愛川・清川版 掲載号:2015年5月1日号 エリアトップへ

延びるか多摩線わが街に 愛川・厚木への延伸求める声

経済

掲載号:2015年5月1日号

  • LINE
  • hatena

 現在唐木田が終点となっている小田急多摩線の愛川町、本厚木方面への延伸を求める動き。鉄道整備に関して大きな影響力を持つ、国の「交通政策審議会」答申が今年度に想定されるなか、これまでの動きをまとめた。

 2000年の運輸政策審議会(当時)答申で唐木田駅からJR横浜線相模原駅・相模線上溝駅への延伸が「今後整備を検討すべき路線」に位置付けられた。

 上溝から愛川・厚木方面への延伸は、2009年に厚木・愛川・清川・相模原の4市町村が連絡会を設置。次の答申で整備や開業に関する何らかの位置付けがされることを目的に、資料整備に取り組んでいる。

 行政と並行し、4市町村に町田市を加えた自治体の議員らによる議員連盟が国交省や県、小田急電鉄などに延伸促進の要望を続けている。議員連盟副会長の松田則康厚木市議によると、今年7月頃交通政策審議会から答申が出る予定だったが、五輪・パラリンピックの交通網が優先になり、今年答申がでるかどうか、というところだという。また小田急電鉄への要望の回答を「以前に比べると、前向きになった感触」と話した。

 愛川町では住民らによる延伸促進協議会が署名活動などを行っている。瀧 亀久男会長は「多くの町民が願っていることを行動で示すことが大切」と今後の展望を語った。

愛川・清川版のトップニュース最新6

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり 社会

町美化プラントで6日まで

5月1日号

絆の歌 母校に響く

絆の歌 母校に響く 教育社会

愛川中学4期生がクラス会

4月19日号

佐藤氏が接戦制す

愛甲郡県議選

佐藤氏が接戦制す 政治

447票差で初当選

4月19日号

春の大祭 記念の130回

田代半僧坊

春の大祭 記念の130回 文化

大般若御祈祷や写真展も

4月5日号

卒業証書は伝統和紙

田代小半原小

卒業証書は伝統和紙 文化

技術学び児童が手漉き

4月5日号

20年の活動に幕

愛川町西部地域まちづくり推進委員会

20年の活動に幕 社会

沿道イベントなど地域に尽力

3月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク