綾瀬版 掲載号:2019年4月5日号 エリアトップへ

綾瀬市商工会青年部桜まつりを開催する事業委員会事業委員長を務める 柏木 秀一さん 寺尾南在住 31歳

掲載号:2019年4月5日号

  • LINE
  • hatena

生まれ育った綾瀬への思い

 ○…市商工会青年部が主催する「桜まつり」。今年、大きく変えたものの一つにステージイベントがある。世界中から一流が集うという、ハリウッドの会員制クラブ「マジックキャッスル」に所属するプロのマジシャンを招き、来場者参加型のマジックショーを行う。「知名度や実力のある人物を呼ぶことで、より来場者が楽しみ盛り上がる仕掛けをしたかった」と思いを語る。

 ○…青年部に所属したのは5年前。商工会女性部に所属し活動する母の背中を見ていたため、自然な流れで入会した。自身は25歳の時に立ち上げた清掃全般と遺品整理を手がける「オーククリーン」の代表を務めている。独学で始め、遺品整理士としての認定も取るなど本業も精力的に努め、躍進する企業を取り上げる雑誌の取材を受けるなど、活躍の場を広げている。

 ○…寺尾南で生まれ育つ。今年小学4年と3歳になる2児の父。消防団・自治会活動や、自分の母校であり子どもが通う寺尾小学校の掲示板協賛を行うなど地元への思いは強い。ゴルフや昔からやっていた野球は最近忙しくてできていないそうで、最近の趣味はもっぱら食べ歩き。市内の店から始まり、すしやとんかつ、うどん、クレープなど多ジャンルのオススメ店を教えてくれる。

 ○…「青年部の活動を通して、綾瀬の知名度が少しでも広まれば」と真剣な表情。桜まつりはこのツールの一つで、これを拡充するために「協賛金集め」というシステムを復活させた。「今までと同じ規模では、どうしてもできることに限界がある。今回のシステムはみんなの力で再構築できたので、今後継続できるのではないかと思います」。後に続く後輩のための土台を作り、まちを盛り上げたいという強い意思に溢れていた。

綾瀬版の人物風土記最新6

中川 佳祐さん

綾瀬市サッカーフェスティバル社会人チームで優勝した「カズマールFC」主将の

中川 佳祐さん

上土棚北在住 29歳

3月22日号

田林 敏弥さん

高座施設組合屋内温水プールの館長に就任した

田林 敏弥さん

上土棚中在住 35歳

3月8日号

麹家 ペイ太郎(本名:川野要嗣)さん

オーエンス文化会館で寄席を行うアマチュア落語家の

麹家 ペイ太郎(本名:川野要嗣)さん

早川城山在住 51歳

2月22日号

門間 亜里沙さん

あやせ国際フェスティバルでゲストスピーカーを務める

門間 亜里沙さん

寺尾本町在住 38歳

2月8日号

鈴木 裕太さん

昨年末の綾瀬市イルミネーションでプロジェクションマッピングを手掛けた一人

鈴木 裕太さん

平塚市在住 21歳

1月25日号

柏木 利幸さん

医と食をコンセプトにした医療モールを市内で初めて開設した

柏木 利幸さん

深谷中在勤 43歳

1月11日号

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク