鎌倉版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 部員が顧問の命救う

    第一中バスケ部

    部員が顧問の命救う 教育

    胸骨圧迫、人工呼吸などで

     中学生が教師の命を救った。第一中学校で5月、男子バスケットボール部の練習中に顧問が倒れ、その場にいた部員たちが救命措置にあたり、一命をとりとめた。7...(続きを読む)

    7月23日号

  • 障害者の社会進出後押し

    鎌倉市

    障害者の社会進出後押し 社会

    条例制定し情報得やすく

     手話や点字などの手段によって視覚・聴覚障害者らが情報取得の機会を確保し、社会に参加しやすい環境をつくることを目的にした条例が7月2日、鎌倉市議会で全...(続きを読む)

    7月23日号

  • 前週比3.8倍に急増

    鎌倉市内新型コロナ

    前週比3.8倍に急増 社会

    宣言下の1月に次ぐ多さ

     7月7日〜13日に発表された鎌倉市内の新型コロナウイルス陽性判明者は、10代から70代の男女50人で、13人だった前週と比べ3・8倍に。累計で930...(続きを読む)

    7月16日号

  • 五輪へ地元応援団結成

    女子バレー島村春世選手

    五輪へ地元応援団結成 スポーツ

    腰越地区中心に200人

     東京五輪のバレーボール女子日本代表に選ばれた島村春世選手(29・NECレッドロケッツ所属)の母校腰越中学校(鈴木徹校長)を中心に、地元有志で応援団が...(続きを読む)

    7月16日号

  • 子どもも考える「動物愛護」

    子どもも考える「動物愛護」 社会

    小中学生が掲示板開設

     津西在住の早田詩音君(鎌倉女子大学初等部6年)と藤沢市在住の大日向あかりさん(村岡中2年)が、保護犬・猫について小中学生の意見を求めるインターネット...(続きを読む)

    7月9日号

  • 倒木・がけ崩れ各地で

    大雨被害

    倒木・がけ崩れ各地で 社会

    月平均2倍強の降水量

     停滞する梅雨前線の影響で7月1日から4日にかけ、記録的な大雨に見舞われた鎌倉市。人的被害はなかったものの、倒木11件、がけ崩れ7件が発生。避難所も開...(続きを読む)

    7月9日号

  • 「高潮マップ」作成へ

    鎌倉市

    「高潮マップ」作成へ 社会

    台風シーズン前までに

     鎌倉市は現在、神奈川県が今年5月に指定した「高潮浸水想定区域」をもとに、ハザードマップの作成を急いでいる。台風の本格シーズンを迎える前に周知を図りたい考えで、...(続きを読む)

    7月2日号

  • 10月オープンへ工事着工

    鎌倉みんなのスタジアム

    10月オープンへ工事着工 スポーツ

    市民の「憩いの場」を併設

     鎌倉を拠点に活動するサッカークラブ鎌倉インターナショナルFC(鎌倉インテル)が中心となって進めている、市内初の人工芝グラウンド「鎌倉みんなのスタジアム」の建設...(続きを読む)

    7月2日号

  • 複数分野の相談に対応

    鎌倉市

    複数分野の相談に対応 社会

    本庁舎に地域包括移転

     鎌倉市はこのほど、市役所本庁舎内1階3番窓口(正面入口すぐ右側)に、地域包括支援センターを設置した。同窓口には昨年6月、市民相談と福祉相談に一体的に対応する「...(続きを読む)

    6月25日号

  • 64歳以下に接種券発送へ

    新型コロナワクチン

    64歳以下に接種券発送へ 社会

    7月6日から段階的に

     鎌倉市は、64歳以下の市民への新型コロナウイルスワクチン接種券の送付を、7月6日から開始する、と発表した。年齢や基礎疾患の有無など、5つのグループに分けて段階...(続きを読む)

    6月25日号

  • 西田幾多郎の業績後世に

    西田幾多郎の業績後世に 文化

    記念歌碑を再設置へ

     鎌倉市は日本を代表する哲学者で、晩年を鎌倉で過ごした西田幾多郎(1870〜1945)を記念する歌碑の移転計画を進めている。もともと国道134号沿いの...(続きを読む)

    6月18日号

  • 北園選手が五輪内定

    徳洲会体操クラブ

    北園選手が五輪内定 スポーツ

    逆転で最後の1枠つかむ

     徳洲会体操クラブ(市内梶原・米田功監督)所属の北園丈琉選手(18)が6月5日、6日に群馬県で行われた第75回全日本体操種目別選手権に出場。東京五輪の体操男子団...(続きを読む)

    6月18日号

  • 観光客数 前年比61%減

    観光客数 前年比61%減 経済

    1千万人以上少なく 

     鎌倉市は6月7日、2020年中に市を訪れた観光客の推定延べ人数が738万人だったと発表した。前年の1902万人に比べマイナス61・2%と大幅に下回った。統計が...(続きを読む)

    6月11日号

  • 第3回予約17日から受付

    新型コロナワクチン

    第3回予約17日から受付 社会

    24カ所にサポート会場

     鎌倉市は6月17日(木)、第3回となる新型コロナウイルスワクチン接種の予約受付を開始する。前回、開始時間を巡って混乱が起きたことを受けて、全ての方法で午前9時...(続きを読む)

    6月11日号

  • 80歳以上を優先予約

    新型コロナワクチン

    80歳以上を優先予約 社会

    対象者にハガキを郵送

     65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種が始まった鎌倉市。5月30日までの2週間で約1万6千人が1回目を終えた。一方、5月17...(続きを読む)

