鎌倉版 掲載号:2019年8月9日号 エリアトップへ

鎌倉のとっておき 〈第64回〉 鎌倉の丘陵〜鎌倉石〜

掲載号:2019年8月9日号

  • LINE
  • hatena
趣ある社寺の石
趣ある社寺の石

 三方が山に囲まれている鎌倉は、古より丘陵部の谷戸に人が生活を営み、やがて都市の発達と共に平野部にも、人が移り住むようになっていった。

 丘陵部には人の生活に欠かせない水や燃料となる木々があり、暮らしを支える基があった。しかし鎌倉の丘陵部の恵みは、水や木だけに留まるものではなかった。例えば、浄明寺・十二所・二階堂・名越・極楽寺・明月谷・今泉などの山々では、「鎌倉石」と呼ばれる凝灰石が豊富に産出した。

 ある古文書群の中には、江戸時代末期の今泉の石切についての規定書の写が残っており、近代以前から産業として成り立っていたことがわかる。また大藤ゆき氏の『鎌倉の民俗』によると「鎌倉石」はコンクリートが普及する以前、横浜など周辺地域へ運ばれるほど盛んに切り出され、山ノ内には石工を商売とする家が40軒ほどあったと書かれている。「鎌倉石」は採れる場所によって性質が異なったようで、浄明寺の石は軟質で、今泉の石は安山岩、明月谷の石は柔らかかったらしい。「鎌倉石」はそれぞれの特性を生かして必要な箇所に用いられたようだ。寺社の石段にも使われており、古い石の階段を見かけると、かつて鎌倉で切り出された「鎌倉石」なのかなと思う。

 このように鎌倉の丘陵部は、昔は人々の暮らしを支え、今は訪れる人に癒しを与えてくれる今も昔も変わらない大切な場所である。   浮田定則
 

残暑お見舞い申し上げます

本まぐろ直売所 夏の大セール

8月9日~19日まで毎日営業! 10日・11日・12日の3日間は特売日

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

鎌倉版のコラム最新6

大垣市守屋多々志美術館

鎌倉のとっておき 〈第63回〉

大垣市守屋多々志美術館

8月2日号

猫が残してくれた宝物

鎌倉のとっておき 〈第62回〉

猫が残してくれた宝物

7月5日号

文学散歩 太宰治

鎌倉のとっておき 〈第61回〉

文学散歩 太宰治

6月21日号

大自然からの贈り物

鎌倉のとっておき 〈第60回〉

大自然からの贈り物

6月14日号

鎌倉文士からの贈り物

鎌倉のとっておき 〈第59回〉

鎌倉文士からの贈り物

5月24日号

鎌倉にまつわる元号

鎌倉のとっておき 〈第58回〉

鎌倉にまつわる元号

5月1日号

残暑お見舞い申し上げます

鎌倉ライオンズクラブ

献血や盲導犬育成のための募金活動、少年野球大会主催など、地域で奉仕しています

KGグループ配車センター

鎌倉でのタクシーのご用命は

https://www.gurin.co.jp/

公益社団法人 日本総合書芸院

誰もが楽しめる「書道」の普及を目指しています

http://www.syogeiin.org/

鎌倉プリンスホテル

七里ヶ浜から江ノ島、富士山を望む

https://www.princehotels.co.jp/kamakura/

かるた永世クイーン 渡邊 令恵

かるたはじめてみませんか 鎌倉山かるた会師範

http://www.karuta.or.jp/

株式会社蕗書房

がん患者様とご家族に希望の光を与える情報誌 ライフライン21 がんの先進医療

http://www.fuki-shobou.com/

清泉女学院中学高等学校

9月21日・23日文化祭開催!受験生とその保護者はチケットなしで入場可!

http://www.seisen-h.ed.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月9日0:00更新

  • 8月2日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク