横須賀版 掲載号:2018年2月16日号 エリアトップへ

「氷の日本犬」凛々しく 敷島祭で披露

文化

掲載号:2018年2月16日号

  • LINE
  • hatena
作品名は「日本犬〜前へ〜」
作品名は「日本犬〜前へ〜」

 汐入のヨコスカ調理製菓専門学校の料理製菓作品展「敷島祭」が今月11日に開かれ、校舎の入り口に日本犬の氷彫刻が披露された。

 高さ1・7m、横1・5m。作品展の開催40回目を記念した台座に、紀州犬をモチーフにした「氷の日本犬」が前足を置いている。手掛けたのは、西逸見町在住の造形作家、稲崎高史さん。胸を張り、毅然とたたずむ姿は「卒業生にむけたメッセージ。凛として前を向いて歩いて行ってほしい」という思いを込めた。

 全長1mほどの氷柱3・5本を組み合わせ、チェーンソーやノミ、ドリルを使って犬の形に削っていく。午前8時から作業を開始し、約3時間で完成させた。訪れた人が次々に足を止め、美しい”犬の氷彫刻”にカメラを向けていた。

横須賀版のローカルニュース最新6

アートな「小屋」で地野菜PR

アートな「小屋」で地野菜PR 文化

横須賀美術館に「koyart」出現

10月22日号

焼物×食材で新たな地産地消

市内飲食事業者

焼物×食材で新たな地産地消 文化

アーティスト村で陶芸体験

10月22日号

進化への挑戦 〜コロナ時代の経営改革・事業転換〜 【連載【1】】

岡田電機工業 「最適な職場環境」分析ツール開発

進化への挑戦 〜コロナ時代の経営改革・事業転換〜 【連載【1】】 経済

現場作業をデータで「見える化」

10月22日号

憩いのベンチ木骨煉瓦造り

非常用トイレ 設置を体験

非常用トイレ 設置を体験 社会

浄土寺で住民らが参加

10月22日号

「見て・感じて」鑑賞のススメ

横須賀在住の作家2人に聞く

「見て・感じて」鑑賞のススメ 文化

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook