愛川・清川版 掲載号:2015年8月14日号 エリアトップへ

子どもたちに伝えていく責任 民主党 衆議院議員 後藤祐一

掲載号:2015年8月14日号

  • LINE
  • hatena
衆議院議員 ごとう祐一
衆議院議員 ごとう祐一

 先の大戦では、苛烈を極めた戦いの中で、多くの方が祖国を思い家族を案じつつ戦場に倒れ、あるいは戦後、異郷の地で亡くなられました。国内でも多くの国民が戦禍を被り、最愛の肉親を失った悲しみに耐え、苦難を乗り越えて来られました。今日の我が国の平和と繁栄は、こうした方々の尊い犠牲の上に築かれていることを決して忘れず、深く感謝と敬意を表するとともに謹んで哀悼の誠を捧げます。46歳、3人の子を持つ親として、戦争の悲惨さを子どもたちの世代に確実に伝えていく役割を担って行かなければなりません。

 戦後70年、憲法9条を遵守すること、不断の外交努力、自衛隊の皆様の尽力、そして日米同盟により、我が国が戦場となることも、参戦し他国の人々を傷つけることもなく、平和国家として過ごすことが出来ました。今審議中の法案は、これまで受け継がれてきた憲法の解釈を一内閣の閣議決定で変更し、他国を守るための戦闘が可能になり、再びこの国を戦争へと導く可能性を孕んでいます。

 将来、子や孫の世代が「なぜこんな事になってしまったのか。日本がおかしくなったのは2015年の夏からだったのでは」と振り返ることになりかねません。そんな分岐点に立っていることを自覚しつつ、特別委員会では法案の問題点を指摘し、歴史に恥じない討論をしてまいりました。高校生、大学生、若いお母さんを始め、多くの人々が立ち上がっています。皆さんの声を大きなうねりにして廃案に追い込み、戦争への道を止めようではありませんか。

 9月6日(日)14時から、JA睦合支所会議室で、安保法案の内容を解説する集会『本気で止める安保法案in睦合』を開催いたします。是非ともご参加ください。

衆議院議員(民主党) ごとう祐一事務所

厚木市栄町2-4-28-212

TEL:046-296-2411

http://www.jitsugen.jp/

愛川・清川版の意見広告・議会報告最新6

愛甲郡を育む!磨く!伸ばす!輝かす!〜地域活性化で住みたいまち清川・愛川〜

意見広告

愛甲郡を育む!磨く!伸ばす!輝かす!〜地域活性化で住みたいまち清川・愛川〜

自由民主党愛甲郡連合支部女性局長 つちや美和

3月22日号

新しい時代へ向けて地元・地域に関心を

代々住み続けられる町に

意見広告

代々住み続けられる町に

小島(こじま) 淳(あつし)

6月8日号

希望の党 〜政権交代へ〜

意見広告

希望の党 〜政権交代へ〜

前衆議院議員 ごとう祐一

10月6日号

優しさを、届けます。

意見広告

優しさを、届けます。

自民党神奈川十六区支部長 よしいえ ひろゆき

10月6日号

見つめ直そう 平和の尊さを

見つめ直そう 平和の尊さを

厚木市長 小林常良

8月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク