逗子・葉山版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 新ビジネス拠点設立

    逗子市

    新ビジネス拠点設立 経済

    補助金申請などサポート

     逗子市がこのほど、起業促進や企業誘致を目的に、民間事業者や大学などの研究機関などが参加する「プラットホーム逗子ビズ」を設立した。会員相互の意見交換や連携を促し...(続きを読む)

    11月1日号

  • 事前説明会に2陣営

    葉山町長選

    事前説明会に2陣営 政治

    市民団体が擁立模索

     任期満了に伴う葉山町長選挙(12月17日(火)告示、同22日(日)投開票)の立候補予定者事前説明会が先月26日、町役場で行われた。無投票との見方も多かったが、...(続きを読む)

    11月1日号

  • 失語症会話カフェ誕生

    失語症会話カフェ誕生 社会

    町在住当事者夫妻が立ち上げ

     葉山町にこのほど、失語症当事者のための場ができた。言語をつかさどる大脳が傷つき、コミュニケーションに支障がでるため「周りに気兼ねすることなく、話せる場を」と町...(続きを読む)

    10月18日号

  • 山の根踏切の対策表明

    JR東日本

    山の根踏切の対策表明 社会

    今月27日に住民説明会

     JR東日本横浜支社は、今年3月に発生した死亡事故を受け、JR横須賀線山の根踏切について住民説明会を開く。JRは市に閉鎖の意向を伝えており、市も「安全が最優先」...(続きを読む)

    10月18日号

  • “プラ使わない町”アピール

    葉山町

    “プラ使わない町”アピール 政治

    民間事業者とも連携

     葉山町は今月1日から、「はやまクリーンプログラム」と題したプラスチックごみ削減への取り組みを始めた。町立施設でペットボトルの販売を廃止したほか、民間事業者と連...(続きを読む)

    10月4日号

  • パートナーシップ制度導入へ

    逗子市

    パートナーシップ制度導入へ 社会

    来年4月向け検討進める

     逗子市は来年4月をめどに、LGBTなど性的少数者のカップルを公的に認める「パートナーシップ制度」を導入する方針を明らかにした。先月25日に開かれた市議会第3回...(続きを読む)

    10月4日号

  • 今月末に解除の見通し

    小坪隧道通行止め

    今月末に解除の見通し 社会

    台風15号の爪痕残る

     令和元年台風15号は逗子市内にも大きな爪痕を残した。17日現在も通行止めとなっている小坪隧道は、早ければ今月25日に通行止めが解除される見通し。市はふるさと納...(続きを読む)

    9月20日号

  • 南郷公園に休憩所整備

    町奉祝実行委

    南郷公園に休憩所整備 社会

    「町民の憩いの場に」

     葉山町改元奉祝実行委員会(柳新一郎委員長)が、事業の一環として南郷上ノ山公園で東屋の建設を進めている。来月20日の完成を目指しており、関係者は「町民の憩いの場...(続きを読む)

    9月20日号

  • 記念事業でマスコット誕生

    葉山警察署

    記念事業でマスコット誕生 社会

    『鎌倉ものがたり』の“ポン吉”

     葉山警察署(鈴木達也署長)にこのほど、マスコットキャラクターが誕生した。その名も狸山ポン吉。2017年に映画化され大きな話題となった漫画『鎌倉ものがたり』(原...(続きを読む)

    9月6日号

  • 逗子の空気感一冊に

    地元在住編集者夫妻

    逗子の空気感一冊に 文化

    スペインチームにプレゼント

     逗子市在住で、編集者の庄司賢吾さんと真帆さん夫妻がこのほど、街の魅力をまとめたガイドブック『雑誌逗子』を制作した。今月1日には訳を添えてスペインセーリングチー...(続きを読む)

    9月6日号

  • 「五輪契機に英語話そう」

    町在住大山さん

    「五輪契機に英語話そう」 教育

    オリジナル教本 町に寄贈

     葉山町在住で英会話教室を主宰する大山ブーンさん(72)が、自らまとめた英会話教本240冊を町に寄贈した。文法がわからなくても覚えやすく、意味が通じるフレーズを...(続きを読む)

    8月23日号

  • 保育士確保、待ったなし

    逗子市

    保育士確保、待ったなし 教育

    市役所で説明会初開催

     慢性的な人材不足が続く保育業界。10月から幼児教育・保育の無償化が始まることから、その傾向に拍車がかかることが見込まれる。逗子市は来月、「保育フェア」を初開催...(続きを読む)

    8月23日号

  • ホテル含む複合施設に

    アサヒビール研修施設

    ホテル含む複合施設に 経済

    有料老人ホームも開業予定

     葉山町堀内の研修施設がこのほどホテルやカフェ、住宅型老人ホームなどからなる複合施設に生まれ変わった。カフェは宿泊客だけでなく、地域住民も利用でき、「気軽にお立...(続きを読む)

    8月9日号

  • 初の全国大会で快挙

    逗子開成高校演劇部

    初の全国大会で快挙 教育

    2100校の頂点に

     逗子開成高校演劇部が「文化部のインターハイ」とも言われる第43回全国高等学校総合文化祭演劇部門で最優秀賞を受賞した。部員たちは「いまだに実感がないが、良い演劇...(続きを読む)

    8月9日号

  • 今年は英国代表チーム応援

    サマーフェスタ

    今年は英国代表チーム応援 文化

    限定グッズも登場

     夏の恒例行事「葉山マリーナサマーフェスタ2019」が8月3日(土)に開かれる。今年は、町内で東京五輪に向けた合宿を行っている英国セーリングチームを応援しようと...(続きを読む)

    7月26日号

  • シェアサイクルの運用開始

    逗子市

    シェアサイクルの運用開始 経済

    今年12月まで実証実験

     逗子市は今月18日、「シェアサイクル事業連携の実証実験に関する基本協定」をシナネンモビリティPLUS株式会社と締結した。来街者の周遊性を高めて地域経済の活性化...(続きを読む)

    7月26日号

  • やり投げ歴2年で全国へ

    逗子高校渡辺さん

    やり投げ歴2年で全国へ スポーツ

    コーチ不在の逆境乗り越え

     逗子高校陸上部の渡辺康太さん(3年)がやり投げでインターハイ出場を決めた。高校1年の夏から競技を始め、驚異的なスピードで成長。全国での入賞を目指し練...(続きを読む)

    7月12日号

  • 日本初「脱プラ」ビーチに

    森戸海岸

    日本初「脱プラ」ビーチに 社会

    海の家で代替品使用

     葉山町の森戸海岸が今年、「フリープラスチックビーチ」実現に向けて取り組んでいる。個々の海の家では実施例があるものの、海水浴場全体としては日本初という。関係者は...(続きを読む)

    7月12日号

  • 念願の直売所オープン

    葉山町漁協

    念願の直売所オープン 社会

    毎週土日、地場産品並ぶ

     葉山町漁業協同組合の直売所がこのほどオープンした。これまで釣り船の待合所として使われていたスペースに、地元の海産物が並ぶ。関係者は「葉山産品の魅力を発信できれ...(続きを読む)

    6月28日号

  • 市民へ協力呼びかけ

    逗子海岸花火大会

    市民へ協力呼びかけ 社会

    リストバンドの販売開始

     9月27日(金)に開催されることが決まった逗子海岸花火大会に向け準備が進められている。有料シート設置に向けた調整が大詰めを迎えているほか、リストバンドの先行販...(続きを読む)

    6月28日号

  • 長柄小学校隣接地に計画

    給食センター

    長柄小学校隣接地に計画 政治

    22年度の供用開始目指す

     葉山町の山梨崇仁町長は5日、定例記者会見で、給食センター予定地を長柄小学校隣接地に変更し、建設に向けた準備を進めると発表した。関連費用を2019年度6月補正予...(続きを読む)

    6月14日号

  • 開始2カ月で一定の反応

    逗子市空き家バンク

    開始2カ月で一定の反応 政治

    多様な利活用希望も

     逗子市の桐ケ谷覚市長は5日、定例記者会見を開き、今年4月に開設した空き家バンクの運用状況を明らかにした。開始から約2カ月で所有者からの登録は6件。今後さらなる...(続きを読む)

    6月14日号

  • 9月末の開催目指す

    逗子海岸花火大会

    9月末の開催目指す 政治

    市が補正予算提出へ

     5月末から6月にかけての開催が見送られた今年の逗子海岸花火大会。逗子市は市議会第3回臨時会を開き、市観光協会への助成金1300万円を計上した今年度一般会計補正...(続きを読む)

    5月31日号

  • 活用目指し修繕費募る

    加地邸

    活用目指し修繕費募る 社会

    一般公開や民泊も視野

     葉山町一色にある「加地邸」が大きく生まれ変わろうとしている。築90年以上が経過し老朽化が進むなか、加地家から建物を継承したオーナーが、意匠はそのままに、民泊施...(続きを読む)

    5月31日号

  • 公共施設の劣化状況把握へ

    葉山町

    公共施設の劣化状況把握へ 政治

    費用の算出 今年度中に

     全国の自治体で課題となっている公共施設の維持管理、更新等を戦略的に行うため、葉山町は「みんなの公共施設未来プロジェクト」を立ち上げた。議論を行うための「材料集...(続きを読む)

    5月17日号

  • 美味しく食べて途上国支援

    美味しく食べて途上国支援 社会

    フェアトレードと飲食店コラボ

     世界フェアトレード月間に合わせ、 逗子市内にある15の飲食店でフェアトレード食材を使ったランチが提供されている。企画した逗子フェアトレードタウンの会は「近所の...(続きを読む)

    5月17日号

  • 改元祝い 各種催し

    葉山町

    改元祝い 各種催し 社会

    4、5日には記帳所も

     改元を迎えた今日、5月1日。葉山町ではしおさい公園を中心に、各種催しが開かれている。御用邸の町・葉山ならではの企画で、関係者は参加を呼び掛けている。...(続きを読む)

    5月1日号

  • 時代超え 愛される神社に

    亀岡八幡宮

    時代超え 愛される神社に 社会

    社殿改築100年祝う

     逗子市役所隣にある亀岡八幡宮がこのほど、社殿改築から100年を迎えた。5月11日(土)には、これを記念した催しが開かれる。関係者は「この機会に当宮の歴史を知っ...(続きを読む)

    5月1日号

  • 葉山町漁協

    "海底熟成ワイン"作り始動 経済

    味の変化と特別感売り

     葉山町漁業協同組合が海底で熟成させたワインの商品化を目指している。4月15日には試作品の試飲が行われ、関係者はその味わいに舌鼓を打った。「葉山ならで...(続きを読む)

    4月19日号

  • 新土産「てぬぐい」制作

    逗子観光協会

    新土産「てぬぐい」制作 文化

    子どもとアーティストがコラボ

     逗子の新しい土産物が誕生した。その名も「海のてぬぐい」。市内の子どもたちとゆかりのアーティストがデザインし、使いやすさにもこだわった一品だ。関係者は「逗子内外...(続きを読む)

    4月19日号

あっとほーむデスク

  • 11月1日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月1日号

お問い合わせ

外部リンク