綾瀬版 掲載号:2019年6月28日号 エリアトップへ

綾瀬市体育協会の会長に就任した 佐藤 達美さん 寺尾中在住 77歳

掲載号:2019年6月28日号

  • LINE
  • hatena

空手一筋60年

 ○…24種目(団体)、約7200人が所属する綾瀬市体育協会の長を務める。同協会の会長交代は、実に16年ぶり。副会長を務めた16年間の経験をかわれ、前会長が長年担ってきた大役を任された。「綾瀬市は、実は国体に出ている強い選手が結構いる。24種目全てで国体に出られる選手を育成できるような、活気のある組織にしたい」と意気込みを語る。

 ○…自身は空手道協会に所属。「綾瀬松涛館」の監督を務め、後進の指導・育成にあたっている。空手を始めたのは、17歳の時。それまでは野球などのスポーツに打ち込んでいたが、「強くなりたい」という思いから友人の誘いで近所にあった道場に入った。以降、大学・社会人と続け、整備士として勤務していた日本航空では部を作り、海外で指導したことも。地元ではNPO法人を作るだけでなく、自宅を建て直して10m四方ほどの大きさの道場を作るなど、空手に対する思いは熱い。

 ○…福島県郡山市の出身。機械・電気関係の職に就きたくて、これが学べる大学に進学した。内定をいくつかもらう中、「これからは飛行機だろう」という父の助言で日本航空に。就職を機に上京後、結婚して綾瀬に居を構え3人の子どもと8人の孫に恵まれた。「孫と言っても、もう社会人もいるよ」と家族のことを話す時の穏やかな表情は、好々爺そのものだ。

 ○…整体師として仕事をする傍ら、スポーツセンターと自宅道場での空手指導や、協会長職を務めるなど多忙な日々を過ごす。今、見据えているのは、全国的な流れだという「スポーツ協会」への移行。「あとは高齢化が進む中で、生涯スポーツとしての幅を広げていきたい。24の各種目で取り入れ、高齢者の健康増進に寄与できたら」と展望を語った。

綾瀬版の人物風土記最新6

永野 貴義さん

高座クリーンセンター環境プラザの施設長として施設の情報発信に力を入れる

永野 貴義さん

46歳

1月10日号

引地 純さん

綾瀬青年会議所の第41代理事長に就任した

引地 純さん

落合南在住 39歳

1月1日号

渡井 和夫さん

綾瀬市園芸協会の会長として農業振興に取り組む

渡井 和夫さん

上土棚南在住 60歳

12月13日号

齋藤 悦子さん

綾西地区でフォークダンスと民謡を教えている

齋藤 悦子さん

綾西在住 76歳

11月29日号

太田 淑夫さん

会長として綾西自治会の50周年に立ちあった

太田 淑夫さん

綾西在住 67歳

11月15日号

加藤 功さん

吉岡買い物支援ツアーを立ち上げた

加藤 功さん

吉岡在住 74歳

10月18日号

小宮 量基(かずもと)さん

綾瀬市民俗芸能保存協会の会長として市民文化祭に参加している

小宮 量基(かずもと)さん

早川在住 74歳

10月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月10日号

お問い合わせ

外部リンク