愛川・清川版 掲載号:2013年6月21日号
  • googleplus
  • LINE

残草蓬莱が2年連続上位に 自醸清酒の鑑評会

蔵元の大矢俊介さん(左)と杜氏の菊池譲さん
蔵元の大矢俊介さん(左)と杜氏の菊池譲さん
 愛川町田代の大矢孝酒造(株)(大矢俊介社長)の純米酒「残草蓬莱」が4月2日から5日まで岩手県で開かれた「第94回南部杜氏自醸清酒鑑評会」の純米酒の部で第2位に入った。

 鑑評会は、酒造技術や資質の向上を目的に明治44年から開催されている。主催の南部杜氏協会は、全国でも最大規模の杜氏の組織で、毎年、その結果は酒造界のみならず注目を集めている。今年は、全国160の蔵から吟醸酒377点、純米吟醸酒204点、純米酒144点の出品があった。

 同酒蔵は昨年度に同じ純米酒の部で第1位を受賞しており、今回の受賞で2年連続の上位入賞となる。表彰式は5月24日に同県で行われた。杜氏の菊池譲さんは「鑑評会では、香りの部分の評価が大きい割合を占める。しかし、今年はあえて香りを抑え気味にし、食事をしながら楽しめるお酒、料理との相乗効果があるお酒をイメージして造ってきた。そうした中でこれだけの評価を頂けたのはとても喜ばしい」と話す。

 今年度の鑑評会の各部門の上位3点の入賞酒を都道府県別に見ると、吟醸酒が福島、岩手、福島。純米吟醸酒が宮城、北海道、福島。そして純米酒が岩手、神奈川、埼玉となっており、東北地方の上位が目立つ結果となっている。

 蔵元の大矢俊介さんは「2年連続での上位入賞は大変光栄なこと。これを機に、神奈川のお酒の良さをもっと知ってもらい、地産地消ではないが、県産のお酒全体が盛り上がるきっかけになればうれしい」と話している。

 商品に関する問い合わせは大矢孝酒造(株)【電話】046・281・0028へ。

愛川・清川版のローカルニュース最新6件

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 厚木青年会議所

次代の担い手たる責任感をもった20歳〜40歳までの指導者たらんとする青年団体

http://atsugi-jc.com/

文章記録運動「神奈川ふだん記」

機関誌「やまゆり」年2回発行

国際ソロプチミスト愛川

地域に密着した奉仕活動。図書寄贈など活動中。新会員募集中です

㈲小林土建

土木・造成・解体・外構工事。予算・工期など適切なご提案をさせて頂きます

http://www.kobayashi-doken.co.jp/

愛甲商工会

商工会はメリットの宝庫・商工会に加入しましょう

http://www.aikou-shokokai.jp/

大矢孝酒造(株)

相州の地酒 残草蓬莱

http://www.hourai.jp

(公財)宮ヶ瀬ダム周辺振興財団

都心から一番近いオアシス宮ヶ瀬

https://www.miyagase.or.jp/

愛川町シルバー人材センター

まだまだ元気!地域に貢献!お仕事の依頼・新規会員募集中です

http://www.silver-brain.com/kanagawa/aikawamachi/

公益社団法人 厚木法人会

「健全な経営、正しい納税、社会に貢献」を柱として活動する経営者の団体です

http://hojinkai.zenkokuhojinkai.or.jp/atsugi/

<PR>

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク