逗子・葉山版 エリアトップへ

コラムの記事一覧

  • 忘れない つないでいくこと

    10年目の被災地【1】

    忘れない つないでいくこと

    3・11つなぐっぺし

     東日本大震災の発生から10年目の3・11、私達学生に何ができるかを考え、改めてあの日何が起きたのかを考えつないでいく機会を作ろうと、被災地への学生ボ...(続きを読む)

    7月23日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    「プロメテウス」

     今の時期、20時半くらいの西の空に、うしかい座のアルクトゥールスが明るく輝くいています。  この星座はギリシャ神話で天...(続きを読む)

    7月23日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    「笹の葉さらさら」

     新暦の7月7日は過ぎましたが、今年の伝統的七夕は8月14日。そこで、短冊や飾りを付けるのは、「竹」と「笹」のどちらなのか?そもそも違うものなのか?を...(続きを読む)

    7月9日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    「夏至を過ぎて」

     「夏至」が過ぎました。昼が一番長い日ですので、そこからどんどん昼が短くなります。まだまだ夏本番はこれからなのに、なんだかさみしい話しですが。...(続きを読む)

    6月25日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    「月」

     先日の皆既月食、逗子の観察会場の月は雲の向こう側でした。少しでも雲の隙間があれば、という思いと月と地球と太陽が一直線に並んでいることを感じるように空を見上げて...(続きを読む)

    6月11日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    「宇宙・宇宙・宇宙」

     宇宙を英語で言うと「space」。これが意味する宇宙は、国際宇宙ステーションが飛んでいる場所。つまり地球の大気圏外の宇宙空間のことです。宇宙に行って...(続きを読む)

    5月28日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    「オーロラ」

     今年4月、カナダのイエローナイフでは、激しすぎるほどのオーロラが毎日観察されました。  これは、太陽が「コロナ質量放出...(続きを読む)

    5月14日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    「探査機たち」

     最近、ニュースで火星探査のことが取り上げられていますね。NASAが打ち上げた火星探査機には小さなヘリコプターが搭載されていて、3mほど上空を飛んだと...(続きを読む)

    4月30日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    「宙の春」

     この時期に見られる3つの「宙の春」を見つけましょう。まずはあの「北斗七星」。大きなひしゃくの柄の部分は、弧を描いています。そのまま伸ばしていくと黄色...(続きを読む)

    4月16日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    「『食』という現象」

     天文現象の中に「食」というものがあります。「掩蔽(えんぺい)」とも呼ばれ、ある天体がほかの天体に隠されてしまう現象のこと。例えば、日食は地球から見て...(続きを読む)

    4月2日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    地球の音を楽しむ

     先日、コロナ禍ではありますが入場者数を半数にしたクラシックコンサートの会場に星を映し出すお仕事をして、久しぶりに生の音に包まれました。音は物体の振動...(続きを読む)

    3月19日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    火星到着ラッシュ

     2月は火星到着ラッシュでした。というのも、昨年7月に出発ラッシュがあったからです。火星と地球は2年2ヶ月ごとに接近します。燃料や難易度を考慮すれば、...(続きを読む)

    3月5日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    早くなった『立春』

     いつもより1日早かった今年の立春。その理由を知るためにグレゴリオ暦を学びましょう。この暦は4年に1度、閏年がきて1日増えます。1年を365日とすると...(続きを読む)

    2月19日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    宇宙との交信!

     1月20日の夕方、何も知らない私は逗子海岸で夕空に静かに飛んでいく国際宇宙ステーションに向かって「のぐちさーん!」と、かなりノーテンキに手を振ってい...(続きを読む)

    2月5日号

  • 逗子の景観まちづくり瓦版 第三十五号

    逗子の景観まちづくり瓦版 第三十五号

     初富士    小山 涼子  初富士や相模の海は  むらさきに...(続きを読む)

    2月5日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    寒い夜の短い星空観察

     1月20日は「大寒」でした。極寒となり万物を凍り付かせるこの時期、夜に外に出るのは気持ち的にも厳しいものです。でも、ほんの少しなら防寒をして頑張れる...(続きを読む)

    1月22日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    丑年とおうし座

     十二支と黄道12星座を比べると、ネズミ・トラ・サル・トリ・イノシシは無いのですが、半分近くは星座にもあります。今年の干支「丑(うし)」の星座といえば...(続きを読む)

    1月8日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    2021年の天文現象

     今年は月食が2回あります。最初は5月26日の今年最大の満月による「皆既月食」。月は欠けながら昇り、食の最大は20時18分です。赤銅色の月が見られるでしょう。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    カレンダー

     そろそろ来年のカレンダーや手帳を用意する時期ですね。明治5年まで使っていた「太陰太陽暦」は、十一月一日に解禁になっていました。...(続きを読む)

    12月4日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    リュウグウ

     浦島太郎が竜宮城から玉手箱を持って帰ったように、12月6日には、はやぶさ2が小惑星「リュウグウ」から、サンプルが入ったカプセルを地球に持ち帰ってきま...(続きを読む)

    11月20日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    日本の星名

     もうすぐ「立冬」。宵の東の空には「すばる」が姿を現しています。これは、おうし座にある「プレアデス星団」の日本語名。清少納言の枕草子に「星はすばる&h...(続きを読む)

    11月6日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    流星群2020後半

     月が明るいと、観察が難しい流星群たち。今年は後半にかけて、良い条件のものが比較的多くなります。出現期が11月6日〜30日の「しし座流星群」は一番多く...(続きを読む)

    10月23日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    栗名月

     中秋の名月は別名「芋名月」。ちょうど、里芋の収穫の時期で、芋をお供えしていたということあるようです。昔の子どもたちは、この日だけは人様の畑に片足だけ...(続きを読む)

    10月9日号

  • 逗子の景観まちづくり瓦版 第五十一号

    逗子の景観まちづくり瓦版 第五十一号

    「池子の森自然公園」へ及川 佳寿美  三月十九日、週末だけの限定で、池子の森自然公園が開園。翌日の日曜日、...(続きを読む)

    10月9日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    おおぐま座・こぐま座

     おおぐま座・こぐま座は春を代表する星座とされています。でも、この2つは北の空を反時計回りに回っているので、いつでも見られます。今の季節は夕方、北の空...(続きを読む)

    9月25日号

  • 逗子の景観まちづくり瓦版 第五十三号

    逗子の景観まちづくり瓦版 第五十三号

    「今日はどこ集合?」中村 千乃  逗子に住み5年経ち、子どもを中心に知り合いが増えた。そしてその人たちを家...(続きを読む)

    9月11日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    秋の日は釣瓶(つるべ)落とし

     「秋の日は釣瓶(つるべ)落とし」という言葉を聞いたことがありますか?「釣瓶」とは井戸の水を汲むための道具で、縄をつけた容器。縄の端をもってこれを井戸...(続きを読む)

    9月11日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    火星”やや”大接近

     火星は地球の一つ外側を回る惑星。地球とはおよそ2年2カ月ごとに接近します。その距離は、近い時で約5700万キロメートル。遠いときは1億キロメートルを...(続きを読む)

    8月28日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    習志野隕石

     先月2日の深夜2時半頃、音がするほどの火球が見られました。その様子を捕らえた映像もあり、すごいものを見逃した!と悔しい思いをしてましたが同月13日、...(続きを読む)

    8月7日号

  • 逗子の景観まちづくり瓦版 第二十五号

    逗子の景観まちづくり瓦版 第二十五号

    新宿の細道田中 文孝  私は、新宿3丁目に家族5人、妻と娘3人で暮らしています。一番上から小学校2年生、1...(続きを読む)

    8月7日号

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter