愛川・清川版 掲載号:2017年7月21日号 エリアトップへ

電柱看板に地域情報 愛川町が包括協定

社会

掲載号:2017年7月21日号

  • LINE
  • hatena
締結式の様子。左から東京電力パワーグリッド(株)平塚支社杉本順支社長、東電タウンプランニング(株)神奈川総支社吉田支社長、小野澤豊町長
締結式の様子。左から東京電力パワーグリッド(株)平塚支社杉本順支社長、東電タウンプランニング(株)神奈川総支社吉田支社長、小野澤豊町長

 愛川町が7月13日、東電タウンプランニング株式会社神奈川総支社(横浜市中区・吉田收支社長)と「地域貢献型広告に関する協定」を締結した。

 この協定は、愛川町内にある東京電力の電柱に設置する巻看板を活用し、防災や交通安全・防犯、施設案内、観光案内などの公共的な情報を提供するもの。

 町内の民間事業者が電柱巻看板のスポンサーとなり、事業者の宣伝広告に併せて、看板内に周辺地域の公共情報を掲載する。巻看板は1個あたり月額1800円(製作費別途・税別)。

 町が広報紙やホームページなどで広告募集について協力することで、町側の費用負担なしで、公共情報を掲載する仕組みとなっている。掲載する公共情報について、防災や防犯、交通安全、観光案内、施設案内など、複数の分野にわたる包括的な協定は、県内では横須賀市に続いて2例目だという。

 町では、「町民の方々への情報発信とともに、町を訪れた町外の方々にも愛川町を知っていただく効果的なツールとなることを期待しています」と話す。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

ズラリ愛川の恵み

ズラリ愛川の恵み 社会

3日に農林まつり

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク