横須賀版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 伊東 貴之さん

    異業種交流団体、一般社団法人「BPS横須賀」で代表理事を務める

    伊東 貴之さん

    太田和在住 49歳

    成功のために手をつなぐ ○…三浦半島でビジネスを展開している異業種交流組織「BPS横須賀」の立ち上げメンバー。会は売り上げ...(続きを読む)

    9月13日号

  • 野坂 英八さん

    創立60周年を迎えた三笠ビル商店街で理事長を務める

    野坂 英八さん

    野比在住 70歳

    「商都再生」みなぎる気力 ○…かつて三浦半島の「銀座」とも呼ばれ、商都・横須賀中央を牽引した三笠ビル商店街。全国に先駆けて...(続きを読む)

    9月6日号

  • 松原 光佑さん

    この夏に関東大会を始めとする水泳大会で新記録を連発した

    松原 光佑さん

    池田町在住 大津中3年生

    力まず越えた「25秒」の壁 ○…横須賀の中学水泳界でドラマが起きた。今月3日の三浦半島地区大会50m自由形を目標とした25...(続きを読む)

    8月30日号

  • 三田 希美子さん

    学生団体「NELD」(ネルド)で代表を務める

    三田 希美子さん

    若松町在住 20歳

    「やらない」選択肢はない ○…若い感性と行動力で地域が抱える課題に一石を投じる。大学入学と同時に立ち上げた学生団体「NEL...(続きを読む)

    8月23日号

  • 伊東 勝さん

    横須賀けん玉教室を立ち上げ指導を続けている

    伊東 勝さん

    平作在住 79歳

    楽しくあってこそ ○…「世界一周」「円月殺法」「月面着陸」――。昭和の子どもの遊びとして人気を博し、平成・令和の今再びブー...(続きを読む)

    8月9日号

  • 木村 博超さん

    8月4日から沖縄で開催されるインターハイに砲丸投げで出場する

    木村 博超さん

    三春町在住 18歳

    「もっと遠くへ」限界に挑む ◯…高校男子が投げる砲丸の重さは6kg。これを2m強のサークルから投てきする「パワー系」の競技...(続きを読む)

    8月2日号

  • ミニアルバム世界配信

    ミニアルバム世界配信

    横須賀市応援のアーティスト

     「音楽が溢れる街づくり」を掲げる横須賀市が支援する高校3年生のトラックメーカー、STAR FISH=写真右=の4曲入りミニアルバム『Waves』が8月19日(...(続きを読む)

    7月26日号

  • Tomさん

    高校生トラックメーカーSTAR FISHの世界配信曲でボーカルを担当した

    Tomさん

    船越町在住 26歳

    ラブソングに秘めた想い ○…チャンスが不意を突いてやってきた。高校生トラックメーカー(作曲家)が手掛けた世界配信曲『Wav...(続きを読む)

    7月26日号

  • 田中 清夏(さやか)さん

    「パパママ夏祭り」を開催する実行委員会で委員長を務める

    田中 清夏(さやか)さん

    鷹取在住 36歳

    「楽しむ子育て」大きな輪に ○…日々忙しく子育てに奮闘する親たちに向け、忘れがちな「自ら楽しむこと」の大切さを呼び掛ける「...(続きを読む)

    7月19日号

  • 鳥羽 理恵さん

    「劇弾倍プッシュ」の副代表で、福本つらんの名義で脚本・演出を手掛ける

    鳥羽 理恵さん

    東浦賀在住 39歳

    全てをさらけ出せる ○…作品選びはふとしたタイミングがきっかけとなる。100年以上前、イギリス・ロンドンを震撼させた「切り...(続きを読む)

    7月5日号

  • 福島 浩幸さん

    2000年代の横須賀のライブハウスシーンをまとめた『横須賀 俺たちの時代』を手掛けた

    福島 浩幸さん

    公郷町在住 34歳

    叫ばずにいられない ○…「けたたましいギターの音と汚いライブハウスの空気」-。それが今も終わることのない音楽に捧げた青春の...(続きを読む)

    6月28日号

  • 中川 茂さん

    岩戸中特別支援学級の卒業生でつくる「そよかぜバンド」を立ち上げた

    中川 茂さん

    三春町在住 64歳

    成長に立ち会う喜び ○…知的障害の若者でつくる「そよかぜバンド」。2008年に立ち上げ、今年で11年目を迎える。ライブは毎...(続きを読む)

    6月21日号

  • 三代川 りかさん

    お母さん大学横須賀支部の共同代表で、6月16日にママイロフェスタを開催する

    三代川 りかさん

    小原台在住

    お母さんの「夢」輝かせたい ○…「子育ての息抜き、悩みを共有する機会になれば」。全国規模で展開する「お母さん大学」の横須賀...(続きを読む)

    6月14日号

  • 郷戸 了さん

    和太鼓奏者RYOJINとして6月15日に「横須賀芸術際2019」を開催する

    郷戸 了さん

    公郷町在住 34歳

    「音」に込める街の可能性 ○…「横須賀にはさまざまな顔がある。それを音楽で表現したい」。このほど、和太鼓コンサート「横須賀...(続きを読む)

    6月7日号

  • 森 勇人さん

    神奈川県パン協同組合連合会の会長として旭日双光章を受章した

    森 勇人さん

    佐野町在住 72歳

    パン業界の未来のために ○…パン業界の発展に尽くした功績が認められ春の叙勲で旭日双光章を受章した。学校給食のパン製造現場で...(続きを読む)

    5月31日号

  • 齋藤 純さん

    横須賀開国史研究会20周年の記念講演会で登壇する

    齋藤 純さん

    72歳

    歴史を知り、絆を深めて ○…横須賀を中心に、幕末から明治初期にかけての三浦半島に関する歴史の掘りおこしと研究を行っている「...(続きを読む)

    5月24日号

  • 佐久間 眞知子さん

    国際ソロプチミスト横須賀の会長を務める

    佐久間 眞知子さん

    三春町在住 74歳

    奉仕の想い積み重ね ○…2年に1度開催の青少年育成プログラム「ユースフォーラムin横須賀」を団体として主催。今年で10回を...(続きを読む)

    5月17日号

  • 小林 眞由美さん

    逸見地区を盛り上げる有志グループ「おゆきの会」会長の

    小林 眞由美さん

    小矢部在住 61歳

    挑戦する一歩の大切さ ○…三浦按針の妻「おゆき」に焦点をあて、逸見地区の活性化に繋げようと女性5人で3月に立ち上げたばかり...(続きを読む)

    4月26日号

  • RUEEDさん(窪塚亮介さん)

    アーティストとして今月、自身のレーベルとマスターマインド(株)を立ち上げた

    RUEEDさん(窪塚亮介さん)

    大矢部出身 30歳

    「表現者」の可能性広げる ○…音楽活動を始めて15年目の昨年、初のベスト盤をリリースし、都内でワンマンライブを行った。「自...(続きを読む)

    4月19日号

  • 辻 悠介さん

    横須賀商工会議所青年部(YEG)の新会長に就いた

    辻 悠介さん

    汐見台在住 36歳

    「目標がその日を支配する」 ○…結果を出すために強力な推進力でメンバーを牽引する。世間一般的なリーダー像とは、およそ対極に...(続きを読む)

    4月12日号

  • 阿尾 茂毅さん

    「還暦越え新人シンガーソングライター」として精力的に活動する

    阿尾 茂毅さん

    鴨居在住 62歳

    夢に挑戦「年齢は関係ない」 ○…「還暦越えアーティスト、本気の挑戦」―。ジャンルはシティロック。昨年夏、初のアルバム「St...(続きを読む)

    4月5日号

  • 大久保 哲哉さん

    今春から社会人サッカーチーム「フィフティークラブ」に所属する

    大久保 哲哉さん

    長浦町出身 39歳

    「現役続行にしがみつく」 ○…あくまでもプロ選手として現役にこだわり続ける。昨年までプレーをしていたJリーグ「ザスパクサツ...(続きを読む)

    3月29日号

  • 松崎 佑亮さん

    障害者スポーツ「アンプティサッカー」の普及に取り組む

    松崎 佑亮さん

    浦賀在住 29歳

    苦難の先に新たな挑戦 ○…「片足のサッカーをご存知ですか」―。自身がコーチを務める少年サッカーチーム「FC高坂」の子どもた...(続きを読む)

    3月22日号

  • 長堀 薫さん

    横須賀共済病院の病院長でAIを活用した「働き方改革」に取り組む

    長堀 薫さん

    米が浜通在勤 65歳

    「病院改革」AIで拓く ○…「めざせAIホスピタル」―。技術開発企業と協力しAI(人工知能)を活用したカルテ入力を試験的に...(続きを読む)

    3月15日号

  • 薬王寺 太一さん

    田浦泉町の「アーティスト村」に移住し、土器作家として活動する

    薬王寺 太一さん

    田浦泉町在住 43歳

    終わりなき「豊かさ」の探究 ○…田浦泉町の谷戸地区にある旧市営住宅を活用した地域コミュニティの再生に、横須賀市が昨年から取...(続きを読む)

    3月8日号

  • 清田 直紀さん

    小・中の教師を中心とする「教育サークル三笠」を主宰する

    清田 直紀さん

    衣笠中教諭 41歳

    自己の成長「学ぶしかない」 ○…理想に燃えて教育の世界に飛び込んだ若い教師が、現実の壁にぶち当たり疲弊していく―。未熟な授...(続きを読む)

    3月1日号

  • 杉本 與七(よしち)さん

    昨年の富士山開山期の最高齢登頂者になった

    杉本 與七(よしち)さん

    湘南鷹取在住 91歳

    山登りに定年無し ○…昨年夏、自身通算21回目となる富士山登頂に成功。同年開山期間中の70歳以上の登頂者、およそ2千人の中...(続きを読む)

    2月22日号

  • 寺坂 浩一さん

    声優・朗読家として市内で「大人のための朗読会」を開催する

    寺坂 浩一さん

    岩戸在住 49歳

    声の力 心に届ける ○…声にも多様な表情がある。これを演じ分けながら文章や言葉の奥にある世界を掘り下げて伝えたい―と「大人...(続きを読む)

    2月15日号

  • 中村 優仁さん

    初の全国大会出場を決めた武山ミニバスケットボールクラブを指揮する

    中村 優仁さん

    武在住 25歳

    「感謝の心」育む場所に ○…1月に開かれたミニバスの県大会決勝で横浜市のクラブに勝利し、チーム史上初の全国出場を決めた。「...(続きを読む)

    2月8日号

  • 小堀 聡さん

    京浜急行沿線のまちづくりに焦点をあてた「京急沿線の近現代史」を刊行した

    小堀 聡さん

    大津町出身 39歳

    ”中途半端”こそ横須賀の魅力 ○…京浜急行電鉄120年の沿線史を1冊にまとめた。車輛のカラーを模した表紙は鉄道ファン向けか...(続きを読む)

    2月1日号

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月13日号

お問い合わせ

外部リンク