愛川・清川版 掲載号:2019年4月19日号 エリアトップへ

厚木市は山口氏トップ当選 佐藤氏・堀江氏も再選

政治

掲載号:2019年4月19日号

  • LINE
  • hatena
トップ当選を果たした山口氏
トップ当選を果たした山口氏

 4月7日の神奈川県議会議員選挙厚木市選挙区は、山口貴裕氏(46・自民党)、佐藤知一氏(49・無所属)、堀江則之氏(75・自民党)の3人が当選。3期連続で同じ顔ぶれとなった。

 3議席を4人の候補が争った厚木市選挙区。4年前の前回が無投票だったため、8年ぶりの選挙戦となった。

 結果は、現職の山口氏が1万8988票を獲得しトップ当選を果たした。残り2議席は、前職の佐藤氏が1万5347票、現職の堀江氏が1万2170票でそれぞれ当選を決めた。立憲民主党新人の望月真実氏は一歩及ばず、涙をのんだ。

 初のトップ当選を果たした山口氏は選挙戦を振り返り「8年にわたって積んできた私の実績を評価していただき、引き続きその役割を担わせてほしいと訴えてきた。多くの皆さんの総力により勝利させてもらい、本当に感謝申し上げたい」と話した。再選を果たした佐藤氏は「それぞれの地域の地方議員と連携をとって頑張りたい」と話した。

9期目に臨む堀江氏は「高齢者対策、子育て支援などしっかりと課題に取り組みたい」と話す。

 今回の県議選厚木市選挙区の投票率は31・62%(男性31・24%・女性32・03%)で、県下で最も低かった。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

ズラリ愛川の恵み

ズラリ愛川の恵み 社会

3日に農林まつり

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク