鎌倉版

コラムの記事一覧

  • ”ぬくもり”鎌倉から

    鎌倉のとっておき 〈第50回〉

    ”ぬくもり”鎌倉から

     私たちの健康の源、睡眠。そして良質な眠りに欠かせないのが「布団」だが、その起源は、意外にも鎌倉武士のお勤めと深い関係がある。 平安時代...(続きを読む)

  • 中世鎌倉”お風呂”事情

    鎌倉のとっておき 〈第49回〉

    中世鎌倉”お風呂”事情

     一日の疲れを癒(いや)し、日々の健康づくりにも欠かせない入浴。 効用も色々あるが、その起源は6世紀の仏教伝来時にさかのぼる。...(続きを読む)

  • 鎌倉と蒙古襲来絵詞

    鎌倉のとっておき 〈第48回〉

    鎌倉と蒙古襲来絵詞

     蒙古襲来絵詞というと歴史の教科書に写真入りで掲載されていたので、イメージの湧く方も多いであろう。馬に乗った御家人(竹崎季長)が、炸裂する「てつはう」と飛び交う...(続きを読む)

  • 食事のマナー、時を超えて

    鎌倉のとっておき 〈第47回〉

    食事のマナー、時を超えて

     相模湾の海の幸や鎌倉野菜など豊富な食材が揃う鎌倉は、精進料理をはじめ禅宗の影響も色濃い食文化発祥の地でもある。 食事の際、料理を一層美...(続きを読む)

  • 鎌倉幕府滅亡と「尾州家河内本源氏物語」

    鎌倉と源氏物語〈最終回〉

    鎌倉幕府滅亡と「尾州家河内本源氏物語」

     「武士の都」鎌倉と『源氏物語』との知られざる関係をひも解いてきたこのシリーズは今週で最終回となります。  仙覚(せんが...(続きを読む)

  • 中世鎌倉の子育て事情

    鎌倉のとっておき 〈第46回〉

    中世鎌倉の子育て事情

     鎌倉の寺社には、安産や子育て、恋愛や長寿など様々なご利益がある。 特に子育ては、光照寺や妙法寺(山崎)など子育て地蔵もあり有名だ。...(続きを読む)

  • 『万葉集』の仙覚と北条実時

    鎌倉と源氏物語〈第29回〉

    『万葉集』の仙覚と北条実時

     「武士の都」として知られる鎌倉ですが、『源氏物語』と深い関係があることはあまり知られていません。文化薫る歴史を辿ります。 『万葉集』の...(続きを読む)

  • 鎌倉幕府最後の将軍第九代将軍守邦親王

    鎌倉と源氏物語〈第28回〉

    鎌倉幕府最後の将軍第九代将軍守邦親王

     「武士の都」として知られる鎌倉ですが、『源氏物語』と深い関係があることはあまり知られていません。文化薫る歴史を辿ります。 第九代将軍守...(続きを読む)

  • 鎌倉武士のまちづくり

    鎌倉のとっておき 〈第45回〉

    鎌倉武士のまちづくり

     緑豊かな山々と青い海に囲まれた温暖な鎌倉の地。 まちなかは、鶴岡八幡宮から若宮大路、禅宗寺院の集まる北鎌倉、大仏のある長谷周辺などその...(続きを読む)

  • 平禅門の乱平頼綱子息資宗と後深草院二条

    鎌倉と源氏物語〈第27回〉

    平禅門の乱平頼綱子息資宗と後深草院二条

     「武士の都」として知られる鎌倉ですが、『源氏物語』と深い関係があることはあまり知られていません。文化薫る歴史を辿ります。 話は安達泰盛...(続きを読む)

  • 鎌倉と失われた名刹〜禅興寺〜

    鎌倉のとっておき 〈第44回〉

    鎌倉と失われた名刹〜禅興寺〜

     鎌倉は神社仏閣が多く、都市に対する密度の高さが特徴の一つである。四方が山や海に囲まれ、場所が限られていた事もあるが、人々が身近に篤い信仰と神仏への崇...(続きを読む)

  • 異国文化と鎌倉の名産品

    鎌倉のとっておき 〈第43回〉

    異国文化と鎌倉の名産品

     訪日外国人数が年間2800万人を超え、海外からの人気も高い古都鎌倉。 ここ鎌倉は、古来から異国文化と日本の高い技術が融合し誕生した名産...(続きを読む)

  • 鎌倉発の“ファッショントレンド”

    鎌倉のとっておき 〈第42回〉

    鎌倉発の“ファッショントレンド”

     ここ鎌倉では、最近、和服姿の若い女性たちを見かけることが多い。この「和服」、歴史をたどれば、その原型は意外にも中世鎌倉の武家社会と大いに関係している。...(続きを読む)

  • 第八代将軍久明将軍の鎌倉下向

    鎌倉と源氏物語〈第26回〉

    第八代将軍久明将軍の鎌倉下向

     「武士の都」として知られる鎌倉ですが、『源氏物語』と深い関係があることはあまり知られていません。文化薫る歴史を辿ります。...(続きを読む)

  • 鎌倉と二つの北条氏

    鎌倉のとっておき <第41回>

    鎌倉と二つの北条氏

     鎌倉に縁のある北条氏というと、鎌倉時代の北条時政から始まる北条氏を思い浮かべる方が多いだろう。この北条氏は大いに繁栄したが、元弘三年(1333年)新...(続きを読む)

  • 和のスイーツ 鎌倉から

    鎌倉のとっておき <第40回>

    和のスイーツ 鎌倉から

     羊羹をはじめ栗饅頭や大福餅など、お茶うけとして欠かせない和菓子。鎌倉にも数々の銘菓があるが、その起源は鎌倉時代の禅宗や茶道の発展と深い関係がある。...(続きを読む)

  • 鶴岡八幡宮と石清水八幡宮

    鎌倉のとっておき <第39回>

    鶴岡八幡宮と石清水八幡宮

     鎌倉幕府の象徴と言える鶴岡八幡宮は、平安時代中期に端を発した。頼朝から数えて、5代前の頼義が、奥州の叛乱・前九年合戦を鎮める際、京都の石清水八幡宮で戦勝を祈願...(続きを読む)

  • 後深草院妃東二条院と鎌倉の後深草院二条

    鎌倉と源氏物語〈第25回〉

    後深草院妃東二条院と鎌倉の後深草院二条

     「武士の都」として知られる鎌倉ですが、『源氏物語』と深い関係があることはあまり知られていません。文化薫る歴史を辿ります。...(続きを読む)

  • 谷戸にたたずむ、神の宿る木

    鎌倉のとっておき〈第38回〉

    谷戸にたたずむ、神の宿る木

     梛(なぎ)という木を知っていますか?マキ科の常緑高木で雌雄異株(しゆういしゅ)。海の「凪」に音が通じることから航海の安全を司る木として、古来より船乗りたちの信...(続きを読む)

  • 鎌倉市〒の旅 vol.18

    鎌倉市〒の旅 vol.18

    「極楽寺」の巻

     鎌倉ご当地芸人「ねたのおにいさん」こと野々垣濯太さんと斉藤マサツグさんが44に分かれた各地域の魅力を紹介。あなたの知らない鎌倉がここにある!...(続きを読む)

  • 将軍惟康親王の更迭と第九代執権北条貞時の内管領・平頼綱

    鎌倉と源氏物語〈第24回〉

    将軍惟康親王の更迭と第九代執権北条貞時の内管領・平頼綱

     「武士の都」として知られる鎌倉ですが、『源氏物語』と深い関係があることはあまり知られていません。文化薫る歴史を辿ります。...(続きを読む)

  • 鎌倉と節目の歴史〜350年前〜

    鎌倉のとっておき〈第37回〉

    鎌倉と節目の歴史〜350年前〜

     全国有数の観光名所・鎌倉で、最も訪れる人が多いのは鶴岡八幡宮である。同宮が現在地に移ったのは、源頼朝が鎌倉入りをした治承4年(1180年)。今からお...(続きを読む)

  • 「鎌倉めぐり」と徳川将軍

    鎌倉のとっておき〈第36回〉

    「鎌倉めぐり」と徳川将軍

     年間を通して観光客で賑わう人気の鎌倉。姉妹都市には優れた歴史的遺産を持つ萩市、上田市、足利市、海外ではフランスの保養都市ニース市が名を連ねる。...(続きを読む)

  • 第六代将軍宗尊親王の『源氏物語』と更迭

    鎌倉と源氏物語〈第23回〉

    第六代将軍宗尊親王の『源氏物語』と更迭

     「武士の都」として知られる鎌倉ですが、『源氏物語』と深い関係があることはあまり知られていません。文化薫る歴史を辿ります。...(続きを読む)

  • 描かれてゆく鎌倉

    鎌倉のとっておき〈第34回〉

    描かれてゆく鎌倉

     鎌倉の地はこれまで和歌や小説など様々な作品の題材となり、その舞台となっている。「鎌倉」の名は古くは奈良時代『古事記』に登場し、日本最古の歌集『万葉集...(続きを読む)

  • 後深草院二条と第七代将軍惟康親王

    鎌倉と源氏物語〈第22回〉

    後深草院二条と第七代将軍惟康親王

     「武士の都」として知られる鎌倉ですが、『源氏物語』と深い関係があることはあまり知られていません。文化薫る歴史を辿ります。 二条が鎌倉に...(続きを読む)

  • 鎌倉の梵鐘

    鎌倉のとっておき〈第33回〉

    鎌倉の梵鐘

     一年の終わりと始まりを知らせる「除夜の鐘」。今年も多くの人が耳にし、新たな年への思いを胸に刻んだことだろう。寺院の鐘は「梵鐘」といい、音や形、刻まれ...(続きを読む)

  • 二階堂永福寺と『とはずがたり』の作者二条

    鎌倉と源氏物語〈第21回〉

    二階堂永福寺と『とはずがたり』の作者二条

     「武士の都」として知られる鎌倉ですが、『源氏物語』と深い関係があることはあまり知られていません。文化薫る歴史を辿ります。 二階堂にある...(続きを読む)

  • お酒にまつわるエトセトラ

    鎌倉のとっておき〈第32回〉

    お酒にまつわるエトセトラ

     今も昔も宴席には欠かせない「百薬の長」”お酒”。 その昔は、祭礼や慶事の際、朝廷や僧など一部の...(続きを読む)

  • 1

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

『ロケット王子』と初コラボ

『ロケット王子』と初コラボ

湘南モノレール

12月15日~12月15日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク