愛川・清川版 掲載号:2018年5月25日号 エリアトップへ

稲作体験で郷土愛育む 厚木青年会議所

教育

掲載号:2018年5月25日号

  • LINE
  • hatena

 厚木青年会議所(向島史朗理事長)が子どもたちの郷土愛を育もうと取り組んでいる事業「まちの魅力体験キッズ」。

 2回目となる今年は「稲作体験」を企画。5月20日に愛川町角田で218人の親子らが田植えを体験=写真=、夏を思わせる晴天のもと、参加した子どもたちは泥の感触を楽しみながら懸命に取り組んだ。今後、7月には田んぼ観察、9月には稲刈り、10月には収穫したコメを受け取るまでを通して、地域の自然、伝統、日本人のルーツともいえる稲作を体験する。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク