横須賀版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 芹田 枝里さん

    家庭での学びについてオンラインを通じて保護者と交流する

    芹田 枝里さん

    鶴が丘出身 37歳

    「学びの場は一つじゃない」 ○…家庭を拠点とした学びの仕組みを定着させようと関東近郊の母親で「ホームスクール&ホームエデュ...(続きを読む)

    6月18日号

  • 中矢 邦子さん

    8代目ベジフルDJとしてFMヨコハマの番組「JA Fresh Market」に出演している

    中矢 邦子さん

    安浦町在住 

    やっと掴んだ「伝える仕事」 ○…神奈川の”旬”を求めて産地を飛び回り、特産品の魅力や生産者の思いなど、採れたての話題を届け...(続きを読む)

    6月11日号

  • 小野 悠斗さん

    サッカー、タイ・リーグ1部のサムットプラーカーン・シティFCでプレーする

    小野 悠斗さん

    平作出身 29歳

    挫折の先に新しい道 ○…サッカーでアジアのトップレベルにあるタイ・リーグ1部でプロ選手として挑戦を続ける。一昨年、J2リー...(続きを読む)

    6月4日号

  • 川名 雄生さん

    来月27日に大阪で行われる総合格闘技イベント「RIZIN」に参戦する

    川名 雄生さん

    小矢部出身 30歳

    「格闘人生」拳に込めて ○…「RIZIN」の舞台に立つのは2回目。昨年9月に初参戦を果たしたが、悔しい判定負けを喫した。こ...(続きを読む)

    5月28日号

  • 大野 忠之さん

    第84代横須賀市議会議長に就任した

    大野 忠之さん

    大矢部在住 61歳

    人への「感謝」原動力に ○…「多くの議員に推挙いただき、改めて職責の重さを感じている」。初当選からちょうど10年、市議会議...(続きを読む)

    5月21日号

  • 規矩 大義(ひろよし)さん

    新理事長として学校法人関東学院を率いる

    規矩 大義(ひろよし)さん

    吉井町在住 57歳

    地域に溶け込み「攻める」 ○…大学11学部と小学校、中高それぞれ2校、こども園2園を束ねる学校法人の理事長に就任した。大学...(続きを読む)

    5月14日号

  • 神馬 彩夏さん

    横須賀市内で展開する「駅弁半島実行委員会」で事務局を務める

    神馬 彩夏さん

    浦郷町在住 30歳

    巻き込んで周囲を笑顔に ○…今の肩書きは?との問いに少し悩んで「『想いの届けびと』と言っています。関わっていることは4つ、...(続きを読む)

    5月7日号

  • 阪本 昂平さん

    来月3日に金沢区で行われる「金澤能」に出演する

    阪本 昂平さん

    追浜本町在住 22歳

    稽古重ね、いざ本番へ ○…現役東大生でプロの能楽師という2つの肩書きを持つ。金沢区の称名寺で催される「金澤能」。今年は能の...(続きを読む)

    4月23日号

  • 鬼丸 凜太郎さん

    射撃のビームピストルで4月17・18日に埼玉県で行われる全国大会に出場する

    鬼丸 凜太郎さん

    西逸見町在住 三浦学苑高2年

    「自分との戦い」楽しむ ○…3月に行われる予定だった全国高校選抜大会が延期、代替で分散開催となった。昨年度は大会がほとんど...(続きを読む)

    4月16日号

  • 鈴木 明さん

    引きこもり者の就労支援に取り組むNPO法人こどもの夢サポートセンター理事長

    鈴木 明さん

    鷹取出身 71歳

    元校長は天性の世話好き ○…市の委託を受け2015年、元教諭らで法人を設立。メンバー約50人のリーダーとして、市内6会場で...(続きを読む)

    4月9日号

  • 斎藤 絆菜(はんな)さん

    「カラテドリームフェスティバル2020全国大会」中学1年生女子重量級で優勝した

    斎藤 絆菜(はんな)さん

    大矢部在住 13歳

    ”努力の空手”で頂点へ ○…コロナ禍に見舞われた今年度は思うように稽古が出来ず、開催に漕ぎつけた大会でも自身が納得のいく試...(続きを読む)

    4月2日号

  • 村尾 直人さん

    横須賀のご当地食であるカレー専門の「こども食堂」をスタートさせる

    村尾 直人さん

    鴨居在住 49歳

    会話の中心にいつもカレー ○…子ども支援の一環として全国的に広がりを見せている「子ども食堂」をご当地流にアレンジして運営す...(続きを読む)

    3月26日号

  • 高堂 翔さん

    昭和歌謡からJポップ、演歌をレパートリーに歌まねアーティストとして活動する

    高堂 翔さん

    馬堀町在住 25歳

    「歌まね」の矜持と覚悟 ○…歌まねアーティストとして生きていくと決めた。「ものまね」ではなく「歌まね」だ。古き良き時代の昭...(続きを読む)

    3月19日号

  • 石田 忠さん

    「横須賀ギターアンサンブル」代表でウェルシティ市民プラザでコンサートを開く

    石田 忠さん

    衣笠栄町在住 68歳

    音に込める「喜怒哀楽」 ○…半世紀にわたり、ギターを片時も離さなかった。自身の呼びかけで発足した「横須賀ギターアンサンブル...(続きを読む)

    3月12日号

  • 佐藤 智子さん

    「よこすかひとり親サポーターズ・ひまわり」代表で食料支援プロジェクトをスタートした

    佐藤 智子さん

    安浦町在住 47歳

    「ホッとする場でありたい」 ○…シングルマザー・ファーザーなどが中心となり、親子ともに明るく元気に過ごすことを目指す市民団...(続きを読む)

    3月5日号

  • 比護 匠さん

    コンガ・パーカッション奏者で市内外でライブを行う

    比護 匠さん

    阿部倉在住 18歳

    音楽で笑顔の花咲かせる ○…キューバ生まれの打楽器「コンガ」。自らの手で繰り出す音とリズムに魅せられ、「叩くことは生活の一...(続きを読む)

    2月26日号

  • 土川 憲弥(けんみ)さん

    浄楽寺副住職で「大地の再生」プロジェクトに取り組む

    土川 憲弥(けんみ)さん

    芦名在住 35歳

    自然共生広がる発端に ○…郵便の父・前島密の菩提寺として知られる浄楽寺で、寺本来の存在意義を原点に立ち返り、地元住民らと共...(続きを読む)

    2月19日号

  • 内藤 聡介さん

    キューバのありのままの姿を題材にした写真展を開く

    内藤 聡介さん

    三春町在住 40歳

    後世に残すリアルな一瞬 ○…多くのカメラマン憧れの舞台、富士フイルムフォトサロン東京で初の個展を開催する。被写体に選んだの...(続きを読む)

    2月12日号

  • 原 良一さん

    津久井浜海岸でSUPマラソンレースを企画した

    原 良一さん

    長沢在住 58歳

     ○…マリンスポーツの新ジャンルとしてすっかり定着した「スタンドアップパドル」(SUP)で、10キロの距離を漕ぎ続けるマラソンレースを初開催する。舞台は津久井浜...(続きを読む)

    2月5日号

  • 岡山 奈央さん

    全日本高校デザイン・イラスト展で内閣総理大臣賞(全国1位)を受賞した

    岡山 奈央さん

    港が丘在住 18歳

    緻密に日常描く表現者 ○…ドーナツのザラリとした質感、空洞の先で顔を覗かせるのは今まさにその大好物にかじりつこうとする幼い...(続きを読む)

    1月29日号

  • 原 裕樹さん

    社会福祉士で援助者の援助をテーマにした育成塾「YS-ï」を立ち上げた

    原 裕樹さん

    長沢在住 57歳

    福祉の「援助者」支える ○…福祉の世界に携わる人=援助者がぶつかるさまざまな「壁」。利用者や上司・同僚などとの人間関係やス...(続きを読む)

    1月15日号

  • 門井 秀孝さん

    (公社)横須賀青年会議所第69代理事長に就任した

    門井 秀孝さん

    大滝町在住 35歳

    共に成長 共に助け合い ○…市内で事業を手掛ける若手経営者らで構成される団体「(公社)横須賀青年会議所」(以下JC)。全国...(続きを読む)

    1月8日号

  • 木下 美穂さん

    図工教室「ず」代表で、「Xmas」をテーマにしたアート作品をパン屋に展示している

    木下 美穂さん

    馬堀海岸在住 54歳

    神秘の世界へ導く芸術家  ○…「Xmas」をテーマに、コロナ禍で閉鎖を余儀なくされたパン屋の...(続きを読む)

    12月18日号

  • 柵瀨(さくらい) 茉莉子さん

    生まれ育った佐島をテーマに今月13日まで横浜美術館で個展を開いている

    柵瀨(さくらい) 茉莉子さん

    佐島出身 33歳

    「縫う」で心つなげる ○…出身地である佐島をテーマにした個展「いのちを縫う」を横浜美術館で開催。大きな白い布に葉や花びらを...(続きを読む)

    12月4日号

  • 大山 敦さん

    今月28日にスタートする「馬堀海岸parkrun」の運営に携わる

    大山 敦さん

    浦賀在住 47歳

    「ラン」で緩やかなつながり ○…毎週土曜日の早朝、馬堀海岸の遊歩道に集まり、5キロの距離を走る・歩くだけ。犬と一緒や赤ちゃ...(続きを読む)

    11月27日号

  • 長森 豊さん

    馬堀小学校区地域づくり協議会会長でスクールコミュニティ事業を進める

    長森 豊さん

    馬堀町在住 56歳

    学校と地域の”潤滑油”に ○…小学校を拠点として地域における世代間交流の場づくりを市が進めるスクールコミュニティ事業。昨年...(続きを読む)

    11月20日号

  • 高張 広海さん

    走り高跳びの選手として日本陸上競技界で活躍してきた

    高張 広海さん

    岩戸出身 33歳

    限界に挑んだ日々に感謝 ○…2010年アジア大会準優勝を筆頭に、日本選手権で3度の優勝歴を誇るスーパージャンパー。岩戸中で...(続きを読む)

    11月13日号

  • 内田 祥子(よしこ)さん

    ピアニストで演奏会や楽曲作品の作編曲を手掛ける

    内田 祥子(よしこ)さん

    若宮台在住

    楽曲の魅力、譜面に乗せ ○…コロナ禍でオンラインの活動が多くなっていた7月、よこすかの音楽家を支援する会(YMSA)から「...(続きを読む)

    11月6日号

  • たちばな いさぎさん(本名:堀場恵子)

    漫画家で自宅での看取りをテーマにした本を出版した

    たちばな いさぎさん(本名:堀場恵子)

    大矢部在住 52歳

    「後悔しない人生歩んで」 ○…三輪医院で、在宅医療を受ける患者と家族、医療・介護従事者らと治療方針や今やりたいことなど決め...(続きを読む)

    10月30日号

  • 税田 ジェニファー 璃美さん

    今月16日に行われた全国中学陸上大会の200mで2位になった

    税田 ジェニファー 璃美さん

    平成町在住 大津中3年

    自分を信じて駆ける  ○…中学陸上の頂点を競う全国大会で、2位の成績を収めた。地区予選のない...(続きを読む)

    10月23日号

横須賀ロータリークラブ

1951年創設、70年の歴史と伝統を有する奉仕団体です。

http://yokosuka-rc.jp/

一般社団法人ヨコスカジャズ協会

軍都の街・横須賀がジャズに染まる─横須賀トモダチジャズ

http://tomodachi-jazz.org/2019/

神奈川歯科大学

歯学部 大学院 短期大学(歯科衛生学科・看護学科)専門学校

http://www.kdu.ac.jp/

<PR>

横須賀版の関連リンク

横須賀ロータリークラブ

1951年創設、70年の歴史と伝統を有する奉仕団体です。

http://yokosuka-rc.jp/

一般社団法人ヨコスカジャズ協会

軍都の街・横須賀がジャズに染まる─横須賀トモダチジャズ

http://tomodachi-jazz.org/2019/

神奈川歯科大学

歯学部 大学院 短期大学(歯科衛生学科・看護学科)専門学校

http://www.kdu.ac.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter