綾瀬版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

綾西バザール商店街で「あやせ音楽祭」を開催する 大光寺 圭さん 綾瀬市内在住 39歳

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena

音楽も書も絵も、楽しく

 ○…9月28日に綾西バザール商店街で「あやせ音楽祭」を開く。音楽仲間らに声をかけて集まった演者は11組。ポスターやチラシ、会場に掲げる横断幕も初めてつくった。すべて白紙に毛筆で「あやせ音楽祭」と書いた。文化書道師範六段の達筆だが芸術性よりも分かりやすさを大切にした。「いろんな歌を歌い、いろんな字も書くけど、やっぱり分かりやすいのが一番」なのだとか。

 ○…吉田拓郎を敬愛する父がギターを大切にしていた。小学5年と6年の担任はギター好きで、子どもたちの前で、時々そのギターを奏でるのが好きだった。いつしか家にあるギターを触るようになりコードも覚えていった。書道と絵を習いバスケットにも夢中になった。高校では5人でガールズバンドを結成し、高3の夏にあった高校生バンドのコンテストでは1800組の応募の中か上位20組に選ばれ、横浜スタジアムで熱唱した。

 ○…高校卒業後は母親と同じ看護師になるため進学。音楽活動と両立し2003年にインディーズデビューした。06年にはキングレコードからソロアーティストとしてメジャーデビューし、3年間のプロ生活を送った。「中学までの自分には想像もつかない世界だった。華やかだけど大変なところもあった」という。

 ○…1979年、綾瀬市生まれ。綾南幼稚園から土棚小、春日台中学、大和西高校へ進んだ。子育てをするなか2015年に音楽活動を再開。市の事業に参加したこときっかけに地元の知り合いが増えた。綾西バザール商店街ともその縁でつながり、今年は毎月1回、第3日曜日にバザールで開かれる「みんなの広場大市」で歌っている。過去には大きな成功も失敗も経験したが「音楽で地域に貢献したい」。職業はケアマネージャー。

綾瀬版の人物風土記最新6

加藤 功さん

吉岡買い物支援ツアーを立ち上げた

加藤 功さん

吉岡在住 74歳

10月18日号

小宮 量基(かずもと)さん

綾瀬市民俗芸能保存協会の会長として市民文化祭に参加している

小宮 量基(かずもと)さん

早川在住 74歳

10月4日号

小川 秀雄さん

ジャズオーケストラのバンドマスターとして50年にわたり活動している

小川 秀雄さん

寺尾西在住 71歳

9月6日号

伊東 はるかさん

市史文化財担当として文化財企画展の運営に携わった

伊東 はるかさん

綾瀬市役所職員 25歳

8月23日号

花岡 賴利(よりとし)さん

過去3回、詐欺被害を未然に防いだ

花岡 賴利(よりとし)さん

上土棚北在住 69歳

7月26日号

森山 謙治さん

「菜速 あやせコーン」の生産者でトウモロコシ部会の部会長を務める

森山 謙治さん

早川在住 62歳

7月12日号

あっとほーむデスク

  • 11月1日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月1日号

お問い合わせ

外部リンク