鎌倉版

トップニュースの記事一覧

  • 長谷子ども会館 閉館へ

    長谷子ども会館 閉館へ 社会

    耐震性能不足が判明

     市はこのほど、「鎌倉市長谷子ども会館」(長谷1の11の1)を4月28日(土)で閉館すると発表した。耐震診断の結果、大地震による倒壊の危険性が高いと判断した。保...(続きを読む)

  • 開館20周年で特別展

    鏑木清方記念美術館

    開館20周年で特別展 文化

    20日は入館無料に

     「鎌倉市鏑木清方記念美術館」(雪ノ下1の5の25)は4月17日、開館20周年を迎えた。これを記念し、20日(金)から5月23日(水)まで、特別展「鏑木清方の芸...(続きを読む)

  • 障害者の鎌倉観光を後押し

    障害者の鎌倉観光を後押し 社会

    NPOが次世代車いす普及へ

     次世代型電動車いすを普及させることで「障害があっても鎌倉観光を気軽に楽しんでもらおう」という取り組みが進んでいる。車いすユーザー向けに観光ツアーを企画したり、...(続きを読む)

  • 病児・病後児保育を拡充

    鎌倉市

    病児・病後児保育を拡充 社会

    2施設で受け入れ開始

     鎌倉市が「病児・病後児保育」の充実に取り組んでいる。これまで病後児保育を行ってきた大船の施設で病児の、病児保育を行ってきた由比ガ浜の施設で病後児の預かりを、そ...(続きを読む)

  • 渋滞対策へ国が実験開始

    渋滞対策へ国が実験開始 社会

    専用機器でデータ収集

     観光地における渋滞対策を目的とした全国初の社会実験が、鎌倉市内で始まった。専用の測定機器を設置して自動車の通行データを収集し、エリアプライシング(ロードプライ...(続きを読む)

  • アンデルセン賞に地元沸く

    由比ガ浜在住角野栄子さん

    アンデルセン賞に地元沸く 文化

    朗読会は過去最多の来場

     由比ガ浜在住で、『魔女の宅急便』などで知られる作家の角野栄子さん(83)が3月26日、「児童文学のノーベル賞」といわれる国際アンデルセン賞の作家賞に選ばれた。...(続きを読む)

  • 改修終え4月1日再開

    フラワーセンター

    改修終え4月1日再開 社会

    玉縄桜広場など新設

     老朽化による大規模改修工事が続いていた県立フラワーセンター大船植物園が4月1日(日)に再開する。鑑賞エリアの拡張や本館のバリアフリー化などの整備を進めたほか、...(続きを読む)

  • 地元企業が共同で「社食」運営

    地元企業が共同で「社食」運営 社会

    4月16日御成町に開設

     複数の地元企業が共同で運営する、全国的にも珍しい「社員食堂」が4月中旬、市内御成町にオープンする。鎌倉に本社を置くIT企業が中心となって進めている取り組みで、...(続きを読む)

  • ごみ処理施策めぐり紛糾

    鎌倉市議会

    ごみ処理施策めぐり紛糾 社会

    減容化施設関連費を削除

     市議会2月定例会が3月16日、閉会した。会期中は松尾崇市長が「年度末までに一定の結論を出す」としていた新しいごみ焼却施設についての方針を覆したことなどもあり、...(続きを読む)

  • 障害者診療がスタート

    市歯科医師会

    障害者診療がスタート 社会

    4月から毎週木曜実施に

     障害者を対象とした歯科診療が、2月から始まった。これは鎌倉市が(一社)鎌倉市歯科医師会(田中直人会長)に委託し、実施しているもの。4月以降は従来の隔週から毎週...(続きを読む)

  • 「伝統文化発信の拠点に」

    市内の書家小山渚さん

    「伝統文化発信の拠点に」 文化

    山ノ内にギャラリー開設

     北鎌倉駅西口にほど近い場所に3月17日(土)、アートスペース「ギャラリーえにし」(山ノ内1347)がオープンする。運営する書家・小山渚さんは「さまざ...(続きを読む)

  • 毎日の運動がポイントに

    鎌倉市

    毎日の運動がポイントに 社会

    抽選で景品への交換も

     鎌倉市は3月15日から「かまくらヘルシーポイント」事業をスタートさせた。活動量計やスマートフォンアプリを活用すると、歩数に応じてポイントが付与され、抽選で景品...(続きを読む)

  • 「日比谷花壇」が新愛称に

    フラワーセンター

    「日比谷花壇」が新愛称に 社会

    再開控え命名権協定結ぶ

     神奈川県は2月27日、現在改修中で4月1日に再開する県立フラワーセンター大船植物園の新たな愛称が「日比谷花壇大船フラワーセンター」に決まったと発表した。...(続きを読む)

  • 地域と連携 詐欺防止へ

    鎌倉警察署

    地域と連携 詐欺防止へ 社会

    18人に県民捜査官を委嘱

     市内での振り込め詐欺対策の一環として、鎌倉警察署は2月23日、「だまされた振り作戦県民捜査官」を市民18人に委嘱した。また、27日には、詐欺被害防止に貢献した...(続きを読む)

  • 「泣塔」で住民主体の慰霊祭

    「泣塔」で住民主体の慰霊祭 文化

    市に移管後初の開催

     「泣塔」の呼び名で知られる、市内寺分の市指定文化財「宝篋印塔」で2月25日、住民主体の慰霊祭が行われた。塔のある岩山が市有地になって以来、初の試み。呼びかけ人...(続きを読む)

  • 「手作り」ジャズ祭20回目

    Jazz in鎌倉

    「手作り」ジャズ祭20回目 文化

    明日から芸術館で

     鎌倉をはじめ湘南地域で活動するアマチュアジャズバンドが一堂に会する「Jazz in 鎌倉」が3月3日(土)、4日(日)の2日間、鎌倉芸術館小ホールで開催される...(続きを読む)

  • 桃の節句にひな人形展

    鎌倉国宝館

    桃の節句にひな人形展 文化

    3月4日まで約50点展示

     鎌倉国宝館で3月4日(日)まで、特別展「ひな人形―おとめが受け継ぐたからもの」が開催されている。全国でも有数のひな人形のコレクションで知られる同館が、「桃の節...(続きを読む)

  • 「子供囲碁大会」が10年目

    「子供囲碁大会」が10年目 文化

    過去最多170人が熱戦

     中学生から幼稚園児までを対象に行われている「鎌倉子供囲碁大会」がこのほど、10回の節目を迎えた。今大会には市内外から過去最多となる約170人が出場。囲碁の普及...(続きを読む)

  • 「梅の香りと店巡り楽しんで」

    長谷地域商店主有志

    「梅の香りと店巡り楽しんで」 社会

    29店舗が参加しイベント

     梅の便りが次々と届き始めた鎌倉市内。長谷地域では商店主有志で作る団体が「かまくら長谷梅まちめぐり」と題したイベントを開催している。参加店舗では「梅」にちなんだ...(続きを読む)

  • ICカードで精算可能に

    湘南モノレール

    ICカードで精算可能に 社会

    4月1日始発から

     湘南モノレール(株)(尾渡英生代表取締役社長)はこのほど、「PASMO」などの交通系ICカードで運賃の精算ができるサービスを、4月1日から導入すると発表した。...(続きを読む)

  • 歴史・文化の発信拠点に

    旧県立近代美術館鎌倉館

    歴史・文化の発信拠点に 文化

    19年春に開館予定

     鶴岡八幡宮境内に建ち、2016年3月に閉館した旧神奈川県立近代美術館鎌倉館が「鎌倉の歴史・文化を発信するガイダンス施設」に生まれ変わることになった。敷地・建物...(続きを読む)

  • 外国人にスマホ貸し出し

    神奈川県市観光協会

    外国人にスマホ貸し出し 社会

    動向分析へ実証実験

     外国人観光客にスマートフォンを無料で貸し出し、旅行の満足度向上や地域のプロモーション、動向分析につなげようという取り組みが、鎌倉を含む県内3市町5カ所で2月中...(続きを読む)

  • ゆかりの地「一色先生」が紹介

    ゆかりの地「一色先生」が紹介 社会

    案内板設置へ費用募る

     鎌倉市は1月29日、クラウドファンディングを活用し、観光案内板の設置費用の募集を始めた。2013年から行われている取り組みの一環で、今回は漫画『鎌倉ものがたり...(続きを読む)

  • 子育て支援・教育に重点

    2018年度当初予算案

    子育て支援・教育に重点 政治

    第2子の保育料無償化

     鎌倉市はこのほど、市議会2月定例会に提案予定の2018年度予算案の概要を明らかにした。一般会計は4年ぶりとなった昨年に続いて600億円を下回っており、松尾崇市...(続きを読む)

  • 「未病センター」を開設

    鎌倉市

    「未病センター」を開設 社会

    市福祉センター1階に

     鎌倉市は1月22日、市福祉センター1階に「未病センターかまくら」を開設した。県が進める「未病の改善」の取り組みの一環で、各種測定機器が無料で使えるほか、保健師...(続きを読む)

  • 救急搬送44.5%が軽症

    救急搬送44.5%が軽症 社会

    火災死者はゼロ1千日達成

     鎌倉市消防本部がこのほど、昨年1年間における火災と救急の概況を発表した。これによれば、火災による死者はゼロだったものの救急出動件数は増加傾向が続き、軽症者が全...(続きを読む)

  • 前年比39人減の69人に

    鎌倉市内待機児童数

    前年比39人減の69人に 社会

    「新基準」では100人超か

     認可保育所の利用を希望しながら入所させることができない「待機児童」の昨年10月1日時点での状況がこのほど、県から発表された。それによれば鎌倉市では昨年同時期に...(続きを読む)

  • 公的不動産利活用の素案公表

    公的不動産利活用の素案公表 社会

    市が22日までパブコメ受付

     鎌倉市は「公的不動産利活用推進方針(素案)」についてのパブリックコメントを1月22日(月)まで、募集している。市役所本庁舎や鎌倉山の扇湖山荘、梶原4丁目用地(...(続きを読む)

  • 「近代彫刻の巨匠」没後30年展

    「近代彫刻の巨匠」没後30年展 文化

    作品でたどる高田博厚

     近代彫刻の巨匠として知られ、晩年を鎌倉で過ごした高田博厚(1900〜87)の没後30年を記念した展覧会が1月24日(水)から、鎌倉芸術館で開催される。期間中は...(続きを読む)

  • パック集めて江ノ電を作ろう

    パック集めて江ノ電を作ろう 社会

    実物大模型の完成目指す

     洗剤などが入っていたプラスチック製の「詰め替え用パック」をブロック型に再生した上で、実物大の江ノ電の模型などを制作しようという取り組みが、鎌倉市内で始まってい...(続きを読む)

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和の遊びを無料で体験

和の遊びを無料で体験

「投扇興」と「奇数の世界」

4月29日~5月5日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク