逗子・葉山版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 2年ぶり開設も対応苦慮

    逗子海岸海水浴場

    2年ぶり開設も対応苦慮 社会

    22日から酒類提供停止要請

     逗子海岸海水浴場が今月16日、2年ぶりの「海開き」を迎えた。県内すべての海水浴場が閉鎖された異例の昨夏から1年。事業者はコロナ対策に全力を挙げるが、すでに「ま...(続きを読む)

    7月23日号

  • 粗大ごみの処分方法変更

    葉山町

    粗大ごみの処分方法変更 社会

    8月から一律350円に

     葉山町では、クリーンセンター再整備工事に伴い、8月から粗大ごみの処分方法などが変更となる。予約方法や持ち込む場所、手数料などが変わるため、町担当課は注意を呼び...(続きを読む)

    7月23日号

  • イノシシ対策に本腰

    逗子市

    イノシシ対策に本腰 社会

    横須賀市と共同実施

     逗子市は、二子山山系に生息するイノシシ対策に本格的に乗り出す。横須賀市との共同事業として助成金の交付を受け、民間業者に委託。東逗子から横須賀方面の山沿いを中心...(続きを読む)

    7月9日号

  • 2年ぶりに海水浴場開設

    葉山町

    2年ぶりに海水浴場開設 社会

    ルールと感染症対策を策定

     葉山町内に3つある海水浴場が今月2日、海開きを迎えた。昨年はコロナ禍で断念したため2年ぶりとなった。町は今夏のルールや感染症対策を策定し、来場者に順...(続きを読む)

    7月9日号

  • 基礎疾患ある人らへ接種開始

    逗子市葉山町

    基礎疾患ある人らへ接種開始 社会

    留学や海外赴任にも対応

     高齢者への新型コロナワクチン接種が進むなか、逗子市と葉山町では、基礎疾患を有する人らに接種券の送付を始めた。海外留学や出張などを予定している人につい...(続きを読む)

    6月25日号

  • 民間との対話で情報収集

    葉山町給食センター

    民間との対話で情報収集 教育

    サウンディング型市場調査へ

     葉山町教育委員会は、現在停止している給食センター整備事業についての対応を、6月21日に開かれた町議会教育民生常任委員会で発表した。中学校完全給食を実現するため...(続きを読む)

    6月25日号

  • 崖崩れ予兆把握へIT活用

    逗子市

    崖崩れ予兆把握へIT活用 社会

    民間企業と実証実験

     逗子市がこのほど、民間事業者と共同で法面変異計実証実験と、がけ地崩落予兆抽出の共同研究を開始した。頻発するがけ崩れに対し、IT技術や人工衛星を活用して、地表状...(続きを読む)

    6月11日号

  • クリーンセンター再整備に着手

    葉山町

    クリーンセンター再整備に着手 社会

    下水道工事を実施

     葉山町がクリーンセンターの再整備事業に乗り出す。第2回町議会定例会に同センター下水道工事に係る工事請負契約の締結に関する議案を提出。可決されれば大型事業の1つ...(続きを読む)

    6月11日号

  • 待寺氏が初の議長に

    葉山町議会

    待寺氏が初の議長に 政治

    副議長は土佐氏

     葉山町議会第1回臨時会が今月21日に開かれ、議長に待寺真司氏が選出された。前任の伊東圭介氏が2期連続で務めたため、新たな議長の就任は4年ぶり。副議長には土佐洋...(続きを読む)

    5月28日号

  • ウニ拾いで磯焼け対策

    ウニ拾いで磯焼け対策 社会

    市民が参加 堆肥化にも挑戦

     海藻を食いつくし、磯焼けの原因になっているムラサキウニ。逗子海岸でもその数が増えており、漁業関係者らが頭を悩ませている。対策を講じようと海と山が近い逗子葉山な...(続きを読む)

    5月28日号

  • 那須町と友好都市協定

    葉山町

    那須町と友好都市協定 社会

    御用邸が縁で交流促進へ

     葉山町は、栃木県那須町と友好都市協定を締結した。ともに御用邸があり、自然豊かな別荘地という共通点をきっかけに、両町議会議員らが情報交換を重ねていた。関係者...(続きを読む)

    5月14日号

  • 「スマイル」も接種会場に

    逗子市

    「スマイル」も接種会場に 社会

    6月2日から運用開始予定

     逗子市は新型コロナワクチンの第2接種会場を、体験学習施設スマイルの多目的室5(スポーツルーム)にすると発表した。 期間は6月2日から9...(続きを読む)

    5月14日号

  • ワクチン接種リハ実施

    逗子市

    ワクチン接種リハ実施 社会

    本番向け課題を抽出

     逗子市は今月20日、新型コロナワクチン集団接種リハーサルを会場となる市民交流センターで初めて実施した。5月10日(月)から開始予定の本番に向けて関係...(続きを読む)

    4月30日号

  • ワクチン接種に無料バス

    葉山町

    ワクチン接種に無料バス 社会

    利便性と接種率向上目指す

     葉山町は5月10日(月)から始める新型コロナワクチン接種事業に合わせ、高齢者向けに会場となる福祉文化会館への無料巡回バスを運行する。既存の路線バス停留所などを...(続きを読む)

    4月30日号

  • 10施設で再生エネ導入

    逗子市

    10施設で再生エネ導入 経済

    脱炭素社会へ本腰

     逗子市は今年度から、公共施設における電気使用量の約6割を占める環境クリーンセンターなど10施設で再生可能エネルギー100%の電気を導入する。「脱・炭素宣言」に...(続きを読む)

    4月16日号

  • 「総合型クラブ」設立へ

    葉山町体育協会

    「総合型クラブ」設立へ スポーツ

    体制強化へ法人化も視野

     葉山町体育協会(歌代光雄会長)が、総合型地域スポーツクラブの設立に向けて動き出した。体制強化のために法人化も視野に入れており、誰もが気軽にスポーツを楽しめる環...(続きを読む)

    4月16日号

  • 開設前提でルール作り

    逗子海水浴場

    開設前提でルール作り 社会

    違反者へ「退場願い」も検討

     2021年第1回逗子海水浴場の運営に関する検討会が先月25日、逗子市役所で開かれた。市は、今夏の海水浴場開設を前提にルール作りを行っていく姿勢を表明。感染症対...(続きを読む)

    4月2日号

  • 「気候非常事態宣言」を表明

    葉山町

    「気候非常事態宣言」を表明 社会

    脱炭素社会実現へ指針

     葉山町がこのほど、「はやま気候非常事態宣言」を出した。2050年までに二酸化炭素排出実質ゼロを目指す。5つのアクションを提示し、施策に反映。脱炭素社会の実現に...(続きを読む)

    4月2日号

  • 那須町と友好都市に

    葉山町

    那須町と友好都市に 社会

    「御用邸のまち」で連携

     葉山町は5月に、栃木県那須町と「御用邸友好都市協定」を締結する方向で準備を進めている。ともに町内に御用邸があることから、議員や町長間の交流を深めてお...(続きを読む)

    3月19日号

  • 崖地対策で専門家と連携

    逗子市

    崖地対策で専門家と連携 社会

    市民からの相談体制を確立

     逗子市は今月11日、一般社団法人地盤品質判定士会(北詰昌樹理事長)と「宅地防災等に関する協定」を締結した。頻発する崖崩れを受けたもので、市は「専門家...(続きを読む)

    3月19日号

  • 性のあり方特集で栄冠

    葉山町広報紙

    性のあり方特集で栄冠 社会

    県コンクール最優秀賞

     葉山町が毎月発行している「広報葉山」12月号が神奈川県広報コンクールで最優秀賞を受賞した。3年連続、直近7年間で6回目。担当職員は「より広範なテーマ...(続きを読む)

    3月5日号

  • 震災節目の年も心寄せる

    震災節目の年も心寄せる 社会

    市民団体が鎮魂ブース設置

     東日本大震災の発生から10年となる3月11日(木)、逗子の市民団体が被災地に思いを寄せてもらおうと、今年も追悼ブースの設置準備に奔走している。同日夕...(続きを読む)

    3月5日号

  • 「コロナ対策に全力」

    葉山町予算案

    「コロナ対策に全力」 社会

    災害時宿泊費補助を創設

     葉山町は今月4日、2021年度当初予算案を発表した。一般会計はコロナ禍における町税の減少などで2012年以来となるマイナス編成で、建設予定地が決まっている給食...(続きを読む)

    2月19日号

  • 危険な崖地対策に注力

    逗子市予算案

    危険な崖地対策に注力 社会

    支出増も財調水準キープ

     逗子市は今月15日、2021年度当初予算案を発表した。一般会計は過去最大となる203億円に膨らんだ。コロナ禍により市税は減少し、不足分は財政調整基金を取り崩し...(続きを読む)

    2月19日号

  • 中小向け家賃支援 要件緩和

    逗子市

    中小向け家賃支援 要件緩和 社会

    県の時短営業協力店が対象

     逗子市は「中小企業者等家賃支援金」の交付対象を拡大し、神奈川県の時短営業に協力した飲食店やカラオケ店等への家賃支援の申請を今月末まで受け付けている。...(続きを読む)

    2月5日号

  • ワクチン接種の新部署発足

    葉山町

    ワクチン接種の新部署発足 社会

    8人体制で準備進める

     葉山町は新型コロナウイルスワクチン接種に係るプロジェクトチームを先月、発足させた。副町長を統括者とした8人で結成され、接種事業を円滑に進めるための事務や調整に...(続きを読む)

    2月5日号

  • 30年の歴史に幕

    逗子市役所青い鳥

    30年の歴史に幕 社会

    「支えてくれた皆さんに感謝」

     逗子市役所1階ロビーで30年にわたって営業してきた「ともしびショップ青い鳥」が1月末をもって閉店する。コーヒーや甘味、弁当などを提供し、市役所を訪れる人たちの...(続きを読む)

    1月22日号

  • 個性生かす場作り 評価

    葉山すくパラ

    個性生かす場作り 評価 コミュニティ教育

    子育て支援 内閣府から受章

     特定非営利活動法人葉山っ子すくすくパラダイス(野北康子理事長)がこのほど、令和2年度「チャイルド・ユースサポート章」を受章した。内閣府が子育てと子育...(続きを読む)

    1月22日号

  • この声援「みんなに届け!」

    この声援「みんなに届け!」 文化

    地元チアグループが動画配信

     逗子葉山を拠点に活動するキッズチアリーディングスクール「リノケイキーズ」が、地域の名所でダンスと声援を送る様子を収めた映像を制作した。インターネットで配信した...(続きを読む)

    1月8日号

  • オンラインで初開催

    トモイクフェス

    オンラインで初開催 コミュニティ文化

    映像作品を募集

     毎年3月に開催されていた「逗子トモイクフェスティバル」が、今年はオンラインで開催することが決まった。主催する逗子文化プラザ市民交流センターは「たくさ...(続きを読む)

    1月8日号

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter