愛川・清川版 掲載号:2018年12月14日号 エリアトップへ

八菅山展望台 リニューアルで快適に 観光振興に古(いにしえ)の修験場活用

社会

掲載号:2018年12月14日号

  • LINE
  • hatena
抜群の眺望が楽しめる展望台
抜群の眺望が楽しめる展望台

 愛川町が今年度、地域資源魅力向上事業として八菅山いこいの森周辺の整備等を進めている。11月には八菅山の山頂付近にある展望台がリニューアルされ、地域住民や町外来場者から好評を得ている。

 かつて、山岳信仰の聖地として多くの修験者が集ったという八菅山。往時の修業を今に伝える火渡りなどが有名だ。

 町では、この八菅山の歴史を活用して観光振興につなげようと、今年度整備事業を行っている。

 町商工観光課によると、この展望台は1972年に設置されたもの。簡易な修繕は行われていたが、大規模な改修は今回が初めてだという。

 今回のリニューアルでは、鉄骨造の全体を塗り直し、登りやすいように手すりを設置した。また、これまでは展望台の床面がすのこ状で下が見える状態だったため、利用者から「少し怖い」という声もあった。そこで、床面の隙間をなくす構造に改めた。さらに、東側の伸びすぎた木の一部を伐採し、開けた眺望を確保した。

 展望台の高さは約6mで、標高225mの八菅山の山頂付近にあることから、天気の良い日は横浜ランドマークタワーや東京スカイツリーを見ることもできる。東に開けているので、初日の出スポットとしても人気となりそうだ。

 町ではこの他にも、いこいの森入口の看板のリニューアルを行い、修験者が巡った歴史のある場所をつなぐハイキングコースなどの整備も見据え、調査を行っている。同課では「とても良い場所なので、多くのお客様に来ていただけるようにしていきたい」と話す。

愛川・清川版のトップニュース最新6

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり 社会

町美化プラントで6日まで

5月1日号

絆の歌 母校に響く

絆の歌 母校に響く 教育社会

愛川中学4期生がクラス会

4月19日号

佐藤氏が接戦制す

愛甲郡県議選

佐藤氏が接戦制す 政治

447票差で初当選

4月19日号

春の大祭 記念の130回

田代半僧坊

春の大祭 記念の130回 文化

大般若御祈祷や写真展も

4月5日号

卒業証書は伝統和紙

田代小半原小

卒業証書は伝統和紙 文化

技術学び児童が手漉き

4月5日号

20年の活動に幕

愛川町西部地域まちづくり推進委員会

20年の活動に幕 社会

沿道イベントなど地域に尽力

3月22日号

当初予算案を発表

愛川町清川村

当初予算案を発表 社会

子育てや地域活性化に重点

3月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク