逗子・葉山版 エリアトップへ

コラムの記事一覧

  • 星座にまつわるエトセトラ「夏至にやってみよう」

    星座にまつわるエトセトラ「夏至にやってみよう」

     1年で1番昼間の長い「夏至」。今年は6月22日(土)です。地方によってはお祭りがあり、関西のようにタコを食べる、などの習慣もありますが、全国的にコレ!というも...(続きを読む)

    6月14日号

  • トンネル掘削の重要性と必要性

    有料名越トンネル【3】 ちょっと昔の逗子

    トンネル掘削の重要性と必要性

    野村昇司

     児童文学作家・野村昇司さんにご協力いただき、かつての街や人々の生活を史実に基づき蘇らせます。『有料名越トンネル』シリーズは街のため、一大プロジェクトに取り組ん...(続きを読む)

    5月31日号

  • 星座にまつわるエトセトラ「地球」

    星座にまつわるエトセトラ「地球」

     皆さんは「地球儀」をお持ちですか?私は小さな月と地球がセットになっているものと、地球儀のサッカーボールを持っています。子供のころに学習用にと買ってもらうことも...(続きを読む)

    5月31日号

  • 星座にまつわるエトセトラ「春のダイヤモンド」

    星座にまつわるエトセトラ「春のダイヤモンド」

     冬の大きな六角形のダイヤモンドに続いて、春の星空にもダイヤモンドがあります。トランプのダイヤのマークの形で、1等星は2つ、あとは、2等星と3等星です。では、探...(続きを読む)

    5月17日号

  • 星座にまつわるエトセトラ「見えた!ブラックホール!」

    星座にまつわるエトセトラ「見えた!ブラックホール!」

     4月10日の夜、とんでもない画像が見られるかもしれないと浮足立って、ネット中継を見ていました。22時に記者会見が始まり、国際研究チームで解明したもので世界同時...(続きを読む)

    4月19日号

  • 星座にまつわるエトセトラ「ワレワレモウチュウジンダ」

    星座にまつわるエトセトラ「ワレワレモウチュウジンダ」

     この頃、宇宙探査のニュースをよく耳にします。1月には「ニューホライズンズ」が太陽から65億Km離れた「ウルティマ・トゥーレ」に接近し、その雪だるまのようなカワ...(続きを読む)

    4月5日号

  • 三浦半島の発展

    有料名越トンネル【2】 ちょっと昔の逗子

    三浦半島の発展

    野村昇司

     児童文学作家・野村昇司さんにご協力いただき、かつての街や人々の生活を史実に基づき蘇らせます。前回から『有料名越トンネル』がスタート。名主松岡家の長男・富道はそ...(続きを読む)

    4月5日号

  • 星座にまつわるエトセトラ「星はすばる」

    星座にまつわるエトセトラ「星はすばる」

     「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく、山ぎはすこしあかりて、むらさきだちたる雲のほそくたなびきたる」 学校で暗記した方も多いはず。「枕...(続きを読む)

    3月22日号

  • 庚申塔について

    亀岡八幡宮 歴史と人びと〈第11回〉

    庚申塔について

      亀岡(かめがおか)八幡宮は2019年4月、社殿の改築から100周年を迎えます。このコラムでは、氏子会の皆さんのご協力のもと、その歴史や関わる人々を紹介します...(続きを読む)

    3月22日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    第98回 「春を分ける」

     春を分けると書く「春分」。冬至から夏至を二分し、春のお彼岸の中日でもあります。この「春分」を天文学的に説明すると、天球に描かれる太陽の通り道「黄道」...(続きを読む)

    3月8日号

  • 「名越の山に穴をあけたい」

    有料名越トンネル【1】 ちょっと昔の逗子

    「名越の山に穴をあけたい」

    野村昇司

     児童文学作家・野村昇司さんにご協力いただき、かつての街や人々の生活を史実に基づき蘇らせます。今回から『有料名越トンネル』がスタート。街のために一大プロジェクト...(続きを読む)

    3月8日号

  • 祈念祭への準備

    亀岡八幡宮 歴史と人びと〈第10回〉

    祈念祭への準備

      亀岡(かめがおか)八幡宮は2019年4月、社殿の改築から100周年を迎えます。このコラムでは、氏子会の皆さんのご協力のもと、その歴史や関わる人々を紹介します...(続きを読む)

    2月22日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    第97回 「狩人オリオン」

     「オリオン座」は冬を代表する星座の一つ。暦の上では春を迎えていますが、まだ20時くらいの南の空に見えます。このオリオン座、実は歴史がすごく古いのです。...(続きを読む)

    2月22日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    第96回 「スーパームーン」

     皆さんは、月を見たとき、何を思ったり感じたりしますか? 1月21日の満月はとてもきれいでした。丸い月は「十五夜お月様」といい、これは「新月」、つまり一日から数...(続きを読む)

    2月8日号

  • 平成最後の節分

    亀岡八幡宮 歴史と人びと〈第9回〉

    平成最後の節分

      亀岡(かめがおか)八幡宮は2019年4月、社殿の改築から100周年を迎えます。このコラムでは、氏子会の皆さんのご協力のもと、その歴史や関わる人々を紹介します...(続きを読む)

    2月8日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    第95回 「天文現象2019」

     遅まきながら、今年の天文現象をご紹介します。7月3日に「皆既日食」がありますが、南米大陸の一部分でしか見られませんので、気力体力財力そして時間のある方はぜひ!...(続きを読む)

    1月25日号

  • 漁師の息子は漁師【4】

    味の素工場移転 創作秘話 ちょっと昔の逗子

    漁師の息子は漁師【4】

     児童文学作家・野村昇司さんにご協力いただき、明治から昭和にかけての街の様子や市井の人々の生活を史実に基づいて蘇らせます。味の素工場を漁師の青年の視点...(続きを読む)

    1月25日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    第94回 「ニューホライズンズ」

     2019年元日、NASA(アメリカ航空宇宙局)は、興奮の渦に包まれていました。冥王星を含む太陽系外縁天体の探査を行う無人探査機「ニューホライズンズ」が、06年...(続きを読む)

    1月11日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    第93回 「2019年を迎えて」

     前回、テーマにした映画「ボヘミアン・ラプソディ」をまだ引きずっています。クイーンと天文のネタが沢山あるので、今回も触れようと思いましたが、新しい年になってすぐ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 初詣と守り亀

    亀岡八幡宮 歴史と人びと〈第8回〉

    初詣と守り亀

      亀岡(かめがおか)八幡宮は2019年4月、社殿の改築から100周年を迎えます。このコラムでは、氏子会の皆さんのご協力のもと、その歴史や関わる人々を紹介します...(続きを読む)

    12月14日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    第92回 「宙とクイーン」

     話題の映画「ボヘミアン・ラプソディ」。私は2回観ました。さて、そのクイーンは、宇宙との関係が深いのです。 まず、ギタリストのブライアン...(続きを読む)

    12月14日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    第91回 「宙の玉手箱?」

     最近の宇宙関連ニュースで「はやぶさ2」の活躍を見かけた方も多いのではないでしょうか?「はやぶさ」と言えば、先代が地球に帰還した姿に涙した方も多かったと思います...(続きを読む)

    11月30日号

  • 漁師の息子は漁師【3】

    味の素工場移転 創作秘話 ちょっと昔の逗子

    漁師の息子は漁師【3】

     児童文学作家・野村昇司さんにご協力いただき、明治から昭和にかけての街の様子や市井の人々の生活を史実に基づいて蘇らせます。味の素工場を漁師の青年の視点から描いた...(続きを読む)

    11月30日号

  • 稲荷社と浅間祠

    亀岡八幡宮 歴史と人びと〈第7回〉

    稲荷社と浅間祠

      亀岡(かめがおか)八幡宮は2019年4月、社殿の改築から100周年を迎えます。このコラムでは、氏子会の皆さんのご協力のもと、その歴史や関わる人々を紹介します...(続きを読む)

    11月16日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    第90回 「冬支度」

     立冬を過ぎましたが、今年は暖かいですね。友人の畑では、かぶやだいこん、にんじん、水菜などが大きく育っています。その畑に寝ころんで星を見上げました。耕した土もふ...(続きを読む)

    11月16日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    第89回 「ゴジラ座!?」

     「ゴジラ座が誕生した!」と言うニュースで、驚かれた方も多いのではないでしょうか?私もそのひとりです。 今回の星座は、国際天文学連合(I...(続きを読む)

    11月2日号

  • 漁師の息子は漁師【2】

    味の素工場移転 創作秘話 ちょっと昔の逗子

    漁師の息子は漁師【2】

     児童文学作家・野村昇司さんにご協力いただき、明治から昭和にかけての街の様子や市井の人々の生活を史実に基づいて蘇らせます。今回からは、味の素工場を漁師の青年の視...(続きを読む)

    11月2日号

  • 神輿 平成の大改修

    亀岡八幡宮 歴史と人びと〈第6回〉

    神輿 平成の大改修

      亀岡(かめがおか)八幡宮は2019年4月、社殿の改築から100周年を迎えます。このコラムでは、氏子会の皆さんのご協力のもと、その歴史や関わる人々を紹介します...(続きを読む)

    10月19日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    第88回 「お月見、もう一回」

     「片見月は、縁起が悪い」と言われるのを聞いたことがありますか?これは、中秋の名月を見たら、もう一つのお月見である「十三夜」も見ないと良くないよ、ということです...(続きを読む)

    10月19日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    第87回 流星群がぞくぞく!

     10月に入るといつもの流星群たちが現れます。まずは、9日(火)の「10月りゅう座流星群」。流星群の元になる塵を蒔き散らす母彗星の名前から、「ジャコビニ流星群」...(続きを読む)

    10月5日号

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月17日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク