横須賀版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 造船のまち、市井の営み

    地域映画

    造船のまち、市井の営み 教育

    蘇る昭和40~50年代の浦賀

     浦賀奉行所開設300周年記念事業の一つとして、浦賀小学校の6年生が制作に挑んだ地域映画『浦賀の映画学校』が先ごろ完成した。昭和40〜50年代の浦賀の様子や市...(続きを読む)

    2月26日号

  • 10年経っても続く支援

    東日本大震災

    10年経っても続く支援 社会

    コロナ禍で復興願う市民団体

     未曽有の被害をもたらした東日本大震災。2011年3月11日の発災から10年が経過しようとする今もなお、被災地への復興支援に力を注ぐ人たちがいる。新型コロナ感染...(続きを読む)

    2月26日号

  • 「一刻も早く一人でも多く」

    横須賀市

    「一刻も早く一人でも多く」 社会

    新型コロナ予防接種、個別を主体に

     横須賀市は今月15日、新型コロナウイルスのワクチン接種について、市内医療機関での個別接種を主体に集団接種を並行する「分離型体制」で進める方針を明らかにした。集...(続きを読む)

    2月19日号

  • 一般会計予算1595億円

    横須賀市

    一般会計予算1595億円 政治

    コロナ対策、経済回復に積極投資

     横須賀市の上地克明市長は今月10日、2021年度の当初予算案を発表した。一般会計予算は1595億1千万円で前年比1・1%の伸率。主な歳出として、新型コロナウイ...(続きを読む)

    2月19日号

  • 「圧倒的な花畑」に変貌

    ソレイユの丘

    「圧倒的な花畑」に変貌 経済

    事業者交代 23年4月に再オープン

     横須賀市は今月5日、長井海の手公園(ソレイユの丘)の次期事業者を、全国で花を基軸とした事業を展開する(株)日比谷花壇を中心とした「エリアマネジメント...(続きを読む)

    2月12日号

  • 神奈川県警

    "動く交番"4月試験運用 社会

    警察車両活用で見守り

     神奈川県警察は交番の老朽化や警察官の人員不足等の課題解消に向け、4月1日から県内12カ所で警察車両を活用した「アクティブ交番」の試験運用を開始する。...(続きを読む)

    2月12日号

  • 「廃棄大根を救え」

    「廃棄大根を救え」 経済

    豊作とコロナ禍の需要低迷で苦境

     新型コロナウイルス感染症拡大による外食需要低迷や温暖化による収穫量の増加など、三浦半島地域の農家では「供給過多」に頭を悩ませている。行き場がなく廃棄せざるを得...(続きを読む)

    2月5日号

  • 女子サッカー普及拡大へ

    女子サッカー普及拡大へ スポーツ

    多様な受け皿、地元チームが本腰

     横須賀を拠点に活動している女子サッカーチーム「NPO法人横須賀シーガルズスポーツクラブ」が、女子サッカーの普及に本腰を入れる。男子と比べて競技人口の少なさが目...(続きを読む)

    2月5日号

  • 病児保育予約オンライン化

    横須賀市

    病児保育予約オンライン化 社会

    手続きや空き状況確認も簡単に

     横須賀市は、2月1日から病児保育支援システム「あずかるこちゃん」の運用を開始する。WebサイトやLINEから病児保育施設の検索・予約ができるサービスで、空き状...(続きを読む)

    1月29日号

  • 地域が輝くアイデア求む

    政策コンテスト

    地域が輝くアイデア求む 社会

    現役高校生が企画

     地域の活性化や課題解決に繋がるアイデアを競う政策コンテスト「まちづくりフェス2021」を現役高校生のグループが実施する。幅広い世代から提案を募り、発表の場を設...(続きを読む)

    1月29日号

  • 中央駅前に再開発ビル

    若松町1丁目地区

    中央駅前に再開発ビル 経済

    「プライム」一帯にホテルや住宅

     横須賀中央駅前のベデストリアンデッキ(Yデッキ)からつながる「横須賀プライム」を含む一帯の再開発事業が今月12日、都市計画決定された。商業施設やホテル、都...(続きを読む)

    1月22日号

  • 世界に売り込め

    横須賀商議所

    世界に売り込め 経済

    「越境EC」小規模事業者を支援

     横須賀商工会議所は今月18日、小規模事業者の販路開拓支援として、海外ユーザーに商品を販売する「越境ECプロジェクト」を展開すると発表した。海外向け購...(続きを読む)

    1月22日号

  • 「時短か休業か」

    新型コロナ緊急事態宣言

    「時短か休業か」 社会

    飲食店が悲鳴、売上減に拍車

     新型コロナ感染拡大防止策として政府が再発令した緊急事態宣言を受け、市内でも外出自粛の動きが見られている。上地克明市長は今月8日、市民向けメッセージを市HP...(続きを読む)

    1月15日号

  • 「さいか屋」の来し方辿る

    企画展

    「さいか屋」の来し方辿る 社会

    創業時の写真、中央の変遷も

     2月21日で一時閉店することが決まっている「さいか屋横須賀店」(大滝町1の13)で、同店と横須賀の発展の生い立ちを重ね合わせて紹介する写真展「横須賀とさいか屋...(続きを読む)

    1月15日号

  • 晴れ舞台にコロナ禍影響

    晴れ舞台にコロナ禍影響 社会

    成人式が延期、日程未定

     横須賀市は、今年度の「新成人のつどい」(成人式)の開催延期を発表した。新型コロナウイルス感染対策として、2日間で計4回に分散して行う予定だったが、「昨今の緊迫...(続きを読む)

    1月8日号

  • 市中感染に危機感

    上地市長年頭会見

    市中感染に危機感 政治

    「東京都と等しい陽性率」

     横須賀市の上地克明市長は今月4日、年頭の記者会見を開き、新年のスローガンとして「希望と和合」を掲げた。コロナ禍で分断が生じた昨年の社会状況を憂い、「心と心の繋...(続きを読む)

    1月8日号

  • 「浦賀再生」大きく動かす

    新春市長インタビュー

    「浦賀再生」大きく動かす 政治

    ドック活用、早期に方向性

     タウンニュース横須賀編集室では、2021年の年頭を飾る恒例の市長インタビューを行った。この中で上地克明市長は、新型コロナに翻弄された昨年を振り返り、...(続きを読む)

    1月1日号

  • 2021年「横須賀」展望

    2021年「横須賀」展望 経済

    経済・観光活性に期待感

     2021年はこの数年間、横須賀市が進めてきたいくつかの大型事業が竣工する。全国的な式典の開催や人の交流、観光発信、教育環境の整備など明るい話題も多い。6月...(続きを読む)

    1月1日号

  • 2021年、アーバンスポーツに熱視線

    うみかぜ公園にBMX大会誘致

    2021年、アーバンスポーツに熱視線 スポーツ

    大和(おわ) 晴彦さん(湘南鷹取在住)

    うみかぜ公園にBMX大会誘致  横須賀市は今年、若者に人気のアーバン(都市型)スポーツの普及...(続きを読む)

    1月1日号

  • コロナに翻弄、変化が加速

    コロナに翻弄、変化が加速 経済

    紙面で振り返る横須賀の2020

     東京五輪・パラリンピックや浦賀奉行所300周年に向けた機運の高まりとともにスタートを切った2020年だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で状況...(続きを読む)

    12月25日号

  • 45年来のアーケード撤去

    上町銀座商店会

    45年来のアーケード撤去 社会

    「看板建築」露出で個性化図る

     横須賀中央の平坂下から文化会館入口まで広がる上町銀座商店街で、45年前の1975年に設置されたアーケードの撤去が今月から始まった。...(続きを読む)

    12月25日号

  • オール横須賀で応援

    東京五輪代表内定須長選手

    オール横須賀で応援 スポーツ

    激励式で活動支援金授与

     1年延期となった東京五輪に出場が内定しているセーリング女子RS:X級(ウインドサーフィン)、須長由季選手(田浦町在住)の激励式が今月11日、横須賀市役所で開か...(続きを読む)

    12月18日号

  • 「住重」が市に無償寄付

    浦賀ドック周辺地

    「住重」が市に無償寄付 社会

    造船所跡の一部、来年3月締結

     横須賀市の上地克明市長は今月11日、住友重機械工業株式会社旧浦賀工場内にある国内最古級とされるレンガドックを含む周辺部の土地を同社から無償で寄付を受...(続きを読む)

    12月18日号

  • 「住民に説明不足」市が謝罪

    横須賀港新フェリー航路

    「住民に説明不足」市が謝罪 社会

    就航計画、工事は継続

     横須賀市が2021年7月の開設を目指しているフェリー航路(横須賀港―北九州港)。これに関して、港運事業者や近隣住民から不安や反発の声があがっていることを受け、...(続きを読む)

    12月11日号

  • 夜の公園浮かぶスクリーン

    ソレイユの丘

    夜の公園浮かぶスクリーン 経済

    常設型ドライブインシアター

     長井海の手公園ソレイユの丘の隣接地に、常設型ドライビングシアターが誕生する。約600インチの特大スクリーンを屋外スペースに設置。12月から来年3月まで、多彩な...(続きを読む)

    12月11日号

  • アート通じ地域活性

    上町

    アート通じ地域活性 文化

    空き店舗で交流拠点始動

     市内で増える空き家や店舗の対策として横須賀商工会議所が取り組んでいる「まちの寄(やどりき)」づくり事業。上町商店街の一角に開所した「ヨコスカアートセンター...(続きを読む)

    12月4日号

  • 「攻めの営業」販路拡大

    「攻めの営業」販路拡大 経済

    キッチンカー導入を市が支援

     横須賀市は、新型コロナの影響で客足が遠のき、苦しい状況に置かれている飲食店の支援として、キッチンカー・移動販売の導入を後押しする。経費の一部を補助するほか、成...(続きを読む)

    12月4日号

  • 故郷への思い縫って表現

    佐島出身柵瀨さん

    故郷への思い縫って表現 文化

    横浜美術館で来月13日まで個展

     佐島出身のアーティスト・柵瀨(さくらい)茉莉子さんによる個展「いのちを縫う」が来月13日(日)まで、横浜美術館で開かれている。生まれ育った「佐島」を...(続きを読む)

    11月27日号

  • 「駅」テーマにご当地弁当

    「駅」テーマにご当地弁当 経済

    市内飲食事業者が発案

     「市内鉄道駅の『駅弁』を作ろう」―そんな企画が動き出している。新型コロナウイルスにより、打撃を受けている飲食業界。テイクアウト需要も高まる中で、”駅”をキーワ...(続きを読む)

    11月27日号

  • 「映え」狙った壁面アート

    うみかぜの路

    「映え」狙った壁面アート 社会

    若い女性来訪の呼び水に

     横須賀市は、JR横須賀駅から観音崎まで約10キロの遊歩道「1万メートルプロムナード」の一部区間にウォールアートを出現させる。今月末のお披露目に向けて周辺の道路...(続きを読む)

    11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク