愛川・清川版 掲載号:2019年3月8日号
  • LINE
  • hatena

意見広告 新しい時代へ向けて地元・地域に関心を

 私は自然豊かな愛甲郡を地域の皆さんが関心と愛着を持って「住み続けたい」と思えるような環境にしていきたいです。

 私は愛甲郡愛川町に生まれ、小さい頃から中津川での川遊びなど自然の中で遊んで育ちました。小学生の時に登った仏果山が思い出に残っています。展望台からの景色がとても素晴らしく、はじめて故郷の町並みを一望した記憶があります。

 時が経ち、私はこの自然の魅力を町内外に発信したいとの想いから、アウトドアのイベントを開催してきました。イベントを通して豊かな自然の存在や、農林業などを生業とした、自然と寄り添って暮らす人々が多数いることも知りました。身近に自然に触れ合える環境があることはとても貴重なことです。次世代を担う子どもたちにも遊びを通して愛甲郡の自然に触れあい、将来も住み続けたいと思ってもらいたいですね。

 一方で、森林の手入れ不足による、鳥獣害問題、災害の頻発などの問題も起きています。市町村を跨いだ広域で起きる問題でもあります。

 私達は水源エリアでもある愛甲郡の山林資源を守っていかなくてはなりません。官民連携や地域を跨いだ協力体制で、問題へ取り組んで行く必要があります。

 都心との距離も近く移住や観光にもとても可能性があるエリアです。

 皆さんも私達の住む愛甲郡に目を向けて自分ができることから行動をしていきませんか。平成という時代も終わります。地域をもう一度捉えなおし、新しい発想を持って取り組んでいく必要を感じます。

佐藤圭介

愛川町角田2387

TEL:046-281-0015

愛川・清川版の意見広告・議会報告最新6件

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク