鎌倉版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 再開館を10月に延期

    鎌倉生涯学習センター

    再開館を10月に延期 社会

    耐震工事に遅れ

     耐震改修工事のため2018年12月末から閉館している鎌倉生涯学習センターの再開館が、当初予定していた今年7月から10月へと3カ月延期されることが決まった。想定...(続きを読む)

    1月17日号

  • 2022年「大河」は北条義時

    2022年「大河」は北条義時 文化

    『真田丸』三谷さん脚本

     2022年のNHK大河ドラマが、鎌倉幕府2代執権・北条義時を主人公とする『鎌倉殿の13人』になることが1月8日、同局から発表された。脚本は三谷幸喜さん、主演は...(続きを読む)

    1月17日号

  • 花火大会が中止に

    花火大会が中止に 文化

    五輪で警備体制整わず

     今年の「鎌倉花火大会」の開催中止が12月25日、同実行委員会から発表された。 1948年から鎌倉の夏の風物詩として、70年以上にわたり...(続きを読む)

    1月10日号

  • 「広域連携で課題解決へ」

    新春市長インタビュー

    「広域連携で課題解決へ」 政治

    ごみ処理施策など語る

     タウンニュース鎌倉編集室では2020年の年頭にあたり、恒例の市長インタビューを行った。1月1日号に続く第2弾で、今回は逗子市、葉山町との広域連携へと方針を転換...(続きを読む)

    1月10日号

  • 1530人が門出迎える

    令和最初の成人のつどい

    1530人が門出迎える 文化

     新成人の門出を祝う「成人のつどい」が1月13日(月)、鎌倉芸術館大ホールで開催される。午前10時50分開演。 令和最初となる今年の新成...(続きを読む)

    1月10日号

  • 東京五輪、聖火ルート決定

    東京五輪、聖火ルート決定 社会

    由比ガ浜から八幡宮まで

     東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会はこのほど、東京2020オリンピック聖火リレーの詳細ルートを発表した。神奈川県内は6月29日(月)から7月1...(続きを読む)

    1月1日号

  • 本庁舎開庁「2028年度に」

    新春市長インタビュー

    本庁舎開庁「2028年度に」 政治

    従来方針から3年の遅れ

     タウンニュース鎌倉編集室では、2020年の年頭にあたり恒例の市長インタビューを行った。このなかで松尾崇市長は、市役所本庁舎の移転や神奈川県、藤沢市とともに進め...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「自宅での最期」考える機会に

    「自宅での最期」考える機会に 社会

    岩瀬の「さっちゃんち」を開放

     人生の終わりをどこでどう迎えるのか――。今年5月に他界したある女性を例に考えようという催しが、あす12月21日(土)に開催される。企画したのは、女性の孫・櫻井...(続きを読む)

    12月20日号

  • 新元号「令和」で鎌倉にも注目

    新元号「令和」で鎌倉にも注目 社会

    ニュースで振り返る鎌倉の2019年

     平成から新元号「令和」への改元や東京五輪・パラリンピックの聖火リレールートに鎌倉が選ばれるといった明るい話題が多かった一方で、2度の台風が市内を直撃...(続きを読む)

    12月20日号

  • 「おもてなし袋」配布へ

    小町商店会

    「おもてなし袋」配布へ 社会

    食べ歩きごみ対策に一手

     観光客による食べ歩きやポイ捨てといったマナーの悪さが問題視される小町通りで今月、ごみや土産品を入れて持ち帰れる「おもてなし袋」が配布される。作成したのは小町商...(続きを読む)

    12月13日号

  • 「パートナー制度」を導入

    鎌倉市

    「パートナー制度」を導入 社会

    性的少数者など対象に

     鎌倉市は12月4日、LGBTなどの性的少数者や事実婚のカップルを「人生のパートナー」として公的に認める「パートナーシップ宣誓制度」を開始した。宣誓をした人には...(続きを読む)

    12月13日号

  • 「鎌倉大根」の魅力知って

    「鎌倉大根」の魅力知って 文化

    市民団体がブランド化目指す

     由比ヶ浜や材木座海岸に自生する浜大根を「鎌倉大根」と名付け、ブランド化を目指す動きが始まっている。活動の中核を担うのは市民団体「鎌倉だいこん未来研究クラブ」(...(続きを読む)

    12月6日号

  • 可燃ごみ、逗子で処理へ

    可燃ごみ、逗子で処理へ 政治

    広域化計画素案に明記

     ごみ処理広域化に向けた協議を続けてきた鎌倉市、逗子市、葉山町は11月28日、「ごみ処理広域化実施計画」の素案を発表した。鎌倉市の可燃ごみについては2025年度...(続きを読む)

    12月6日号

  • 台風対応に2.8億円補正

    鎌倉市

    台風対応に2.8億円補正 社会

    倒木処理や崩落防止実施へ

     鎌倉市は12月4日に開会する市議会12月定例会に、一般会計を2億9182万1千円増額する補正予算案を提出する。うち約2・8億円を、台風15号・19号による土砂...(続きを読む)

    11月29日号

  • 推薦書作成を「休止」

    世界遺産登録

    推薦書作成を「休止」 政治

    新たなコンセプト構築できず

     鎌倉の世界遺産登録に向けた活動を続けてきた4県市(神奈川県、鎌倉市、横浜市、逗子市)の「推進委員会」は11月22日、登録に向けた推薦書案の作成を「2020年度...(続きを読む)

    11月29日号

  • 国登録文化財へ

    国登録文化財へ 文化

    築87年の洋風住宅

     文化庁文化審議会は11月15日、文部科学相に新たな国の登録有形文化財(建造物)として鎌倉市扇ガ谷にある「田中・大野邸主屋」を登録するよう答申した。...(続きを読む)

    11月22日号

  • 車道通行規制日中のみ解除

    車道通行規制日中のみ解除 社会

    国道134号陥没現場

     台風19号の影響により稲村ガ崎3丁目で陥没し、約60mにわたって片側交互通行となっていた国道134号の通行規制が11月14日から、日中のみ解除された。...(続きを読む)

    11月22日号

  • 台風被害の鎌倉応援

    写真家原田寛さん

    台風被害の鎌倉応援 文化

    22日からチャリティ展

     古都や歴史的街並みに特化した撮影を続ける「古都グラファー」として活躍する大町在住の写真家・原田寛さん(71)が11月22日(金)から25日(月)まで...(続きを読む)

    11月15日号

  • 常設の「冒険遊び場」開設

    常設の「冒険遊び場」開設 教育

    旧梶原こども会館を利用

     鎌倉市は11月15日(金)、かまくら冒険遊び場・梶原を開設する。市と保護者団体が開催してきた「冒険遊び場事業」初の常設拠点で、旧梶原こども会館の施設を利用する...(続きを読む)

    11月15日号

  • 「危険バス停」で対策実施へ

    「危険バス停」で対策実施へ 社会

    地域と調整重ねる

     昨年「危険度が高い」と判定された鎌倉市内4つのバス停留所について、安全対策の方針が決定した。鎌倉・大船の両警察署では、バス会社と共に地域への説明・調...(続きを読む)

    11月8日号

  • インフル市内で早くも流行

    インフル市内で早くも流行 社会

    昨年より2カ月早く

     インフルエンザが早くも流行の兆しをみせている。鎌倉保健福祉事務所管内では、流行開始の目安となる定点当たりの報告数1を昨季より2カ月早い10月中旬に観...(続きを読む)

    11月8日号

  • 万葉の情景、絵巻物で描く

    万葉の情景、絵巻物で描く 文化

    今日から阿見さん個展

     市内在住の画家・童話作家の阿見みどり(82・本名:柴崎俊子)さんが11月1日(金)から5日(火)まで、「鎌倉に咲く 万葉野の花」と題した水彩画展を妙本寺(大町...(続きを読む)

    11月1日号

  • 「水・福」連携で磯焼け対策

    「水・福」連携で磯焼け対策 社会

    環境保全へ新団体設立

     地球温暖化による海水温の上昇などが原因で海藻が育たなくなり、魚や貝などの漁獲量が減少する「磯焼け」が、鎌倉の沿岸でも発生している。鎌倉漁業協同組合と市内3つの...(続きを読む)

    11月1日号

  • 車両の通行再開に遅れ

    玉縄地区「栄光坂」

    車両の通行再開に遅れ 社会

    安全対策の方針固まらず

     台風15号による土砂崩れの影響で、玉縄交番前から玉縄台交差点までの区間(通称「栄光坂」)で車両通行止めが続いている。市は「10月中旬をめどに片側交互通行による...(続きを読む)

    10月25日号

  • つかんだ7年ぶり「金」

    腰越中吹奏楽部

    つかんだ7年ぶり「金」 文化

    東日本大会2回目の快挙

     腰越中学校吹奏楽部が10月12日、石川県金沢市で開かれた「第19回東日本学校吹奏楽大会」に出場し金賞に輝いた。同部としては7年ぶり2回目。...(続きを読む)

    10月25日号

  • 稲村ガ崎で道路陥没

    台風19号

    稲村ガ崎で道路陥没 社会

    一時1300人が避難所へ

     強い勢力のまま関東地方に上陸し、各地に甚大な被害をもたらした台風19号。鎌倉市内でも稲村ガ崎3丁目の134号線沿い歩道と車道が陥没するなどの被害が出た。その一...(続きを読む)

    10月18日号

  • 「突然の廃止」に住民反発

    玉縄青少年会館

    「突然の廃止」に住民反発 政治

    市長が議案撤回表明

     「玉縄青少年会館を2020年度中に廃止する」とした鎌倉市の方針に対し、利用者や地域住民の間に反発が広がっている。事前の説明がほとんどないまま市議会9月定例会に...(続きを読む)

    10月18日号

  • 災害現場の情報提供へ

    県タクシー協会鎌倉支部

    災害現場の情報提供へ 社会

    市内2署と協定締結

     (一社)神奈川県タクシー協会鎌倉支部と鎌倉警察署、大船警察署は9月26日、大規模災害発生時の情報提供に関する協定を締結した。3者は「今後、被災現場の状況を共有...(続きを読む)

    10月11日号

  • 絵本作家19人が活動紹介

    絵本作家19人が活動紹介 文化

    イラスト・エッセイ入り冊子発行

     『鎌倉えほん作家通信VOL.1』という一風変わった冊子がこのほど発行され、絵本ファンの間で話題となっている。制作したのは鎌倉ゆかりの絵本作家ら19人。イラスト...(続きを読む)

    10月11日号

  • 通行止め受け臨時運行

    神奈中バス

    通行止め受け臨時運行 社会

    栄光学園前―打越間で

     台風15号の影響による玉縄地区の車両通行止めに伴い、「大船駅西口―清泉女学院系統」で迂回運行を行っている神奈川中央交通バスが、9月26日から栄光学園前―打越(...(続きを読む)

    10月4日号

あっとほーむデスク

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク