鎌倉版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 浮嶋 敏さん

    湘南ベルマーレのトップチーム監督としてシーズン開幕戦に臨む

    浮嶋 敏さん

    52歳

    「準備と努力」積み重ね ○…J1リーグ今季開幕戦(2月21日・浦和戦)を目前に控え、「特別感はありますが、毎試合ごとに最高...(続きを読む)

    2月14日号

  • 西川 史晃さん

    南米大陸最高峰アコンカグアの登頂に成功した登山家

    西川 史晃さん

    稲村ガ崎在住 37歳

     ○…世界7大陸最高峰(セブンサミット)の制覇を目指し1月22日、アルゼンチンのアコンカグア登頂に成功した。2017年のキリマンジャロ(アフリカ)を皮切りに、1...(続きを読む)

    2月7日号

  • 野口 雅章さん

    写真集「江ノ電305」を発刊した

    野口 雅章さん

    極楽寺在住  59歳

    江ノ電と歩んだ軌跡、一冊に ○…現在運行する江ノ電車両の中で、最も古い300形305(355)。木張りの床がレトロな雰囲気...(続きを読む)

    1月31日号

  • 廣田 善幸さん

    鎌倉バレーボール協会会長でこのほど神奈川県体育功労者として表彰された

    廣田 善幸さん

    藤沢市在住 73歳

    バレー一筋60年の教育者 ○…スポーツ振興に功績のあった体育功労者として、このほど神奈川県から表彰された。現在は鎌倉市体育...(続きを読む)

    1月24日号

  • 光成 佳世さん

    深沢中学校の通学路「危険マップ」を発案した

    光成 佳世さん

    梶原在住 42歳

    地域見守る、母の愛 ○…PTA会員らと協力し、娘たちが通う深沢中学校の通学路の危険箇所を調査。道路交通編と暗い道編の2種を...(続きを読む)

    1月17日号

  • 大田 裕多佳さん

    県私立学校教育功労者表彰を受賞した学校法人早見芸術学園の理事長

    大田 裕多佳さん

    小町在勤  65歳

    笑顔もたらす美容家育成 ○…市内小町で創立73年目を迎える学校法人早見芸術学園の4代目理事長で、ヘアカットやメイク、ネイル...(続きを読む)

    1月10日号

  • 牧田 芳明さん

    (公社)鎌倉青年会議所の理事長に就任した

    牧田 芳明さん

    由比ガ浜在住 39歳

    新たな鎌倉の魅力作りたい ○…大仏殿高徳院での「慈善茶会」をはじめ、多彩なまちづくりを行っている鎌倉青年会議所(JC)。そ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 櫻井 純子さん

    祖母の生き方を例に、終末期の医療福祉連携体制を考える催しを開く

    櫻井 純子さん

    岩瀬在住 42歳

    祖母からの学び、地域へ ○…庭に咲く季節の花や実をつけた柑橘類を縁側から眺め、冬は掘りごたつでウトウト。「さっちゃん」こと...(続きを読む)

    12月20日号

  • 飯森 範親さん

    鎌倉芸術館で開催される「日本語で歌う『第九』歓喜の歌」を指揮する

    飯森 範親さん

    56歳

    「歓喜の歌」に思い込め ○…日本を代表するマエストロが鎌倉芸術館に帰ってくる。来年1月19日に行われる大ホールのリニューア...(続きを読む)

    12月13日号

  • 町田 隆彦さん

    「鎌倉だいこん未来研究クラブ」の会長を務める

    町田 隆彦さん

    由比ガ浜在住 56歳

    ”伝説の大根”を新名物に ○…約800年前に起きた大飢饉から多くの人を救った「鎌倉大根」を現代に復活させようと、地元農家ら...(続きを読む)

    12月6日号

  • 河野 翔太さん

    はんだ付けコンテスト世界大会に日本代表として出場した

    河野 翔太さん

    寺分在住 26歳

    手の平の技術力、宇宙へ ○…手の平サイズの基盤上にLEDやレジスターといった部品を1時間以内に取り付け、作動の正確性と見た...(続きを読む)

    11月29日号

  • 寺田 しのぶさん

    今日から12月1日まで鎌倉芸術館で個展を開催する仏画師

    寺田 しのぶさん

    藤沢市在住 56歳

    己と戦い筆に祈り込める ○…今日から12月1日まで、鎌倉芸術館で仏画展を開催する。「仏画師という仕事は、アーティストではな...(続きを読む)

    11月22日号

  • 中田 由美子さん

    押し花作家として県押花芸術展グランプリを受賞し、地域での講習にも取り組む

    中田 由美子さん

    常盤在住

    押し花への愛、作品に込め ○…押し花にレースや切手などを組み合わせた「ブリコラージュ」と呼ばれるスタイルの作品を中心に発表...(続きを読む)

    11月15日号

  • 佐々木 真史さん

    日本基督教団鎌倉教会で始まった新人芸術家支援活動のプロデューサー

    佐々木 真史さん

    東京都在住 51歳

    「第二の故郷」から芸術家育成  ○…「とんがり屋根」の礼拝堂で知られる日本基督教団鎌倉教会(...(続きを読む)

    11月8日号

  • 伊藤 玄二郎さん

    「かまくら春秋社」の代表で、このほど神奈川文化賞を受賞した

    伊藤 玄二郎さん

    藤沢市在住 75歳

    鎌倉で文化発信、半世紀  ○…1970年に設立した「かまくら春秋社」での出版活動や多岐にわた...(続きを読む)

    11月1日号

  • 五十嵐 めぐみさん

    大船ハロウィンウォークを発案したNPO法人hinataboccoの代表理事

    五十嵐 めぐみさん

    大船在住 42歳

    「子育てを楽しみ、輝いて」 ○…今週末、大船仲通商店会で開催される「大船ハロウィンウォーク」。子どもたちに海外文化を体験し...(続きを読む)

    10月25日号

  • 高橋 佳子さん

    NPO法人ふぁみりぃの理事長に就任した

    高橋 佳子さん

    由比ガ浜在住 47歳

    「お互い様」と言える街に ○…市民同士が有償で子どもの送迎や預かりを行う「ファミリーサポートセンター」の運営を担うNPO法...(続きを読む)

    10月18日号

  • 本多 理恵子さん

    レシピ本大賞エッセイ賞を受賞した『料理が苦痛だ』の著者

    本多 理恵子さん

    雪ノ下在住 54歳

    料理の「苦痛」から救いたい ○…昨年11月に出版した『料理が苦痛だ』がこのほど、レシピ本大賞エッセイ賞を受賞した。「料理が...(続きを読む)

    10月11日号

  • 齋藤 俊光さん

    鎌倉芸術館の総括責任者を務める

    齋藤 俊光さん

    川崎市在住 59歳

    多彩な経験、運営に生かす ○…1993年の開館以来、文化・芸術の発信拠点として市民に親しまれている鎌倉芸術館。その総括責任...(続きを読む)

    10月4日号

  • 松原 洋平さん

    「オクトーバーフェスト」を主催する鎌倉商工会議所青年部鎌倉ビジョン委員会委員長

    松原 洋平さん

    大船在住 34歳

    「青春感じる2日間に」 ○…10月5日、6日の2日間、市役所駐車場で開催されるビールの祭典「オクトーバーフェスト」。8回目...(続きを読む)

    9月27日号

  • 矢野 元晴さん

    自身初となる画集「平成鎌倉の記憶」を出版した水彩画家

    矢野 元晴さん

    浄明寺在住 30歳

    「鎌倉の魅力、世界に発信」 ○…にじみやぼかしを生かした独特な筆遣いが特徴の「水彩印象画法」を用いて、故郷・鎌倉の風景を描...(続きを読む)

    9月20日号

  • 高橋 健治さん

    NPO法人鎌倉ガイド協会の会長を務める

    高橋 健治さん

    腰越在住 75歳

    歴史嫌い克服し案内人に ○…観光客や修学旅行生など、年間約2万人に鎌倉の歴史、名所を案内しているNPO法人鎌倉ガイド協会。...(続きを読む)

    9月13日号

  • 高橋 浩太郎さん

    全国消防救助技術大会「ロープブリッジ渡過」種目でトップタイムを記録した

    高橋 浩太郎さん

    城廻在住 29歳

    「磨いた技、救助に生かす」 ○…「レスキューの甲子園」と呼ばれる全国消防救助技術大会(8月・岡山県)に出場。ロープブリッジ...(続きを読む)

    9月6日号

  • 生駒 光識(みつのり)(蘭嵩)さん

    神奈川県美術展「書」部門で大賞を受賞した

    生駒 光識(みつのり)(蘭嵩)さん

    西御門在住 60歳

    「書の可能性、生涯かけ追求」 ○…真っ赤な背景に金で龍がデザインされた紙。そこに唐の詩人・李商隠が人目を忍んだ情交を詠んだ...(続きを読む)

    8月30日号

  • 上岡 洋一郎さん

    市内初の「夜回りラン」をスタートさせた市民団体「鎌倉ヘイセイズ」の発起人

    上岡 洋一郎さん

    材木座在住 29歳

    地元愛でつなぐ同世代の輪 ○…ランニングとパトロールを掛け合わせた「夜回りラン」。逗子市や藤沢市などでは徐々に浸透しつつあ...(続きを読む)

    8月23日号

  • 山口 泰さん

    鎌倉市医師会の会長に就任した

    山口 泰さん

    由比ガ浜在住 60歳

    「地域医療充実へ力尽くす」 ○…鎌倉市医師会の新会長に、このほど就任した。「鎌倉でも高齢化が進み医療、介護に対するニーズは...(続きを読む)

    8月9日号

  • 鈴木 隆太郎さん

    8月25日(日)に鎌倉婦人子供会館でコンサートを開催するピアニスト

    鈴木 隆太郎さん

    扇ガ谷出身 28歳

    「聴く人の心震わす音楽を」 ○…鎌倉出身で、現在はフランス・パリを拠点として国際的に活躍するピアニスト。今月25日には、鎌...(続きを読む)

    8月2日号

  • 根来(ねごろ) 菜穂美さん

    「鎌倉ライフガード」のパトロール担当理事

    根来(ねごろ) 菜穂美さん

    東京都在住 27歳

    ”仲間との絆”が原動力 ○…由比ヶ浜、材木座、腰越にある3海水浴場の安全を守る団体「鎌倉ライフガード」。発足30周年を迎え...(続きを読む)

    7月26日号

  • 梶川 精二さん

    (公社)鎌倉法人会の会長に就任した

    梶川 精二さん

    葉山町在住 68歳

    学び合いの組織目指す ○…鎌倉市、逗子市、葉山町の経営者が集まり、正しい税知識の普及と経営の力を養うことを目的に活動してい...(続きを読む)

    7月19日号

  • 久坂 くにえさん

    鎌倉市議会議長に就任した

    久坂 くにえさん

    大船在住 46歳

    女性の目線で政治を身近に ○…女性としては2人目、史上最年少での鎌倉市議会議長就任となった。「議員一人ひとりが能力を発揮で...(続きを読む)

    7月12日号

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

僧侶と歩く十三仏参り

僧侶と歩く十三仏参り

3月末に2日間開催

3月30日~3月31日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク