愛川・清川版 掲載号:2018年7月20日号 エリアトップへ

自治会加入に特典導入 六倉区が独自のポイントカード

社会

掲載号:2018年7月20日号

  • LINE
  • hatena
カードを手にする平川区長
カードを手にする平川区長

 自治会の加入率低下に悩む地域が多いなか、愛川町の六倉区(平川利夫区長)が今年5月から、自治会加入者を対象にした独自のポイントカード制度をスタートした。自治会加入のメリットを強化することで、加入促進を図る。

 愛川町には21の行政区があり、それぞれの地区で自治会が活動している。町行政推進課によると、2018年4月1日現在の町全体での自治会加入率は58%。六倉区の加入率は40・1%と、町内で最も低い状態だ。

 平川区長が昨年区長に就任した際、近年の加入率低下に驚いたという。「災害など、いざという時には地域の助け合う力が必要です。そのためには、地域の人たちに繋がりがあることが大切。そんな自治会のメリットが、今は伝わりにくい時代なのかも知れません」と平川区長は分析する。

 そこで平川区長は、過去のアンケート結果や自治会役員経験者との相談などを経て、「自治会に加入することの具体的なメリットを作ろう」と決意。具体策を探していたところ、新聞報道である自治会連合会が独自のカードを発行し、地域の店舗での優待制度があることを知った。

 早速、同様の制度を実現しようと平川区長自ら地域の店舗に声を掛けて歩き、コンビニエンスストアやガソリンスタンド、米店、畳店、リフォーム業者などから協力を得た。協力店でカードを提示すると、各店で特典が受けられる。

 更なる特典の強化を考えたが、住宅地である六倉区では協力店舗の拡充に時間がかかる。そこで、盆踊りや体育祭、区民展など、地域行事に参加するともらえるポイント制度を追加。5ポイント集めるごとにプレゼントを進呈することにした。

 この独自のポイントカードは、既に六倉区の自治会に加入する約720世帯に1枚ずつ配布されている。

 スタートからおよそ2カ月だが、「協力店さんから、カードを持ったお客さんが結構来ているという声を頂いています。自治会の加入率も上がる。お店にもメリットがある。そうなっていけたら」と平川区長は話す。

 同区では自治会への加入者や、制度への協力店舗を現在も募集している。問い合わせは【電話】046・285・0742(平川区長)または【携帯電話】090・6162・0655(山内さん)へ。

加入者に配られたポイントカード
加入者に配られたポイントカード

愛川・清川版のトップニュース最新6

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり 社会

町美化プラントで6日まで

5月1日号

絆の歌 母校に響く

絆の歌 母校に響く 教育社会

愛川中学4期生がクラス会

4月19日号

佐藤氏が接戦制す

愛甲郡県議選

佐藤氏が接戦制す 政治

447票差で初当選

4月19日号

春の大祭 記念の130回

田代半僧坊

春の大祭 記念の130回 文化

大般若御祈祷や写真展も

4月5日号

卒業証書は伝統和紙

田代小半原小

卒業証書は伝統和紙 文化

技術学び児童が手漉き

4月5日号

20年の活動に幕

愛川町西部地域まちづくり推進委員会

20年の活動に幕 社会

沿道イベントなど地域に尽力

3月22日号

当初予算案を発表

愛川町清川村

当初予算案を発表 社会

子育てや地域活性化に重点

3月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク