愛川・清川版 掲載号:2018年8月3日号 エリアトップへ

旅人見守り二百五十年 三増峠のお地蔵様

文化

掲載号:2018年8月3日号

  • LINE
  • hatena
木々が生い茂る三増峠に鎮座するお地蔵様
木々が生い茂る三増峠に鎮座するお地蔵様

 愛川町と相模原市緑区をつなぐ三増峠。かつての山道に、旅人を見守り続けるお地蔵様がある。

 現在は県道65号(厚木愛川津久井線)が整備されトンネルが開通しているが、以前は峠を越える山道だった。

 この三増トンネルの愛川町側の入り口に三増峠ハイキングコースの登り口があり、かつての山道を歩くことができる。コンクリートの整地された道はすぐに途切れるが、幅約2mほどの山道を15分ほど登っていくと、左手の平地にお地蔵様が鎮座している。

 町によると、このお地蔵様は江戸時代の1768年(明和5年)に三増地域の人々が清川村煤ヶ谷や信州(長野県)の石工を呼んで作らせたのではないかと推察されているが、詳しくはわかっていないという。

 時代を超えて約250年。これからも旅人と地域の人々を見守り続ける。

「吉祥海雲」の文字
「吉祥海雲」の文字

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク