茅ヶ崎版 掲載号:2018年7月6日号
  • googleplus
  • LINE

茅ヶ崎市保健所管内 リンゴ病警報発令

社会

 市は茅ヶ崎市保健所管内の患者増加を受け6月28日、伝染性紅斑(リンゴ病)の流行警報を発令した。

 管内では5月から患者が増加。県内全体でも増加傾向にあり、川崎市でも警報が発令されている(7月2日現在)。

 リンゴ病は咳やくしゃみなどで感染し、風邪に似た症状を経て感染から2週間ほどで両頬や手足に発疹があらわれる特徴を持つ。感染力は発疹前の初期症状の時が最も高く、妊婦が感染すると胎児に影響が出る場合があり、注意が必要だ。

 今年の流行に関し、守屋おとなこどもクリニックの守屋祐介院長は「兆候に気付いた時はすぐに医療機関で診察を受けてほしい」と注意を呼びかけた。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

高校野球に「ありがとう」

応援を力に「cheer up!」

”夢先生”として教壇に立つ

元女子フットサル日本代表キャプテン 藤田安澄さん

”夢先生”として教壇に立つ

9月21日号

「あって良かった」思える店に

夫婦で創った“日本初”

効率&売上アップへ

消費税軽減税率対策窓口相談等事業

効率&売上アップへ

9月21日号

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ゲーム効果で若年層の来館増

ゲーム効果で若年層の来館増

国木田独歩の半生を辿る 9月30日まで

4月14日~9月30日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク