愛川・清川版 掲載号:2018年9月7日号 エリアトップへ

ロックで清川活性化 有志が初の野外フェス

文化

掲載号:2018年9月7日号

  • LINE
  • hatena
宮ヶ瀬の自然に囲まれ音楽を満喫
宮ヶ瀬の自然に囲まれ音楽を満喫

 「清川村を音楽で盛り上げたい」。そんな若者たちが9月1日、宮ヶ瀬湖畔園地の野外音楽堂で初の「清川Rock Fes in宮ヶ瀬2018」を開催した。主催の実行委員会では今後も継続して開催し、イベントの拡充を目指す。

 この日は、野外音楽堂でバンドなど6組が出演。オリジナルソングやヒットソングのカバー曲などを披露した。

 音楽堂前の芝生にはテントやフラッグなどが設置され、キッチンカーも出店。参加者は、曲にあわせてダンスしたり、椅子に座ってリズムを取ったり、思い思いに野外での音楽を楽しんでいた。

 このイベントは、実行委員会の代表を務める小林大介さんが発案した。小林さんは清川村出身。「せっかく野外音楽堂があるのだから、活用したい」と思い立ち、今年6月から手探りで調整を始めた。

 小学生の頃から音楽を始め、高校や大学でもバンド活動をしていたこともあり、仲間や知人などが出演を快諾。手作りのイベントで第1回の開催が決まった。この日は小林さん自身も、ドラマーとしてステージにあがった。「皆、ライブハウスで歌ったことはあっても、野外ステージはなかなか経験がない。今回は最初の一歩。清川村を盛り上げるイベントに育てるために、回数を重ねていきたい」と話す。

愛川・清川版のトップニュース最新6

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり 社会

町美化プラントで6日まで

5月1日号

絆の歌 母校に響く

絆の歌 母校に響く 教育社会

愛川中学4期生がクラス会

4月19日号

佐藤氏が接戦制す

愛甲郡県議選

佐藤氏が接戦制す 政治

447票差で初当選

4月19日号

春の大祭 記念の130回

田代半僧坊

春の大祭 記念の130回 文化

大般若御祈祷や写真展も

4月5日号

卒業証書は伝統和紙

田代小半原小

卒業証書は伝統和紙 文化

技術学び児童が手漉き

4月5日号

20年の活動に幕

愛川町西部地域まちづくり推進委員会

20年の活動に幕 社会

沿道イベントなど地域に尽力

3月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク