横須賀版 掲載号:2018年2月16日号 エリアトップへ

雫さん米国に到着 心臓移植手術待つ

社会

掲載号:2018年2月16日号

  • LINE
  • hatena

 心臓に重い病気を抱える森崎小2年生の岡崎雫さんが今月13日、移植手術を行うために羽田空港を出発し、同14日に米国のジョン・F・ケネディ国際空港に無事到着した、と支援団体の「しずくちゃんを救う会」が発表した。現地空港からは救急車で受け入れ先のコロンビア大学病院に向かい、現在は病室で過ごしているという。

 「不整脈を合併しているしずくちゃんにとって、渡航すること自体がリスクであったが、両親からの報告を受けてまずは安堵した」と同会の池井将代表。

 今後については、同病院で検査を受けた後、移植待機登録を済ませてドナーが現れるのを待つ。手術後は約半年間、現地でリハビリを行いながら経過観察し、帰国をめざす。

 雫さんの心臓移植手術には保険適用や公的な助成が受けられないため昨年7月、同会が中心となって募金活動を開始。12月末までに目標額の3億1千万円を集めていた。

横須賀版のローカルニュース最新6

生活の息づかいを感じる

和風ドールハウス作家 高橋勝美さん

生活の息づかいを感じる 文化

5月24日号

過去最高のフィーバー

カレーフェス

過去最高のフィーバー 文化

2日間で6万5千人

5月24日号

「やさしくなあに」

ドキュメンタリー映画

「やさしくなあに」 文化

奈緒ちゃんと家族の35年

5月24日号

新たなご当地グルメに

三笠ビル商店街

新たなご当地グルメに 経済

あさり入り黒カレーを考案

5月24日号

観光立市を加速化

観光立市を加速化 経済

ガイド養成 民間3者が連携

5月24日号

93歳の「お絵描き」展

93歳の「お絵描き」展 文化

馬堀町在住 坂本さん

5月24日号

明治維新後の奉行たち

明治維新後の奉行たち 文化

開国史研究会が講演会

5月24日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「やさしくなあに」

ドキュメンタリー映画

「やさしくなあに」

奈緒ちゃんと家族の35年

6月16日~6月16日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク