寒川版 掲載号:2011年8月5日号
  • googleplus
  • LINE

小栗氏が出馬を表明 寒川町議会議員補選

小栗裕治氏
小栗裕治氏

 欠員(議席1)が生じたために行われる「寒川町議会議員補欠選挙」に、無所属で新人の小栗裕治氏(46歳・自民党推薦)が出馬を表明した。同補選には、元職の細川京三氏(63歳・日本共産党)が出馬への意向を示しており、一騎打ちとなる可能性が高くなった。

 小栗氏は本紙取材に答え「寒川町工業協会の理事として、また寒川町の事業仕分けの仕分け人として、寒川町の政策や予算を見る機会があったが、今は削減が主で、将来性のあるビジョンが見えてこない。経営者の一人として、民間の感覚を町政へ生かしたい」と出馬への意欲を語った。

 町議補選は、寒川町長選と同日の8月23日(火)告示、同28日(日)投開票で行われる。

 ■小栗裕治氏略歴

昭和40年(1965年)茅ヶ崎市生まれ。東海大学大学院海洋工学専攻修了。平成2年(社)日本能率協会に入職、(社)新構想研究会を経て、平成13年コーワテック(株)代表取締役就任。寒川町工業協会理事、寒川町外部評価委員、寒川町行政改革推進委員。一之宮在住。
 

寒川版のローカルニュース最新6件

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月24日号

お問い合わせ

外部リンク