    6月4日号

  • 歩いてアプリで健康管理

    歩いてアプリで健康管理 社会

    貯めたポイントで景品も

     鎌倉市は、市民の健康づくりを促進するためにスマートフォンアプリ「kencom」を使った「古都をトコトコ鎌倉健康歩イント」事業を6月15日(火)から開始する。...(続きを読む)

    6月4日号

  • 中村氏が新議長に

    鎌倉市議会

    中村氏が新議長に 政治

    副議長は日向氏

     鎌倉市議会は5月25日、改選後初となる臨時会を開き、議長に中村聡一郎氏(57歳・鎌倉のヴィジョンを考える会)、副議長に日向慎吾氏(37歳・夢みらい鎌...(続きを読む)

    5月28日号

  • 海水浴場 今夏も開設中止

    海水浴場 今夏も開設中止 社会

    事故防止へ監視員は配置

     鎌倉市は5月26日、由比ガ浜、材木座、腰越の市内3海水浴場について「今夏の開設を断念する」と発表した。新型コロナウイルスの感染拡大が収まらないなか「...(続きを読む)

    5月28日号

  • 高齢者対象に接種開始

    新型コロナワクチン

    高齢者対象に接種開始 社会

    6月末で2万人完了予定

     鎌倉市内では5月16日から、高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種が始まった。市は6月末までに2万人分の接種完了を見込む。一方、17日に...(続きを読む)

    5月21日号

  • 総理大臣表彰を受賞

    みどりのレンジャー

    総理大臣表彰を受賞 社会

    緑化への貢献が評価

     NPO法人「鎌倉みどりのレンジャー」(山内政敏理事長)がこのほど、「緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰」を受賞した。長年にわたって緑地保全・緑化啓発に取り...(続きを読む)

    5月21日号

  • 釈迦堂口遺跡で崩落対策へ

    釈迦堂口遺跡で崩落対策へ 文化

    半世紀ぶり通行も検討

     鎌倉市は2021年度予算に、国指定史跡「大町釈迦堂口遺跡」の崩落対策費を計上した。同遺跡では、落石などによって周辺の隧道が40年以上にわたって通行で...(続きを読む)

    5月14日号

  • 自宅療養者を地域で見守り

    自宅療養者を地域で見守り 社会

    医師会と訪問看護師が連携

     新型コロナウイルスに感染して自宅で療養する人の健康を、地域の医師や看護師が見守る取り組みが、5月11日から鎌倉市で始まった。県が進める「地域療養の神...(続きを読む)

    5月14日号

  • 最先端IT研究所に

    野村総研跡地

    最先端IT研究所に 社会

    市 事業概要を発表

     野村総合研究所跡地(梶原4丁目)の利活用事業について鎌倉市は4月20日、基本協定及び基本契約の締結に向けた取組状況を発表した。優先交渉権者の辞退によ...(続きを読む)

    5月7日号

  • 砂浜へのスロープ完成

    由比ヶ浜海岸

    砂浜へのスロープ完成 社会

    バリアフリー化が前進

     国道134号の歩道と由比ヶ浜海岸の砂浜、公衆トイレをつなぐ常設スロープが3月末に完成した。誰もがマリンスポーツに親しむことができる「バリアフリービー...(続きを読む)

    5月7日号

  • 新人健闘7氏が議席獲得

    鎌倉市議会議員選挙

    新人健闘7氏が議席獲得 政治

    投票率は48・73%

     任期満了に伴う鎌倉市議会議員選挙は4月25日、投開票が行われ、新たな「市民の代表」26人の顔ぶれが決まった。コロナ禍により候補者は従来通りの選挙戦を展開できず...(続きを読む)

    4月30日号

  • 49カ所が「危険バス停」に

    49カ所が「危険バス停」に 社会

    国交省が新たに発表

     横断歩道や交差点に近く、交通事故を誘発する恐れのある「危険なバス停」に関する調査結果が3月19日、国土交通省から公表された。鎌倉市内では、対策の優先...(続きを読む)

    4月30日号

  • 施設と高校でクラスター

    新型コロナ

    施設と高校でクラスター 社会

    7日間で33人増の688人に

     4月14日から20日までの鎌倉市内の新型コロナウイルスの陽性判明者数は、10歳未満〜90代の男女33人と発表され、累計で688人となった=表。鎌倉保健福祉事務...(続きを読む)

    4月23日号

  • 高齢者に接種券を郵送

    新型コロナワクチン

    高齢者に接種券を郵送 社会

    5月10日から予約受付

     鎌倉市は4月19日から、新型コロナウイルスワクチンの先行接種対象となっている65歳以上の高齢者に、接種券や予診票などの郵送を開始した。担当課は「接種...(続きを読む)

    4月23日号

  • 本堂厨子から「天女画」

    光明寺

    本堂厨子から「天女画」 文化

    保全修理中に発見

     本堂(大殿)の保存修理工事が進む浄土宗大本山光明寺(柴田哲彦法主)でこのほど、本尊が安置されている厨子の中から色鮮やかな天女の壁画が見つかった。時期など詳細は...(続きを読む)

    4月16日号

  • 市民利用率は94・5%

    縁むすびカード

    市民利用率は94・5% 経済

    消費喚起に一定の成果

     鎌倉市はこのほど、縁むすびカード事業の実施結果を発表した。利用した人は全体の94・5%に上ったほか、発行額の93・6%が決済されるなど多くの市民が使...(続きを読む)

    4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter