愛川・清川版 掲載号:2018年10月5日号 エリアトップへ

町郷土資料館企画展 「懐かしの学び舎から」 教科書や写真を特別展示

文化

掲載号:2018年10月5日号

  • LINE
  • hatena
展示作品の一例「半原小学校 授業風景(昭和2年の卒業アルバムより)」所蔵:成瀬和治氏
展示作品の一例「半原小学校 授業風景(昭和2年の卒業アルバムより)」所蔵:成瀬和治氏

 県立あいかわ公園内にある愛川町郷土資料館で10月10日(水)から11月30日(金)まで、企画展「懐かしの学び舎から」が開催される。明治から昭和の懐かしい小学校の様子を伝える写真や教科書などが展示される。

 みんなで雑巾がけをした廊下や、こっそり落書きした木版の机…。大人なら誰もが懐かしさを感じる「小学校」が、今回の企画展のテーマ。

 展示では、愛川町での授業風景などの写真を展示する「卒業アルバムから〜明治・大正・昭和の学校〜」や、各時代の代表的な教科書・文具などを紹介する「学び舎の品々」、県内最古の木造校舎である半原小学校校舎をはじめ、国内に現存する様々な木造校舎を写した「校舎の変遷」のほか、「催し物」「学校給食の歴史」「遊びの世界」のコーナーが予定されている。

 今回の展示資料は約100点。小学校をテーマに、ここまでの資料数を揃えた企画展は同館では初。山口研一館長は「人生最初の学び舎である小学校には、懐かしさを感じさせる魅力があります。時代とともに移り変わる姿を楽しんでいただけたら」と話す。展示会場は、同館企画展示室とエントランスホール。時間は午前9時から午後5時。月曜休館。観覧や同館の入場は無料だが、車で来場の場合、土・日・祝日は県立あいかわ公園の駐車場が有料(普通車500円)となる。

戦前時代の学校建築知る

 今回の企画展にあわせ、同館では11月4日(日)、「神奈川の戦前の学校建築」と題して歴史講座を開催する。

 当日は、横浜国立大学名誉教授の吉田鋼市氏を講師に招く。時間は午後1時30分から3時30分まで。会場は同館会議室。受講無料で定員は20人。

 なお、参加には事前申し込みが必要。申し込みは10月20日(土)午前9時から同館で受け付け開始(先着順)。企画展についての問合せや講座の申し込みなど、詳しくは町郷土資料館【電話】046・280・1050へ。

▶だるまストーブ
▶だるまストーブ
▶連合軍司令部指令
▶連合軍司令部指令

愛川・清川版のトップニュース最新6

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり 社会

町美化プラントで6日まで

5月1日号

絆の歌 母校に響く

絆の歌 母校に響く 教育社会

愛川中学4期生がクラス会

4月19日号

佐藤氏が接戦制す

愛甲郡県議選

佐藤氏が接戦制す 政治

447票差で初当選

4月19日号

春の大祭 記念の130回

田代半僧坊

春の大祭 記念の130回 文化

大般若御祈祷や写真展も

4月5日号

卒業証書は伝統和紙

田代小半原小

卒業証書は伝統和紙 文化

技術学び児童が手漉き

4月5日号

20年の活動に幕

愛川町西部地域まちづくり推進委員会

20年の活動に幕 社会

沿道イベントなど地域に尽力

3月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク