横須賀版 掲載号:2020年7月24日号 エリアトップへ

地元の「自然環境」歩いて学ぶ 里山わらべがっこ

教育

掲載号:2020年7月24日号

  • LINE
  • hatena
園児向け環境教育プログラムも
園児向け環境教育プログラムも

 私たちの暮らす街の身近にある「里山」。地元の自然環境のフィールドワーク(観察や調査)を通して、まちの課題を学ぶのが「里山わらべがっこ」の活動だ。

 自然体験活動の指導者が中心になって設立。8月9日に行う「まちなみ探検」では、大楠山の東山麓(阿部倉から衣笠城址)を歩きながら、平作川の水脈や新しいごみ処分場・メガソーラーも見学する。食料・エネルギー・気候変動…などに関連付けながら気付いたことを整理し「地域のデータマップづくり」に取り組む。「中学生は、自分で考えて行動に移せる世代。自然環境という身近なテーマをきっかけに、自分が住んでいるまちの『いま・これから』に目を向けてほしい」と同団体の榎本裕さん。今後も、フィールドワークと座学を組み合わせながら、環境教育の発信に取り組んでいく。

本まぐろ直売所

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。8月7日~17日は毎日営業

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

横須賀版のローカルニュース最新6

海中が透け透け

海中が透け透け スポーツ

2人乗りスケルトンカヤック

8月7日号

浦賀中出身の同級生「RIZIN」初参戦

久里浜の「お散歩MAP」発行

久里浜の「お散歩MAP」発行 文化

子どもから大人まで人気

8月7日号

詐欺と交通事故へ注意喚起

横須賀警察署

詐欺と交通事故へ注意喚起 社会

8千通のかもめ〜るで

8月7日号

「被爆体験」語り継ぐ

「被爆体験」語り継ぐ 社会

8日に三浦市内で学習講座

8月7日号

戦跡で平和を考える

企画展

戦跡で平和を考える 社会

観音崎砲台が語りかけるもの

8月7日号

あっとほーむデスク

  • 8月7日0:00更新

  • 7月31日0:00更新

  • 7月17日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

風を感じよう

ウインドサーフィン&SUP

風を感じよう

体験教室に五輪内定の須長選手

8月29日~8月30日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク