逗子・葉山版

あっとほーむデスクの記事一覧

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月23日0:00更新

    海藻博士・高橋さんの話に引き込まれました。茹でると褐色から鮮やかな緑に変わる仕組みや、栄養を根ではなく葉が吸収し光合成を行うという成長方法、進化の過程におけ...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月9日0:00更新

     逗子と葉山の原動力は「人の和」にある――。数年前、そんなことを小欄で書いた。この数日、お世話になった広告主や取材元を訪れるなかで思い知らされたことがある。小生...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月26日0:00更新

     3月に行われる逗子市議選に向けた動きが加速してきた。定数は前回から1減の17。現在までの弊社の調べでは引退する現職市議はおらず、新人6人ほどが出馬の意向を示し...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月12日0:00更新

     人は何を以て大人となり得るのだろう。真っ先に思い浮かぶのは責任と自覚という言葉だが、それだけでは晴れ舞台を迎えた新成人諸君には堅苦しかろう。ありふれた例えかも...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月1日0:00更新

     同じ時間の流れであるはずなのに、元日の朝になると、まるで別世界のように空気が清められている気がするのは不思議なものだ。皆様も健やかな年初めをお迎えだろうか。昨...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    12月15日0:00更新

     大人になると時間の経過を早く感じるのは、過ごしてきた人生に対する時間の比率が変わることが一因らしい。今年も残すところあとわずか。皆様にとってはどんな1年だった...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    12月1日0:00更新

     テレビ朝日「報道ステーション」のスポーツコーナーで流れる渋い声色。皆様も一度は耳にしたことがあるのでは。ナレーションを務めているのは、池子小の校門を毛糸で装飾...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    11月17日0:00更新

     人工知能(AI)を搭載した人型ロボットを初めて間近に見た。人と全く同じというわけにはいかないが、ユニークな答えを交えながら会話をする様子には感心させられた。A...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    11月3日0:00更新

     「10代の自分に今贈りたい一冊」。自分ならどんな本を贈るだろう。ミネさんに問うた小生も、恥ずかしながら10代の時分はほとんど本を読んでこなかった。大学生になっ...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    10月20日0:00更新

     どの候補者を選ぶのか、どの政党に票を投じるのか。選挙戦も終盤を迎え、読者皆様も考えを固めた頃だろうか。信任を託す先がないとまだ頭を悩ませている人もいるかもしれ...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    10月6日0:00更新

     教室の雨どいに水が溜まっていたから、カイワレを植えてみた。トイレだと落ち着いて本が読めるから、便器を部屋に持ち込んでみた。人物風土記で紹介した柴田さん。こぼれ...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    9月22日0:00更新

     「選挙は祭りのようなものだ」とかつて先輩記者に言われたことがある。選挙報道特有の慌ただしさを指すのか、選挙後の静けさを揶揄しているのか定かではないが、”本番”...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    9月8日0:00更新

     葉山町が今月からふるさと納税の返礼品にユニークな新メニューを追加した。山梨町長自らが講師を務めるウインドサーフィンスクールで、3万円以上5万円以下の寄付をした...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    8月25日0:00更新

     マイナスかけるマイナスはプラス―。0より小さい数を積算して、なぜ元の数より大きくなるのか。中学生のときは今一つ理解できなかったが、空き家再生の取り組みを取材し...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    8月4日0:00更新

     先日、細君がふるさと納税制度を利用してウニを取り寄せていた。新鮮な無添加の塩水ウニは臭みなど一切なくとろけるような甘さ。送り先を見ると「北海道せたな町」とあっ...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月21日0:00更新

     「落ち着きがありません。人の話をよく聞きましょう」。通信簿に常々そんな一筆が添えられる悪ガキだったものだから、小学生のとき校長先生のお話は苦で仕方なかった。だ...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月7日0:00更新

     先日、母校の高校を訪ねる機会があった。硬式野球部のOBが集まり、夏の大会に臨む現役選手を激励しようというもので、少しの間練習にも参加させてもらった。小生の夏は...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月23日0:00更新

     その道の大家だったり、顕著な功績を残した人物であるのに、偉ぶることなく謙虚な姿勢で接してくれる。人様に誇れるものなどない身からすれば恐縮至極なのだが、そうした...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月9日0:00更新

     葉山町に今夏、いち早く五輪ムードが漂いそうだ。セーリング競技世界屈指の強豪である英国チームが7月から町内で事前キャンプを実施することが発表された。選手らは今後...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月26日0:00更新

     20年来の友人が福岡に転勤になった。直後は地元を離れたくないとずいぶん悲観していたが、いざ住んでみると存外気に入ったよう。最近は豊富な海の幸やご当地グルメとい...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月12日0:00更新

     「加害者のケアをしてほしい」。学校でのいじめがどうすればなくなると思うかとの問いに新舛さんが返した一言にはっとした。曰くいじめは被害者だけに意識が向きがちだが...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月21日0:00更新

     今仏教が一部の若い女性たちの間でブームになっている。寺院や神社で御朱印を集める「御朱印ガール」や座禅や精進料理などの修行体験を求める「寺ガール」なるものも存在...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月7日0:00更新

     「せっかくだから1曲聴いていって下さい」。成田さんの取材後、妻の喜美子さんに促され息子の文明さんのピアノ演奏を聴かせてもらった。曲は発表会でも披露するという「...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月24日0:00更新

     また被災地に行きたいと思うか―。座談会で投げかけた問いに8人全員が迷うことなく頷く姿が印象的だった。「他の場所も見てみたい」「もっと時間がほしかった」。単にイ...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月10日0:00更新

     東日本大震災の被災地に向け、有志40人を乗せたボランティアバスがあす逗子を出発する。企画したのは、地元中高生が組織する学生グループ「3・11つなぐっぺし」だ。...(続きを読む)

  • 1

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月23日号

お問い合わせ

外部リンク