逗子・葉山版 掲載号:2017年8月25日号 エリアトップへ

(PR)

葉山ハートセンター 地域ニーズに合わせ改革推進 田中江里新院長に聞く

掲載号:2017年8月25日号

  • LINE
  • hatena

 「葉山ハートセンター」(葉山町下山口1898の1)の新院長に6月1日付で田中江里氏が就任した。これまで高度先進心臓病センターとして数々の実績を残してきた同センター。一方で、時代や地域のニーズに応えるため、今新たな改革に着手している。旗振り役である同氏に聞いた。

――就任時に打ち出した「葉山リバイバルプラン」について、具体的な中身を教えて下さい。

田中「大きくは『1次救急と内科系の入院の受け入れ』『人間ドックの充実』の2つです。1次救急については、7月から平日午前8時半から午後4時半まで救急外来を受け付けており、1カ月間で救急車24台、救急外来受診者85名、計26名の入院実績がありました。また質の高いドック医療を提供したいとの思いから、内科医がその後の面談、フォローまでしっかり行う人間ドックを再開しました」

――改革の背景は。

田中「時代とともに医療も経営も変化が必要です。高度先進心臓病センターとして2000年来運営してきた葉山ハートセンターですが、地元地域の方々が困ったときに頼れる病院足り得ているか。このエリアには高齢者の方が多く、1次救急のニーズは明らかに高い。就任にあたって多くの方とお話させていただく中で、導き出したのが葉山リバイバルプランです」

――1次救急の受け入れはかつても実現を試みた経緯があります。

田中「今回、重視したのは受け入れを定着させることです。そのためにまずは時間帯を区切りました。ご批判もありますが、人材が限られる中で、全ての病院が24時間対応をすることは現実的ではありません。”何でも”ではなく、出来ることを確実に実行するための体制です。ただ、将来的には時間を延ばしていきたい。そのために関連施設である湘南鎌倉総合病院との連携や人材確保も強化していく考えです」

――その他の取り組み、今後の抱負をお願いします。

田中「8月から新たに婦人科外来を水曜日に増設しました。働く女性は産婦人科のクリニックを受診しにくい。でも風光明媚な環境にある当センターでドックとして受けるなら健診受診も増えるのではないかと期待しています。今後については、何よりも地域の皆様の信頼を第一にサービスを提供したいと考えています」

葉山ハートセンター

葉山町下山口1898-1

TEL:046-875-1717

http://www.hayamaheart.gr.jp/

逗子・葉山版のピックアップ(PR)最新6

不要メガネを途上国に

めがねの荒木 逗子店

不要メガネを途上国に

リサイクルの協力呼びかけ

2月19日号

片付け不要で古家売却

ウスイホーム逗子店

片付け不要で古家売却

状況問わず即現金化

2月5日号

格段に進歩した矯正歯科

神歯大附属病院

格段に進歩した矯正歯科

デジタル化で治療期間短縮

2月5日号

「良質肥料あります」

「良質肥料あります」

15kg入り1袋100円で販売

2月5日号

美術品・骨董品を高価買取り

1月31日・2月1日 鎌倉芸術館「お宝無料鑑定会」開催 予約優先

美術品・骨董品を高価買取り

生前整理・遺品整理の相談だけでもOK

1月22日号

「不動産に関する事で お困りはないですか」

「不動産に関する事で お困りはないですか」

宅建協会の無料相談が好評

1月22日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    2月5日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク