愛川・清川版 掲載号:2019年1月11日号
  • LINE
  • hatena

大矢明夫村長が逝去 15日に通夜

社会

大矢明夫村長
大矢明夫村長

 清川村の大矢明夫村長が1月8日、自宅で死去した。享年71歳。

 大矢氏は昨年5月頃から体調を崩し、入院や通院を繰り返しながら執務にあたってきた。昨年9月の村議会一般質問では、体調を理由に次期村長選挙へ立候補しない意向を表明していた。病名は公表していない。村長職務代理者は岸直保副村長。

 大矢氏は清川村出身。1966年に同村に入庁し、助役などを経て2007年の村長選で初当選。道の駅整備をはじめ、観光振興や移住定住促進、子育て施策の拡充などに力を注いだ。大矢氏の通夜は1月15日(火)午後6時から、告別式は16日(水)午前10時30分から厚木市水引のJAあつぎグリーンホール第2ホールで行われる。喪主は恵美子夫人。

愛川・清川版のローカルニュース最新6件

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月9日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク