鎌倉版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 矢萩 美貴子さん

    60周年を迎えた(一社)いけばなインターナショナル鎌倉支部の支部長

    矢萩 美貴子さん

    横浜市在住 53歳

    花がつなぐ国際交流の輪 ○…60周年を迎えた(一社)いけばなインターナショナル鎌倉支部の支部長を務める。記念行事は、コロナ...(続きを読む)

    6月4日号

  • 河内 一馬さん

    鎌倉インターナショナルFCの監督兼ブランディング責任者を務める

    河内 一馬さん

    材木座在住 28歳

    ジャンル超え価値生むクラブに ○…県社会人リーグの開幕戦を5月30日に控えるサッカークラブ「鎌倉インテル」。発足4シーズン...(続きを読む)

    5月21日号

  • 崎山(さきやま) 直夫(ただお)さん

    4月1日付で新江ノ島水族館の館長に就任した

    崎山(さきやま) 直夫(ただお)さん

    藤沢市在住 52歳

    海の今、生き物通じ伝え ○…旧江ノ島水族館時代から、辣腕を振るい、現在の礎を築き上げた堀由紀子名誉館長の姿を見てきた。だか...(続きを読む)

    5月14日号

  • 堀 明子(めいこ)さん

    5月15日から伊豆の国アートビレッジで「水彩画展」を開催する

    堀 明子(めいこ)さん

    梶原在住 57歳

    日常で感じた想い絵に込める ○…伊豆の国アートビレッジで5月15日から、水彩画展を開催する。展示する作品は、ゆで上げられて...(続きを読む)

    5月7日号

  • 中村 恒克(つねよし)さん

    長谷寺の「絆観音菩薩像」を制作した彫刻家

    中村 恒克(つねよし)さん

    横浜市在住 35歳

    古きを学び未来に伝える ○…長谷寺の本尊「十一面観世音菩薩」が今年、造立から1300年となるのを記念して、造立当時の姿を再...(続きを読む)

    4月30日号

  • 山本 勉さん

    鎌倉国宝館の館長に就任した

    山本 勉さん

    海老名市在住 67歳

    「新しい価値」求め続けて ○…仏師・運慶研究の第一人者が4月から、鎌倉国宝館の館長に就任した。「学生時代からよく来ていた場...(続きを読む)

    4月23日号

  • 和田 冨岳さん(本名:和田冨士子)

    70周年を迎えた鎌倉彫刀華会の会長を務める

    和田 冨岳さん(本名:和田冨士子)

    長谷在住 80歳

    鎌倉彫と生きた半世紀 ○…創立70周年の節目を迎えた鎌倉彫刀華会の3代目会長として、初心者から専任教授と呼ばれる講師まで、...(続きを読む)

    4月16日号

  • 菅原 朝美さん

    「アルファベットカード」の製作、放課後かまくらっ子への配布を目指す

    菅原 朝美さん

    藤沢市在住 42歳

    英語は臆せずかっこよく ○…英語の発音を学ぶアルファベットカードを製作し、市内の小学生のために寄贈したいとクラウドファンデ...(続きを読む)

    4月9日号

  • 河本 蓮大朗さん

    古着で織った作品を建長寺などで展示する染織作家

    河本 蓮大朗さん

    二階堂在住 29歳

    時に思い馳せ、古着織る ○…カタンカタンと心地良い織り機の音が鳴る。思い描いたデザインに沿って、古着を裂いた素材で作品を織...(続きを読む)

    4月2日号

  • 高畠(たかはたけ) 薫さん

    動画投稿サイトの「寺歌」シリーズが話題の歌手

    高畠(たかはたけ) 薫さん

    山ノ内在住 41歳

    「誰かの心に届く歌を」  ○…円覚寺内の塔頭寺院「佛日庵」。同寺が開設した動画チャンネル内で「寺歌シ...(続きを読む)

    3月26日号

  • 染川 真弓さん

    「音楽で世界を旅する」をテーマに、コンサートを開催するピアニスト

    染川 真弓さん

    常盤在住 51歳

    「響き合う音と心届けたい」 ○…「ピアノと歌で世界を旅する」をテーマにしたコンサートシリーズを、声楽家の橘田有美さんと企画...(続きを読む)

    3月12日号

  • 板生 郁衣さん

    西洋哲学の入門書『14歳からの哲学サロン』(銀の鈴社)を出版した

    板生 郁衣さん

    浄明寺在住 74歳

    哲学者からヒント得て ○…「哲学の面白さを知ってほしい」と西洋哲学の入門書を上梓した。鎌倉・東京で開催した「哲学サロン」の...(続きを読む)

    2月19日号

  • 堀米 剛さん

    「鎌倉みんなのスタジアム」事業を中心となって進める

    堀米 剛さん

    笹目町在住 41歳

    グラウンドから新たな価値発信 ○…モノレール湘南深沢駅近くの空地の一角に公式戦も開催できる人工芝のサッカーグラウンドを作ろ...(続きを読む)

    2月5日号

  • 岡田 厚さん

    『鎌倉の谷戸と廃寺&古絵図』を自費出版した

    岡田 厚さん

    西鎌倉在住 73歳

    知られざる廃寺の歴史に光 ○…現在も100を超える寺院があるとされる鎌倉だが、様々な理由で姿を消した「廃寺」も数多い。それ...(続きを読む)

    1月29日号

  • 石井 里枝さん

    鎌倉の日常を描いた日本画の個展「新春・鎌倉 我楽多市」を開催する

    石井 里枝さん

    七里ガ浜東在住 56歳

    何気ない日常の「価値」描く ○…14日から御成町の水平線ギャラリーで初の個展を開催する。描いたのは、夜の小町通りに、七里ガ...(続きを読む)

    1月8日号

  • 米澤 寿人(ひさと)さん

    (公社)鎌倉青年会議所の理事長に就任した

    米澤 寿人(ひさと)さん

    今泉在住 34歳

    「助け合い広がるまちに」  ○…若手経営者らが集い、様々なイベントやまちづくりへの提言を行っ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 十文字 美信さん

    写真家で「鎌倉プロモーションフォトコンテスト」の審査委員長を務める

    十文字 美信さん

    雪ノ下在住 73歳

    写真の可能性、追求し続けて ○…鎌倉市観光協会による「鎌倉プロモーションフォトコンテスト」の作品募集が、12月1日からスタ...(続きを読む)

    12月18日号

  • 久田 典子さん

    現代音楽の作曲家として国内外で活動する

    久田 典子さん

    笛田在住 57歳

    音と向き合い世界に届ける ○…室内楽からオペラまで多彩なジャンルの作品を発表し、国内外で高い評価を受ける。昨年、CDがリリ...(続きを読む)

    12月4日号

  • 鮎沢 尚(ひさし)さん

    地域限定メディア「The Sunrise鎌倉」を発足させた

    鮎沢 尚(ひさし)さん コミュニティ

    笹目町在住 44歳

    新たなメディア鎌倉から発信  ○…「ご近所さん」同士がネットでつながり、互いに必要な情報を共...(続きを読む)

    11月20日号

  • 吉倉 正司さん

    11月1日付でJR鎌倉駅の駅長に就任した

    吉倉 正司さん

    横浜市在住 58歳

    「経験生かし地域盛り上げたい」 ○…「鎌倉の玄関口」JR鎌倉駅の駅長に11月1日付で就任した。コロナ禍により一時は前年の4...(続きを読む)

    11月13日号

  • 春吉 陽子さん

    手話通訳士で10月から市長定例会見の同時通訳を担当する

    春吉 陽子さん

    山崎在住 41歳

    「耳」となり寄り添い支える ○…毎月1回、市長が開いている定例記者会見。10月から導入された手話通訳を担当している。「記録...(続きを読む)

    11月6日号

  • 荒 省三さん

    鎌倉文学館のバラ園の維持管理を16年にわたって担当する

    荒 省三さん

    長谷在住 81歳

    第2の人生、バラ色の日々 ○…鎌倉文学館のバラ園で維持管理をして16年。「春はコロナ禍で『無観客試合の虚しさ』を感じた。誰...(続きを読む)

    10月30日号

  • ひぐち かよさん

    鎌倉警察署が企画した「詐欺退散」御朱印の絵を描いた

    ひぐち かよさん

    腰越在住 38歳

    地域守る龍に思い込め ○…鎌倉警察署などが製作した「詐欺退散」御朱印に、地域の人を守ってきた言い伝えがある龍口明神社の御祭...(続きを読む)

    10月23日号

  • 木田 浩理(ひろまさ)さん

    データの分析・活用と人材育成についての著書を出版した

    木田 浩理(ひろまさ)さん

    台在住 40歳

    「データ活用で組織変えたい」 ○…企業等でデータの分析・活用を担う「データサイエンティスト」として、10年にわたって活躍。...(続きを読む)

    10月16日号

  • 亀山 和明さん

    鎌倉の「海」を描き続ける画家

    亀山 和明さん

    七里ガ浜在住 59歳

    日々異なる海の表情描く ○…地元鎌倉を中心に、湘南の「海」をテーマにした作品を発表し続けている。由比ヶ浜海岸を臨むデイジー...(続きを読む)

    10月9日号

  • 渡邊 令恵(ふみえ)さん

    競技かるた「永世クイーン」で鎌倉山かるた会を主宰する

    渡邊 令恵(ふみえ)さん

    笛田在住 56歳

    奥深いかるたの魅力伝えたい ○…「畳の上の格闘技」といわれる競技かるた。女性最高位のクイーンを通算14回獲得し「永世クイー...(続きを読む)

    10月2日号

  • 村岡 俊也さん

    『新橋パラダイス 駅前名物ビル残日録』を出版した

    村岡 俊也さん

    二階堂在住 42歳

    ビルと人のディープな物語描く ○…新橋駅前ビルとニュー新橋ビル。ともに再開発計画が進む名物ビルの歴史とそこに生きる人々を描...(続きを読む)

    9月25日号

  • 藤井 まりさん

    精進料理塾「禅味会」を主宰し、国内外でその魅力を伝える

    藤井 まりさん

    稲村ガ崎在住 73歳

    食の意味と大切さ伝えたい ○…稲村ガ崎の丘の上、緑に囲まれた自宅で「禅味会」と名付けた精進料理塾を開いている。国内外を飛び...(続きを読む)

    9月18日号

  • 鴻巣 龍太郎さん

    9月3日付で大船警察署長に就任した

    鴻巣 龍太郎さん

    大船在住 58歳

    「相手の立場思いやる仕事を」 ○…「鎌倉の玄関口としての歴史や文化だけでなく、県内有数のターミナル駅もある。多様な魅力のあ...(続きを読む)

    9月11日号

  • 貞末 奈名子さん

    今年5月、メーカーズシャツ鎌倉(株)の代表取締役に就任した

    貞末 奈名子さん

    横浜市在住 48歳

    鎌倉から日本のモノづくり発信 ○…27年前、鎌倉で産声を上げた小さなシャツ専門店が、世界中に知られるメーカーへと成長した。...(続きを読む)

    9月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

  • 5月21日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter