逗子・葉山版

人物風土記の記事一覧

  • 峰松 啓さん

    活動再開した葉山町室内楽鑑賞会の会長を務める

    峰松 啓さん

    葉山町堀内在住 75歳

    音楽の楽しさ伝える ○…2年間にわたって活動を休止していた葉山室内音楽鑑賞会がこのほど再スタートし、会長に就任した。町民有...(続きを読む)

  • 齋藤 淳太さん

    一色ボートを拠点に「一色」の魅力を広めている

    齋藤 淳太さん

    葉山町堀内在住 52歳

    「一色ブランド」を世界へ ○…がっしりした体つきによく焼けた肌。一目でサーファーとわかるが、肩書はそれだけではない。欧米に...(続きを読む)

  • 山田 奈津子さん

    トモイクフェスティバルで講座「元タカラジェンヌから教わる!美しい所作」を開く

    山田 奈津子さん

    逗子市久木在住 35歳

    日本舞踊の可能性切り開く ○…元タカラジェンヌで日本舞踊の師範。そんな経歴を生かして、「はんな」の名前で伝統芸のエッセンス...(続きを読む)

  • 石井 由樹子さん

    設立5周年を迎えた「森のようちえん 葉山 もりのわ」の代表を務める

    石井 由樹子さん

    横須賀市在住 44歳

    より良い保育の形目指して ○…園舎を持たずに地域の自然の中で親と保育する。あれこれ指示するのではなく、子どもたちの自主性を...(続きを読む)

  • 高橋 昭善さん

    藻類研究者で相模湾海藻調査会を主宰する

    高橋 昭善さん

    逗子市小坪在住 81歳

    学び続ける海藻博士 ○…今年も「海藻の季節」がやってきた。葉山では天然わかめの収穫が始まり、逗子ではアカモクをPRするイベ...(続きを読む)

  • 長岡 武史さん

    50周年を迎えた逗子市商工会青年部の第51代部長を務める

    長岡 武史さん

    逗子市山の根在住 40歳

    「仲間とともに次の50年へ」  ○…次世代の地域経済を担う若き経済人たちが交流しながら、企業...(続きを読む)

  • 石渡 勝さん

    「なぎさマンドリンアンサンブル」の指揮・編曲を手がける

    石渡 勝さん

    逗子市桜山在住 57歳

    聴衆楽しませる音楽を ○…高く澄んだ音色が特徴のマンドリン。年に一度の演奏会が今年もやってくる。昨年は発足10周年を迎え、...(続きを読む)

  • 中村 達矢さん

    一般社団法人「逗子葉山青年会議所」(逗子葉山JC)の第55代理事長に就任した

    中村 達矢さん

    逗子市山の根在住 39歳

    JCの原点、突き詰めたい ○…20歳から40歳までの青年経済人から成る青年会議所(JC)。逗子葉山で15人のメンバーを束ね...(続きを読む)

  • 神戸(かんべ) 悠太さん

    「逗子アカモクプロジェクト実行委員会」の実行委員長を務める

    神戸(かんべ) 悠太さん

    逗子市逗子在住 36歳

    アカモクは世界を救う ○…来年3月に予定されるアカモクを使ったグルメイベント。これに先駆け、イメージキャラクターを作っては...(続きを読む)

  • 田口 雄太さん

    9日、逗子文化プラザで初のワンマンライブを行うサックス奏者

    田口 雄太さん

    県立逗子高校出身 29歳

    地域への感謝音色に込め ○…「ここまで育ててくれてありがとう」。30歳を迎える節目に初めて逗子で開催するワンマンライブ。タ...(続きを読む)

  • 矢島 明さん

    11日から点灯が始まった東逗子イルミネーションの実行委員長を務める

    矢島 明さん

    逗子市沼間在住 59歳

    光の饗宴、地域の活力に ○…3、2、1、点灯―。観客が声を揃えると、広場中のモニュメントが一斉に色とりどりの光で彩られた。...(続きを読む)

  • ミネ シンゴさん

    合同会社アタシ社代表社員で「第1回逗子ブックフェア」を企画した

    ミネ シンゴさん

    逗子市山の根在住 33歳

    人生観変える一冊探して ○…昨年末、逗子駅前にあった市内では数少ない書店が閉店した。時代の流れなのかもしれない。でも、心に...(続きを読む)

  • 丸山 広宣さん

    池田通り商店会の会長を務める

    丸山 広宣さん

    逗子市逗子在勤 54歳

    ”来街者”増やしたい ○…池田通り商店会の会長に就いてちょうど3年。6月にスタートした夜市、市民運動と連携して通りを花で彩...(続きを読む)

  • 柴田“shiba” 雄一郎さん

    「逗子アートフェスティバル2017」で総合プロデューサー・ディレクターを務める

    柴田“shiba” 雄一郎さん

    鎌倉市長谷在住 51歳

    アート通じて繋がりを ○…政府や企業のIT戦略に野外音楽フェス。これまで様々な分野で、前衛的な事業を形にしてきたプロの「仕...(続きを読む)

  • 田牧 明花音さん

    「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」の成年女子5000mW(競歩)に県代表で出場する

    田牧 明花音さん

    県立逗子高校3年 17歳

    夢への道標、全力で ○…このままでは終われない――。言葉にならない悔しさを闘志に変えた。高校生活の集大成として臨んだ今夏の...(続きを読む)

  • 堀口 みどりさん

    声楽家でコーラスグループ「ラ・リュミエール」の代表を務める

    堀口 みどりさん

    逗子市桜山在住 61歳

    響く歌声、心一つに ○…今年も2年に一度のお披露目の場がやってくる。障害を抱える人たちに歌を教えるボランティアに携わって2...(続きを読む)

  • 清水 明絵さん

    子ども食堂を主催する「はやま食卓プロジェクト実行委員会」代表を務める

    清水 明絵さん

    葉山町堀内在住 34歳

    ママに心のゆとりを ○…子どもたちに温かい食事や居場所を提供する「こどもの食卓」。このほど堀内のカフェを会場に2回目を実施...(続きを読む)

  • 永井 巧さん

    「黒門とびうおクラブ」の代表を務める

    永井 巧さん

    逗子市久木在住 46歳

    遊び通じて自然体感 ○…8年前、地元の子たちに足元の自然と触れ合ってもらおうと立ち上げた「黒門とびうおクラブ」。週4日の放...(続きを読む)

  • 磯野 昌子さん

    「逗子フェアトレードタウンの会」事務局長を務める

    磯野 昌子さん

    逗子市新宿在住 48歳

    日々の生活、見直して ○…発展途上国で生産される農産物や工芸品を適正価格で取引する「フェアトレード」。逗子市がまちぐるみで...(続きを読む)

  • 大谷 憲弘さん

    「ワールドゲームズ2017」パワーリフティングに日本代表(74kg級)として出場する

    大谷 憲弘さん

    逗子市小坪出身 37歳

    限界は超えられる ○…ベンチプレス、スクワット、デッドリフト。3種目でバーベルを持ち上げ、最重量の合計を競う「パワーリフテ...(続きを読む)

  • 神代(くましろ) 修(おさむ)さん

    トランペット演奏者で「なぎさブラスゾリステン」(以下、なぎさブラス)を主宰する

    神代(くましろ) 修(おさむ)さん

    逗子市逗子在住 49歳

    最高の音色、今年も ○…年に一度の特別な日が今年もやってくる。2005年、逗子文化プラザホールの開館を機に、国内トップの金...(続きを読む)

  • 早川 詩乃さん

    3年連続で「全国高等学校総合文化祭囲碁部門」(女子個人戦)への出場を決めた

    早川 詩乃さん

    逗子高校3年 17歳

    3年間の努力ぶつけたい ○…都道府県を代表する高校生が棋力を競う全国高等学校総合文化祭囲碁部門。4月に行われた県大会で全勝...(続きを読む)

  • 伊東 圭介さん

    第46代葉山町議会議長に就任した

    伊東 圭介さん

    葉山町木古庭在住 49歳

    葉山らしい改革推進を ○…町議として信任を得て現在5期目。初のかじ取り役への就任に「多くの同僚議員から支持をいただいた。重...(続きを読む)

  • 土屋 慈恭(じきょう)さん

    神武寺の76世住職を務める

    土屋 慈恭(じきょう)さん

    逗子市桜山在住 52歳

    できること、少しずつ ○…33年と12年に一度。三浦半島の2つの霊場で周期が重なるのは実に132年ぶりだ。前例があるか定か...(続きを読む)

  • 1

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 峰松 啓さん

    活動再開した葉山町室内楽鑑賞会の会長を務める

    峰松 啓さん

    葉山町堀内在住 75歳

    4月20日号

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク