愛川・清川版 掲載号:2019年3月22日号
  • LINE
  • hatena

皆で作る「未来の町」 中津第二小で体験教室盛況

教育

好きなパーツで自分だけの建物づくり
好きなパーツで自分だけの建物づくり

 愛川町立中津第二小学校で3月16日と17日、科学技術体験イベント「コンピュータで未来の町を創造しよう」が開催され、町内の小学生25人や保護者が参加した(主催・神奈川工科大学電子ロボ実行委員会/共催・神奈川工科大学)。

 イベントでは、神奈川工科大学教授の金井徳兼氏らが講師となり、レゴブロックを使って未来の町を作成。児童は大量のブロックから好きなパーツで自分の建物を作り、並べていくと未来の町ができあがった。

 また、ロボット教材の体験では、自動運転するロボット作りにも挑戦。信号の色にあわせた行動パターンなどをインプットし、ゴールを目指した。難易度が高めながら充実した2日間に児童からは「もっとやりたかった」「考えるのが面白かった」などの感想があがった。

皆で作った「未来の町」
皆で作った「未来の町」
大人から子どもまでロボットの動きに注目
大人から子どもまでロボットの動きに注目

愛川・清川版のローカルニュース最新6件

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク