鎌倉版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 片桐 聖子さん

    「納涼うちわ2019」の絵柄を描いた画家

    片桐 聖子さん

    七里ガ浜在住 51歳

    独創的な絵肌で生む風情 ○…1977年の発売以来、夏の風物詩となっている「納涼うちわ」の絵を書き下ろした。モチーフの「ヘチ...(続きを読む)

    6月14日号

  • 黒木 伸太郎さん

    鎌倉商工会議所青年部(YEG)の会長に就任した

    黒木 伸太郎さん

    茅ヶ崎市在住 42歳

    「変化恐れず挑戦続ける」 ○…若手経営者らが集い、地域活性化や自己研さんに取り組んでいる鎌倉商工会議所青年部(YEG)の新...(続きを読む)

    6月7日号

  • 鈴木 明さん

    6月に作家による展示・販売会を開く「たまなわ暮らしの集い」の代表

    鈴木 明さん

    城廻在住 63歳

    玉縄の才能や人、つなぎたい ○…鎌倉彫の作家として活躍する傍ら、玉縄地域に住む手工芸作家ら3人とともに「たまなわ暮らしの集...(続きを読む)

    5月31日号

  • 渡邊 幸夫さん

    神奈川県社会保険労務士会藤沢支部の支部長に就任した

    渡邊 幸夫さん

    藤沢市在住 57歳

    新時代の一歩、一丸で ○…穏やかな人柄と朗らかな笑みが印象的だ。企業内の適切な労務環境や労使紛争の仲介などを担う社会保険労...(続きを読む)

    5月24日号

  • 猪俣 秀彦さん

    鎌倉警察署の新署長に就任した

    猪俣 秀彦さん

    雪ノ下在住 56歳

    新戦略で鎌倉を守る ○…鎌倉警察署長になり2カ月。増加し続ける振り込め詐欺の撲滅を、最重点事項にあげる。早速新たな取り組み...(続きを読む)

    5月17日号

  • 吉田 正道さん

    建長寺住職・臨済宗建長寺派管長で4月1日から鎌倉市仏教会会長に就任した

    吉田 正道さん

    山ノ内在住 79歳

    世間に開かれた寺目指す ○…市内107寺院が加盟する鎌倉市仏教会会長に4月1日付で就任。8日には釈迦の生誕を祝う花まつりを...(続きを読む)

    4月26日号

  • 長嶋 勇斗さん

    3月24日に開かれた柔道ブレーメンジュニア国際大会男子90kg級で優勝した

    長嶋 勇斗さん

    今泉出身 18歳

    不屈の精神で掴んだ世界 ○…先月、ドイツ・ブレーメンで行われた国際大会に出場し、90kg級の頂点に立った。鎌倉出身の選手と...(続きを読む)

    4月19日号

  • 泉 朱輝(しゅき)さん(本名:長島陽子さん)

    鎌倉まつりで「静の舞」を踊る

    泉 朱輝(しゅき)さん(本名:長島陽子さん)

    小町在住 52歳

    願い叶い、憧れの舞台へ ○…今年61回を数える鎌倉まつりの初日を飾る「静の舞」の演者に選ばれた。「鎌倉で生まれ育ち、日本舞...(続きを読む)

    4月12日号

  • 芥川 忠さん

    鎌倉市消防本部の消防長に就任した

    芥川 忠さん

    藤沢市在住 59歳

    結束力高め”故郷”守る ○…昨年度、鎌倉消防署長を経験し、4月1日から市内約240人の消防職員を取りまとめる鎌倉市消防本部...(続きを読む)

    4月5日号

  • 御法川 齊(ひとし)さん

    2018年度ボランタリー活動奨励賞を受賞したハイキング・クリーン代表

    御法川 齊(ひとし)さん

    今泉台在住 77歳

    山の美を陰で支える立役者 ○…ボランティア団体「ハイキング・クリーン」に所属し、7年前から代表を務める。長年にわたり環境保...(続きを読む)

    3月29日号

  • 木村 由利子さん

    鎌倉地区保護司会の会長を務める

    木村 由利子さん

    材木座在住 70歳

    心に寄り添い共生めざす ○…犯罪や非行に手を染めた人の更生を、ボランティアとして支援する保護司。市内で活動する鎌倉地区保護...(続きを読む)

    3月22日号

  • 柿沼 迪夫(みちお)さん

    長谷寺で水彩画展「鳥の目で見る鎌倉の寺社」を開く

    柿沼 迪夫(みちお)さん

    寺分在住 72歳

    鳥目線の景色、緻密に描く ○…建物や風景を上空から見下ろした視点で描く「鳥瞰図(ちょうかんず)」の作品展を21日から開く。...(続きを読む)

    3月15日号

  • 井上 俊夫さん

    (公社)鎌倉市医師会の会長に就任した

    井上 俊夫さん

    葉山町在住 68歳

    「三方一両得」の医療目指す ○…市民健診・乳幼児健診の実施や休日夜間急患診療所の運営を通じて地域医療を支える鎌倉市医師会。...(続きを読む)

    3月8日号

  • 今村 洋平さん

    藤沢市アートスペースで3月21日(木)まで開かれている企画展に作品を展示する

    今村 洋平さん

    材木座在住 40歳

    凹凸が生む独創的な世界 ○…1960年代のアメリカでブームとなったシルクスクリーン版画。その技法をアレンジし、インクを堆積...(続きを読む)

    3月1日号

  • 荻江 寿愼(じゅしん)さん(本名:竹村  眞さん)

    伝統芸能「荻江節」の演奏者で普及活動に努める

    荻江 寿愼(じゅしん)さん(本名:竹村 眞さん)

    由比ガ浜在住 38歳

    「100年後も変わらぬ音を」 ○…江戸時代の長唄をルーツにした三味線音楽の一つ「荻江節」。250年以上続く伝統芸能の継承者...(続きを読む)

    2月22日号

  • 澤田 直人さん

    「ジャパンブルワーズカップ」ピルスナー部門で優勝した鎌倉ビールの醸造士

    澤田 直人さん

    御成町在住 30歳

    ”一杯”に注ぐ熱き情熱 ○…全国のクラフトビールメーカーがその技術を競う「ジャパンブルワーズカップ」(1月、横浜)のピルス...(続きを読む)

    2月15日号

  • 中村 未来 さん

    市立第一小学校で「教室でアート展」と題した作品展を開いている

    中村 未来 さん

    材木座在住 46歳

    「気軽にアートに触れて」 ○…石やアルミ板などの上に描画し、印刷する版画「リトグラフ」を中心に、創作活動を行っている。子ど...(続きを読む)

    2月8日号

  • 高木 啓多さん

    2月10日に深沢学習センターで「臨床美術」の体験教室を開催する臨床美術士

    高木 啓多さん

    浄明寺在住 46歳

    表現する事は生きる事 ○…絵画などの制作活動を、認知症の症状改善や高齢者の脳機能訓練に活用する「臨床美術」。アートセラピー...(続きを読む)

    2月1日号

  • 三浦 徳人さん

    腰越救難所の所長を務める

    三浦 徳人さん

    腰越在住 54歳

    漁師の経験、救助に生かす ○…海上保安庁などからの要請を受けて、水難事故の救助に協力するボランティア組織「救難所」。県内2...(続きを読む)

    1月25日号

  • 佐藤 和男さん

    鎌倉剣道連盟の理事長を務め、このほど神奈川県体育功労者として表彰された

    佐藤 和男さん

    横浜市在住 70歳

    「続けることが価値になる」 ○…市民スポーツの振興に功績のあった「体育功労者」として、このほど神奈川県から表彰された。鎌倉...(続きを読む)

    1月18日号

  • 三原 一晃さん

    横浜DeNAベイスターズの球団代表でチーム編成の最高責任者として舵を取る

    三原 一晃さん

    50歳

    「1つ」でも多く、ハマスタで ○…横浜DeNAベイスターズ誕生の2011年から7年間、チームの組織作りを担い続けた高田繁G...(続きを読む)

    1月11日号

  • 潮見 雅利さん

    (公社)鎌倉青年会議所の理事長に就任した

    潮見 雅利さん

    梶原在住 39歳

    伝統受け継ぎ新たな鎌倉作る ○…20歳から40歳までの青年経済人が、様々なまちづくりに取り組んでいる鎌倉青年会議所(JC)...(続きを読む)

    1月4日号

  • 長澤 さくらさん

    JOCジュニアオリンピックカップの女子バレーボール県代表に選ばれた

    長澤 さくらさん

    長谷在住 14歳

    熱意でつなぐボールと夢 ○…12月25日に開幕する「JOCジュニアオリンピックカップ第32回全国都道府県対抗中学バレーボー...(続きを読む)

    12月21日号

  • 山本 正子さん

    鎌倉彫会館のギャラリーgで16日まで帽子の作品展を開催している帽子作家

    山本 正子さん

    雪ノ下在住

    帽子で心の中にも彩りを ○…鎌倉彫会館のギャラリーgで、12月16日(日)まで「山本正子帽子展〜鎌倉LOVE2018」を開...(続きを読む)

    12月14日号

  • 鷲尾 青(あお)さん

    第50回全日本オプティミスト級セーリング選手権で初優勝に輝いた

    鷲尾 青(あお)さん

    材木座在住 14歳

    ヨットに情熱 夢は世界へ ○…先月江の島沖で開催された、15歳以下の選手が小型ヨットの操船技術を競う「第50回全日本オプテ...(続きを読む)

    12月7日号

  • まゆこさん

    絵本『ロケット王子』の作者で湘南モノレールと初のコラボイベントを開催する

    まゆこさん

    雪ノ下在住

    「夢叶える楽しさ伝えたい」  ○…宇宙を旅する幼い王子の冒険を描いた絵本『ロケット王子』の作...(続きを読む)

    11月30日号

  • 池田 伸一さん

    初開催される「建長まつり」の準備を中心となって進める

    池田 伸一さん

    雪ノ下在住 47歳

    寺と地域のつながり深めたい ○…11月25日に初めて開催される「建長まつり」。「長年支えて下さった地域の人や、観光客の皆さ...(続きを読む)

    11月23日号

  • 大嶋 英幹(ひでき)さん

    12月に川喜多映画記念館で作品を上映する映画監督

    大嶋 英幹(ひでき)さん

    鎌倉山在住 39歳

    映画で問う日本人の生き方 ○…カナダ映画祭5部門をはじめ、複数の賞を受賞した第1作『BAKEMONO』と、10月にスペイン...(続きを読む)

    11月16日号

  • 福島 康雄さん

    大船警察署の署長に就任した

    福島 康雄さん

    大船在住 59歳

    防犯は小さな努力の積み重ね ○…大船警察署の署長に就任して2カ月あまり。署員約120人のまとめ役として「責任の重さに、身の...(続きを読む)

    11月9日号

  • 眞田 尚裕さん

    NPO法人「将棋を世界に広める会」の理事長で、このほど大山康晴賞を受賞した

    眞田 尚裕さん

    梶原在住 85歳

    将棋の魅力 世界に伝える ○…長年にわたり将棋の普及や文化振興に多大な貢献のあった「アマチュア普及の功労者」に、日本将棋連...(続きを読む)

    11月2日号

鎌倉まめや小町通り店

5月に店舗をリニューアル。広々とした店内には常時70~80種の豆菓子が充実。

http://www.mame-mame.com/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ラグビーW杯の楽しみ方

ラグビーW杯の楽しみ方

元日本代表が無料講座

7月6日~9月7日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク