は最近忙しくてできていないそうで、最近の趣味はもっぱら食べ歩き。市内の店から始まり、すしやとんかつ、うどん、クレープなど多ジャンルのオススメ店を教えてくれる。

 ○…「青年部の活動を通して、綾瀬の知名度が少しでも広まれば」と真剣な表情。桜まつりはこのツールの一つで、これを拡充するために「協賛金集め」というシステムを復活させた。「今までと同じ規模では、どうしてもできることに限界がある。今回のシステムはみんなの力で再構築できたので、今後継続できるのではないかと思います」。後に続く後輩のための土台を作り、まちを盛り上げたいという強い意思に溢れていた。

綾瀬版の人物風土記最新6

加藤 功さん

吉岡買い物支援ツアーを立ち上げた

加藤 功さん

吉岡在住 74歳

10月18日号

小宮 量基(かずもと)さん

綾瀬市民俗芸能保存協会の会長として市民文化祭に参加している

小宮 量基(かずもと)さん

早川在住 74歳

10月4日号

大光寺 圭さん

綾西バザール商店街で「あやせ音楽祭」を開催する

大光寺 圭さん

綾瀬市内在住 39歳

9月20日号

小川 秀雄さん

ジャズオーケストラのバンドマスターとして50年にわたり活動している

小川 秀雄さん

寺尾西在住 71歳

9月6日号

伊東 はるかさん

市史文化財担当として文化財企画展の運営に携わった

伊東 はるかさん

綾瀬市役所職員 25歳

8月23日号

花岡 賴利(よりとし)さん

過去3回、詐欺被害を未然に防いだ

花岡 賴利(よりとし)さん

上土棚北在住 69歳

7月26日号

森山 謙治さん

「菜速 あやせコーン」の生産者でトウモロコシ部会の部会長を務める

森山 謙治さん

早川在住 62歳

7月12日号

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク