愛川・清川版 掲載号:2018年3月9日号 エリアトップへ

「夢請人(ゆめおいびと)」が清川に 日本一周挑戦中の渡辺さん・金崎さん

社会

掲載号:2018年3月9日号

  • LINE
  • hatena
清川の「結の樹よってけし」に立ち寄った渡辺亮介さん(前列右)と金崎万平さん(左)
清川の「結の樹よってけし」に立ち寄った渡辺亮介さん(前列右)と金崎万平さん(左)

 キャンピングカーで日本一周を目指す渡辺亮介さん(28歳)と金崎万平さん(28歳)が2月21日から22日にかけて、清川村を訪問。地域の子どもたちや高齢者と交流した。

 渡辺さんと金崎さんは、旅を通して出会う人たちの夢を集め、叶えるサポートをする「夢請人」として全国を旅しており、2月18日に千葉の九十九里からスタート。埼玉県では大宮での活動PRや、春日部でのドローン訓練に挑戦した。続く神奈川県では、県内で唯一の村である清川村の存在を知り訪問を決めた。

 21日には、地元の子どもたちとバドミントンをしたほか、美津峯焼「現成窯」を訪問。22日には、NPO法人結の樹・よってけしでお弁当作りを手伝い、ほのぼのクラブで高齢者と触れ合った。また、地元のFMラジオ局レイクサイドFMの番組にも出演した。

 2人の旅の様子は、動画サイトのYouTubeで見ることができる(「EXIT JACK」で検索)。清川村での交流を紹介する映像では「清川村という場所を一生忘れない」「ありがとうございました」と充実した様子が伝わる。

 清川を後にした2人は次の目的地である山梨県に向かったが、その途中でキャンピングカーが故障するトラブルが発生。修理が終わるまでは「キャンピングカーがあったらできなかったことに挑戦しよう」と、離島の青ヶ島を訪問。「島民全員と乾杯する」を目標に旅を継続中だ。3月中旬にはキャンピングカーの修理も終わり、本州での旅を再開するという。若き夢請人の冒険に、今後も目が離せない。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク