愛川・清川版 掲載号:2018年7月6日号
  • googleplus
  • LINE

河原にふわり ねむの花 中津川の仙台下

社会

ピンクの綿毛のような花が特徴
ピンクの綿毛のような花が特徴
 中津川の仙台下河川敷で6月下旬から、ネムノキが見頃を迎えた。

 ネムノキはマメ科ネムノキ亜科の落葉高木で、成長すると高さは10m程になる。開花時期は6月から7月で、ピンク色の綿毛のようなふわふわの花が特徴。ネムノキは夜になると葉を閉じるため「眠の木」から名付けられたと言われている。

 同河川敷を整備している中津川仙台下クラブの沼田彰さんは「ネムノキがこれだけ群生している場所も珍しいのでは。長く咲いている花なので、ぜひ皆様に楽しんでもらえたら」と話す。

たくさんの花が揺れる
たくさんの花が揺れる

愛川・清川版のローカルニュース最新6件

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク