横須賀版 掲載号:2018年2月16日号 エリアトップへ

雫さん米国に到着 心臓移植手術待つ

社会

掲載号:2018年2月16日号

  • LINE
  • hatena

 心臓に重い病気を抱える森崎小2年生の岡崎雫さんが今月13日、移植手術を行うために羽田空港を出発し、同14日に米国のジョン・F・ケネディ国際空港に無事到着した、と支援団体の「しずくちゃんを救う会」が発表した。現地空港からは救急車で受け入れ先のコロンビア大学病院に向かい、現在は病室で過ごしているという。

 「不整脈を合併しているしずくちゃんにとって、渡航すること自体がリスクであったが、両親からの報告を受けてまずは安堵した」と同会の池井将代表。

 今後については、同病院で検査を受けた後、移植待機登録を済ませてドナーが現れるのを待つ。手術後は約半年間、現地でリハビリを行いながら経過観察し、帰国をめざす。

 雫さんの心臓移植手術には保険適用や公的な助成が受けられないため昨年7月、同会が中心となって募金活動を開始。12月末までに目標額の3億1千万円を集めていた。

横須賀版のローカルニュース最新6

シニア世代 輝きの発露

横須賀シニア劇団よっしゃ‼

シニア世代 輝きの発露 文化

「黒船」テーマの舞台 2・3月に旗揚げ公演

2月21日号

「想像力膨らませて」

三浦学苑美術部

「想像力膨らませて」 教育

長岡こども園に絵をプレゼント

2月21日号

来年度から追浜で

ベイ秋季キャンプ

来年度から追浜で 社会

2月21日号

看板から学ぶ日本文化

B級食材、味はA級

B級食材、味はA級 経済

未利用資源の活用探る

2月21日号

求めるのは「ユニークさ」

アイデアプレゼン大会

求めるのは「ユニークさ」 社会

士業集団が企画、実現を支援

2月21日号

本の感想シェアしよう

本の感想シェアしよう 文化

異世代が対話交流「読書会」

2月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク