鎌倉版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 開催早めライトアップ

    長谷寺

    開催早めライトアップ 社会

    期間延長で分散促す

     長谷寺は11月1日から、夜間特別拝観と境内のライトアップを行う。毎年11月下旬から実施している催しだが、期間を前倒しすることで来場者が集中して密集が発生するの...(続きを読む)

    10月30日号

  • 優れた活用事例に選定

    旧村上邸

    優れた活用事例に選定 社会

    国交省後援のモデル大賞で

     鎌倉市景観重要建築物にも指定されている旧村上邸(西御門)の保存・活用に関する取り組みがこのほど、第17回土地活用モデル大賞(一般社団法人都市みらい推進機構主催...(続きを読む)

    10月30日号

  • 旧近代美術館が国重文に

    旧近代美術館が国重文に 文化

    「モダニズム建築の出発点」

     国の文化審議会が10月16日に開かれ、旧神奈川県立近代美術館を国の重要文化財(建造物)に指定するよう、文部科学大臣に対して答申した。これにより鎌倉市...(続きを読む)

    10月23日号

  • 五頭龍の力で詐欺退散

    鎌倉警察署・防犯協会

    五頭龍の力で詐欺退散 社会

    被害ゼロ願い、御朱印製作

     鎌倉警察署(増山靖彦署長)と鎌倉防犯協会(矢澤基一会長)はこのほど、腰越の龍口明神社などの協力を得て、特殊詐欺被害撲滅を願った御朱印を製作し、啓発活動への...(続きを読む)

    10月23日号

  • 5千円電子クーポン配布へ

    5千円電子クーポン配布へ 経済

    12月15日から利用可能

     鎌倉市はこのほど、市民1人に5000円分の電子クーポンの配布を決めた。消費行動を活発にすることで、コロナ禍に苦しむ市内中小事業者の支援につなげたい考えだ。...(続きを読む)

    10月16日号

  • 「困窮者世帯に食料を」

    ふらっとカフェ鎌倉

    「困窮者世帯に食料を」 社会

    「パントリー」実施へ資金募る

     家庭などで余った食品を集め、必要とする人や施設に届ける「フードドライブ」事業に取り組む(一社)ふらっとカフェ鎌倉は、生活困窮者らが必要な時に食品がもらえる「フ...(続きを読む)

    10月16日号

  • 免許返納者に助成券交付へ

    免許返納者に助成券交付へ 社会

    事故防止と外出機会増狙う

     鎌倉市は11月1日から、運転免許証を返納した高齢者に対し、バスの割引乗車券購入やタクシーを利用する際に使用できる2000円分の助成券を交付する事業を始める。高...(続きを読む)

    10月9日号

  • 空撮映像、観光に活用へ

    空撮映像、観光に活用へ 社会

    ドローン協会が県と連携

     神奈川県はドローンの活用による社会課題解決に向けて、自治体や企業、民間団体との連携を進めている。鎌倉市内からは(一社)鎌倉ドローン協会(青栁正紀代表...(続きを読む)

    10月9日号

  • 宿泊施設へ手荷物配送

    宿泊施設へ手荷物配送 経済

    市観光協会が新サービス

     鎌倉市観光協会(大森道明会長)は10月1日から、「手荷物配送サービス」を開始した。同協会が観光客から荷物を預かり、提携する宿泊施設に届けるというもの。市内観光...(続きを読む)

    10月2日号

  • スタンプ集めて地元応援

    稲村ガ崎

    スタンプ集めて地元応援 コミュニティ社会

    24店参加の「ラリー」開催

     地域の店舗を巡ってスタンプを集め、オリジナルグッズをもらおう――。江ノ電稲村ヶ崎駅周辺でいま、こんな催しが行われている。コロナ禍により多くのイベント...(続きを読む)

    10月2日号

  • ナラ枯れの実態把握へ

    ナラ枯れの実態把握へ 社会

    市民から情報募る

     鎌倉市はこのほど、コナラやシイ・カシ類が立ち枯れする「ナラ枯れ」被害についての情報収集を始めた。市内では、2017年9月に二階堂で初めて確認されて以来、年に数...(続きを読む)

    9月25日号

  • 親と子の土曜朗読会800回

    親と子の土曜朗読会800回 文化

    コロナ禍の休会経て節目

     「建長寺 親と子の土曜朗読会」が9月12日で800回目となり、特別プログラムにより開催された。子どもたちに日本語への関心を持ってもらおうと始まり、1...(続きを読む)

    9月25日号

  • 「鎌倉を美しく」貫き32年

    「鎌倉を美しく」貫き32年 社会

    市民団体が環境省表彰受賞

     市内のボランティア団体「鎌倉を美しくする会」(高田晶子代表)がこのほど、「環境保全功労者等表彰」の受賞団体に決定した。環境省が環境保全に功績のあった個人や団体...(続きを読む)

    9月18日号

  • 無観客・配信開催が決定

    鎌倉薪能

    無観客・配信開催が決定 社会

    コロナ禍受け初の形式に

     鎌倉市観光協会(大森道明会長)は、今年で62回目を迎える鎌倉薪能を、「無観客によるオンライン無料配信」で実施する、と発表した。 鎌倉薪...(続きを読む)

    9月18日号

  • 「ティアラかまくら」閉院へ

    「ティアラかまくら」閉院へ 社会

    分娩数減少で経営苦しく

     鎌倉市医師会(山口泰会長)は9月2日、運営する産科診療所「ティアラかまくら」(小町)を来年5月末で閉院する、と同院のホームページで発表した。市内の産科病床不足...(続きを読む)

    9月11日号

  • 避難所の感染症対策進む

    避難所の感染症対策進む 社会

    パーテーションなど配備

     鎌倉市は避難所の感染症対策を進めている。地震や風水害など大規模災害が発生した際、多くの人が訪れ「3密」が発生しやすいためで、パーテーションやマスク、非接触型体...(続きを読む)

    9月11日号

  • 「玉縄を再びユリの里に」

    「玉縄を再びユリの里に」 文化

    玉縄図書館で資料展

     玉縄はかつてユリ球根の産地だった―。地元でもほとんど知られていない同地区におけるユリ球根の栽培と輸出の歴史について、岡本在住の入江麻理子さんらが調査を進めてい...(続きを読む)

    9月4日号

  • メルカリで寄付可能に

    鎌倉市

    メルカリで寄付可能に 社会

    災害時支援などに活用へ

     鎌倉市とフリマアプリを運営する(株)メルカリ、スマートフォン決済を手掛ける(株)メルペイは9月1日から、「メルカリ寄付」をスタートさせた。アプリ利用者が売上金...(続きを読む)

    9月4日号

  • 住民運営の交流拠点に

    旧西鎌倉こども会館

    住民運営の交流拠点に コミュニティ社会

    6月下旬から試験運用

     3月末で閉館した西鎌倉子ども会館の建物が多世代交流拠点「西鎌みんなの家」として生まれ変わり、6月下旬から試験運用が始まっている。運営を担うのは自治会...(続きを読む)

    8月28日号

  • 「唯一の全国大会」制す

    鎌倉学園高服部陸太さん

    「唯一の全国大会」制す スポーツ

    セーリングLR級で昨年3冠

     和歌山県で8月14日〜16日に行われたセーリングのJOCジュニアオリンピックカップのレーザーラジアル男子クラスで、服部陸太さん(鎌倉学園高校3年)が2連覇を果...(続きを読む)

    8月28日号

  • 新生児・胎児に市が給付金

    新生児・胎児に市が給付金 社会

    1人10万円約1千人に

     鎌倉市は現在、国の特別定額給付金の対象外だった4月28日以降に生まれた新生児や母子健康手帳の交付を受けた妊婦の胎児などを対象とした、市独自の特別給付金の申請を...(続きを読む)

    8月21日号

  • 新名物「漁師のさばコロッケ」

    新名物「漁師のさばコロッケ」 経済

    腰越漁協直売所で販売開始

     腰越漁業協同組合(鈴木猛組合長)はこのほど、同漁協事務所内の直売所で「漁師のさばコロッケ」の販売を始めた。腰越沖の定置網で採れた新鮮なさばをふんだん...(続きを読む)

    8月21日号

  • 「きらら鎌倉」10月再開

    「きらら鎌倉」10月再開 社会

    利用者に感染予防呼びかけ

     耐震改修工事のため2018年12月末から閉館している鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)の再開が、10月1日に決まった。市は「利用に当たっては新型コロナウイルス...(続きを読む)

    8月14日号

  • イベント再開「新しい様式」で

    イベント再開「新しい様式」で 文化

    距離確保など模索続く

     新型コロナウイルスの感染拡大とそれに伴う緊急事態宣言の発令によって中止となっていたイベントや文化活動が、徐々に再開されている。感染が収束の気配を見せないなか、...(続きを読む)

    8月14日号

  • 復興支援も「オンライン」で

    復興支援も「オンライン」で 社会

    恒例イベントを動画配信

     東日本大震災をきっかけに、被災地の復興支援と鎌倉市の防災を考えようとスタートしたイベント「心をひとつに〜つなげようみちのくの未来へ〜」が8月10日(祝・月)、...(続きを読む)

    8月7日号

  • 「候補地は今泉」文言削除

    生ごみ資源化施設

    「候補地は今泉」文言削除 社会

    2市1町策定の実施計画から

     鎌倉市は8月3日、逗子市、葉山町とともに進めているごみ処理広域化に関する実施計画を策定した、と発表した。このなかでは生ごみ資源化施設について、これまで候補地と...(続きを読む)

    8月7日号

  • 中止公演の劇中歌ネットに

    大船高校演劇部

    中止公演の劇中歌ネットに 教育

    3年生中心に「リモート合唱」

     大船高校演劇部の有志がミュージカル作品の劇中歌を「リモート合唱」し、インターネット上に公開している。同部3年生にとっては6月に高校生活最後の作品として上演する...(続きを読む)

    7月31日号

  • 「計画の白紙撤回を」

    生ごみ資源化施設

    「計画の白紙撤回を」 社会

    3町内会が市に要請書

     岩瀬町内会、今泉町内会、今泉台町内会は7月20日、今泉クリーンセンターの敷地を候補地として整備が計画されている生ごみ資源化施設について、「計画の白紙撤回」を求...(続きを読む)

    7月31日号

  • フィルムコミッション始動

    フィルムコミッション始動 文化

    映画・ドラマ撮影をサポート

     鎌倉ロケーションサービスの設立式が7月16日、鎌倉文学館で開催された。これは「鎌倉版フィルムコミッション」とも言える取り組みで、映画やテレビドラマ、CM等の撮...(続きを読む)

    7月24日号

  • 3千円クーポン議会で否決

    3千円クーポン議会で否決 政治

    「制度あいまい」批判強く

     鎌倉市議会7月臨時会が7月15日と16日に開かれ、市が新型コロナウイルス対策の第2弾を盛り込んだ補正予算案などの審議が行われた。このなかで市が、市内の中小事業...(続きを読む)

    7月24日号

あっとほーむデスク

  • 10月30日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク