愛川・清川版 掲載号:2018年6月22日号 エリアトップへ

小学校で美味しく食育 昔ながらの献立楽しむ

教育

掲載号:2018年6月22日号

  • LINE
  • hatena
かば焼きのタレがしみ込んだ麦ごはんは好評
かば焼きのタレがしみ込んだ麦ごはんは好評

 愛川町内の全小学校で6月18日、粗食給食が行われた。

 これは、6月11日から22日の食育週間にあわせて2015年度から行われているもの。「粗食」とは、粗末な食事ではなく穀類と野菜を主とした食事のこと。今は飽食の時代と言われているが、昔ながらの献立は食材の味が良くわかり、消化器官が栄養を吸収しやすいという。この日の献立は麦ごはん、けんちんじる、イワシのかば焼き、麦茶。半原小学校では、1年生も「お魚が好き」「こんにゃくが美味しい」と、給食を楽しんだ。今年度は、9月と1月にも粗食給食が予定されている。

今年度の献立
今年度の献立

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク